blogトップ

2019年12月8日

12/8(日) 第274弾~東京ドイツ村


先週に引き続き、今週も房総の綺麗なイルミネーションのご紹介です!

親子ゲーマーさんにもオススメのスポットです☆

ということで
『AQUALINE Stories』ep274では
袖ヶ浦市にある『東京ドイツ村』の参加型イルミネーションにフォーカスします!

今回もイルミネーションについて、イベント広報担当の、古神子(こかご)さんにお話を伺いました。

今年のイルミネーションタイトルは
「飛び出せ!ピコピコ!ドリームワールド〜Play&Smile〜」!

昔ゲームセンターで人気だったピコピコゲームの世界を、イルミネーションで楽しめます。
「飛び出せ!ピコピコ!」には、地上絵の3Dイルミネーションという意味が、
「ドリームワールド」は、夢の世界へくり出す、という意味が込められています。

東京ドイツ村さんのイルミネーションといえば、参加型!
今年はお客様がゲームの世界に入りんで、夢を現実として体験出来る様になっています。

今回はゲームセンターやカジノの80年代ポップカルチャーをイメージして作っています。
小さいお子さんをお持ちのご両親が、小さかった頃のゲームセンターの世界、となるとお子さんはもちろん、親御さんも楽しめますね♩

そして毎年人気のフォトスポット、今年は「誰でもヒーロー」というスポットが。
設置されたところに手をかざすと、そこからイルミネーションが波動のように出てくるとか!
写真映えバッチリですね。

イルミネーション自体もゲーム感満載!
今回は「ピコピコワールド」を再現した地上絵が楽しめます。
「ドリームキャッチャー」というUFOキャッチャーの巨大オブジェを再現したものが、地上絵へ続くゲートになっています。
イルミネーションの中を回遊出来る「メルヘン号」も毎年人気です♩

そして東京ドイツ村さんのイルミネーションといえば、毎年観覧車からの眺めを心待ちにされている方も沢山いると思います。
今回も、ピコピコワールドとはまた別の、3Dで浮かんだような絵が!
答えは「乗ってからのお楽しみ」とのことです☆

昨年も好評だった「チャイナランタン」もウィンターイルミネーションの一部として楽しめます。

ランタンについて、古藤田さんにお話を伺いました。
「飛ばすタイプのランタンではなく、ねぶた祭りのオブジェを想像していただいた感じのランタンです。とても大きなランタンで皆さん感動してくださいます。」
と古藤田さん。

イルミネーションは2020年4月5日まで開催予定。
最終入園は19:30までで、点灯時間は日没後から20:00までです。
料金の詳細はホームページをご確認ください。

「この度の台風で大きな被害を受けたわけですが、スタッフ一同力を合わせてこのイルミネーションに向けて、復旧作業を進めて、何とか、よりお客様に楽しんでいただけるイルミネーションが完成しました。
ぜひ、どんどん足を運んでいただけたらと、スタッフ一同お待ちしております。」
と力強いメッセージもいただきました!

東京ドイツ村へは、東京湾アクアライン経由、館山自動車道 姉崎袖ヶ浦インターチェンジからおよそ5分です。
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひ、お出かけください!

 

《東京ドイツ村》
住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
TEL:0438605511
HP:http://t-doitsumura.co.jp
ウィンターイルミネーションについて:http://t-doitsumura.co.jp/special_event/

投稿者 : als|2019年12月8日