blogトップ

2019年12月1日

12/1(日) 第273弾~マザー牧場


イルミネーションが綺麗な時期ですよね!
実は「千葉県一高い天空のイルミネーション」として知られる場所が☆

ということで
『AQUALINE Stories』ep273は
富津市の『マザー牧場』のイルミネーションにフォーカスします!

お話を、マザー牧場 宣伝課の佐藤さんに伺いました。

マザー牧場さんのイルミネーションは、今回で8年目。
年々スケールアップしています。

今年のテーマは「光の花園」ということで、「夜に輝く花畑」をイメージして制作。
春の黄色い菜の花や、初夏にかけてのピンクの桃色吐息、秋のサルビア、冬の花など色とりどりのイルミネーションが楽しめます!

昨年、見事「イルミネーションアワード」を受賞。
そして今年もいただけることになっているそうです!
そんな素晴らしいイルミネーションを、実はスタッフのみなさん手作業で取り付けているというから凄いです!!︎
「楽しんでいただきだける姿を想像しながら、楽しんで設置しています。」
というのが、また素敵です。

イルミネーションも色々なエリアがあり、観覧車があるエリアは、観覧車に乗るとクローバーが観れます。
そしてこの時期は、刻々と情景が変わる富士山も綺麗なのだとか!
暗くなるに従い、夕陽に染まる真っ赤な富士山。
想像するだけでも幻想的です!

それ以外にも、三種のトンネルが。
一つは虹色ワープホール。
円を描いていて、光に吸い込まれるような不思議なトンネルなのだとか。

雨の日に楽しめるものも。
アクアドーム内で行われる「レーザー・ライティングショー」は寒かったり疲れた時にも屋内施設でくつろげます!

たくさんのフォトスポットもあり、今年の名物は、約2メートルのお花のドレス。
「女の子はとっても喜んでもらえるんじゃないかと思います。」と佐藤さん。

「ナイト遊園地」もあり、キラキラ輝いたメリーゴーランド、そして観覧車、サイクルモノレールなどが楽しめます。
サイクルモノレールは、地上2、3メートルにあるレールを走れ、夕焼け時は幻想的なのだそう!
2人で協力して漕ぐそうなので、カップルにもいいですね♩
「プロポーズをしていだけるといいと思います。」
とロマンティックなコメントもいただきました!

後、実はマザー牧場さんではバンジージャンプも出来るのです。
夜も土日限定、18:00までやっています。
21メートルの高さから観るイルミネーションも綺麗だそう!
状況によっては富士山も見え、爽快感は格別なのだとか!

グルメも充実で、イルミネーション期間限定の「あったか2大食べ放題」も。
「名水もち豚せいろ蒸し」または、自家製のタレが自慢の「ジンギスカン」の食べ放題があります。(90分間)
カレーやスープ、サラダ、デザートも食べ放題なのは嬉しいですよね☆

そしてマザー牧場さんと言えば、動物との触れ合い。
うさぎ、モルモットと触れ合ったり、羊にエサをあげたり。
お子さんも喜びそうです!

開催期間は、
来年の3月29日まで。
(休館日もあるのでご注意ください)
1月11日以降は、土日のみの開催です。

16:00以降の入場は、中学生以下800円。
4歳から小学生まで400円。
アトラクションはそれぞれ料金が異なります。

「今年は球数が100万ということで、パワーアップしたイルミネーションを楽しんでいただけたらと思います。」
と佐藤さんよりメッセージをいただきました!


インタビュー後に食べたソフトクリームも、とっても美味しかったな♩

「マザー牧場」へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道 君津スマートインターから、10分でアクセス出来るようになりました^^
皆さんが千葉に遊びに来てくださることが、復興への大きな応援になります!
ぜひ遊びに来てくださいね!

 

《マザー牧場》
住所: 千葉県富津市田倉940−3
TEL.0439-37-3211
HP: http://www.motherfarm.co.jp/

投稿者 : als|2019年12月1日