blogトップ

2019年11月17日

11/17(日) 第271弾~ミライエテラス カフェ


君津に「学び、発見、ヘルシー」が詰まった素敵なカフェが!

君津の「新昭和ハウジングスクエア」の中にオープンしたカフェで、実は初絵さんに「オススメだよ♩」と教えて貰いました!

ということで
『AQUALINE Stories』ep271は
君津の『ミライエテラス カフェ』にフォーカスします☆

お話を、株式会社新昭和ハウジングスクエア運営課の松田さゆりさんにお伺いしました。

とても居心地のいい空間のミライエテラスカフェ。
「展示場は敷居が高いと感じる方が多い」とのことから、「カフェでくつろいで住宅を眺めながら見てみたいと思うような空間を」と思い企画されたとか。
道路沿いに入り口がないのも、来ていただいたお客様にゆっくりしていただきたいとの心遣いから、ロケーションを重視してのことだそう!
まるでオシャレな住宅地のカフェにいるような気分に♩


デザインもトップデザイナーの方が担当されています。


そして住宅展示場に行かれる方だけではなく、一般のお客様が行っても嬉しいメニュー内容に!
身体に良く、ヘルシーを重視した内容で、「お子様連れの若いママさんにもぜひご利用いただきたいです」と松田さん。
主婦のスタッフの方が多く、子供や家族に食べさせても安心なものを手作り。
化学調味料も使っておらず、キッズメニューもあります。
メニューの中で人気なのは「ミライエテラスプレート」。
ボリュームたっぷりの野菜やおかず、そして国産の十穀米、パンが選べます。

写真は、取材に伺った時のメニュー内容。


試食させていただきましたが、とても優しいお味で、家だと手が込んでいて作るのが大変なお料理をバランスよくいただけ、身体が喜びました☆

メニューは週替わりになっています。
ドリンクもオーガニックのものを揃えていて、グラスやカトラリー類にもセンスが光ります!
ドリンクからはティマキアートをトライさせていただきましたが、フンワリ柔らかめのクリームに、ブラックペッパーのスパイシーな大人な香りが美味しい♩
紅茶もマイティーリーフ、甘味もアガベシロップを使用し、オーガニックで血糖値が上がりにくいもの、と考えられています。

デザートも店長さんが手作り。
カフェメニューはジローラモさんの奥様でイタリア料理研究家のパンチェッタ貴久子さんが監修されています。

「本業が住宅なので、カフェをやるなら安全で体に良いものを」をコンセプトとして大事にされています。
カフェはもちろん、ミライエテラスはモデルハウス、キッチンスタジオ、ホールなどが一つに集まった暮らしのエリア。
家と暮らし、発見、学び、そして楽しい出会いが沢山ある場所。
「集まる人が輝いて自分らしいライフスタイルが見つかるような、そんな未来を照らすように」
と『ミライエテラス』と名付けられています。

暮らしに役立つカルチャースクールも充実。
収納やお料理、お家パン講座などあります。
テーマは「家族みなさんで楽しんでいただけるように」と、お子様が参加できるイベントや講座もあります。
そして今の時期は、地域のみなさんも毎年楽しみにされいるイルミネーションも!
日没後から、夜10時ごろまで点灯しています。

『ミライへテラスカフェ』の営業時間は、下記です。
ランチタイム:11:00〜14:00
ティータイム:14:00〜18:00
定休日:火曜日

松田さんより
「忙しい毎日だからホッと出来る時間を大切にしていただいて、出来る限り自然な食品を使用しています。心と体に優しいメニュー、ぜひ食べに来てください。」
とのメッセージをいただきました。

君津の『ミライエテラス カフェ』がある『新昭和ハウジングスクエア』へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道、木更津南インターチェンジから、およそ5分です。
東京、横浜方面の方もアクアラインを使えばとても便利です。
ぜひお出かけください!

 

《ミライエテラス カフェ》
住所: 千葉県君津市南子安5-26-17
TEL: 0439-29-7838
HP: https://www.shinshowa.co.jp/housing-square/miraie_terrace_cafe.html

投稿者 : als|2019年11月17日