blogトップ

2020年1月5日

1/5(日) 第278弾~保田小学校


令和時代の新スタート!
みなさまいかがお過ごしですか?
令和二年がみなさまにとって
笑顔溢れる素晴らしい年になりますように
お祈りしております!

さて、本年初の『AQUALINE Stories』ep278では、鋸南町にある、廃校をリニューアルした人気の道の駅『保田小学校』に伺ってきました☆

地元の美味しいものが買えるマーケットはもちろん、なんと給食を思い出す食堂や、宿泊できる施設、温泉などがある、個性的な道の駅なのです^ ^


駅長、そして校長の肩書を持つ大塚さんにインタビューさせていただきました!

少子高齢化と言われるこの時代、現在全国では年に500ぐらいの学校が廃校になっているそう。
「保田小学校」は2014年に学校としての役目を終えた町立小学校を改装し、2015年に道の駅としてオープンしました。
立地がいいところにあったので、なんとか都市と地元の交流拠点を作ろうということで、道の駅という形に落ち着いたのだそう。

かなり大きな敷地だと感じましたが、これは昭和の学校の校舎法もありL字型の形の建物になっていて、規模的にも大きな学校だったそう。
その広さを利用して様々なエリアがあります。
校庭を駐車場に、校舎の一階部分は色々なレストランに、そして二階は宿泊施設にと、上手く元々の形を利用してリニューアル。
レストランのネーミングなども楽しく、中華屋さんは「3年B組」だったり、カフェは「カフェ金次郎」だったりと、学校を完全特化していて、とても楽しい気分になれます♩


体育館は昨年の台風による被害を受け今は修繕をしていますが、こちらは目玉の直売所「きょなん楽市」があります。修繕中の現在は、別の2カ所の仮設店舗で営業しています。

「復興の為には地場商品を買ってもらってお買い物をしていただくことが近道になる」と大塚さん。

保田小学校でしか手に入らないものもあり、赤いシールが貼ってあるものは、売り上げの一部を災害義援金として寄付されます。


お話を伺ったホテルの受付にもなっている「まちのコンシェルジュ」という場所も、元々教室だったとのことで、勉強机があったり学校を感じることができます。
こちらは、ホテルの受付なのですが、それ以外でも南房総全域の旅のナビゲートもしていただけます。

「保田鋸南地区は南房総の入り口にあたると思ってる」と。
「人と人で温かいおもてなし」をコンセプトに、南房総全域のパンフレットが置いてあり、南房総全域の旅をここから、というイメージでface to faceを掲げ、担当の方が案内してくださいます。
コーヒーが用意してあったり、校長先生の椅子などのインスタ映えアイテムもあるので、椅子に座って、のんびり旅の内容を考えるも良さそうです。

食の部分も学校に特化し、給食を彷彿とさせるお店が。
3年B組という中華料理屋さんでは、懐かしの器に先割れスプーンを使用。
お店によってはカフェっぽい給食や揚げパンがあったり、イタリアン給食なども。
オリジナル商品で、ソフト麺を商品化しているところも。
ソフト麺が好きだった私としては、これは今度ゆっくり食べに行きたいものです!

宿泊施設の部分は、「学びの宿」といい、教室を改装していて、黒板がある部屋、スケジュールボードがある部屋、ビーカーがある部屋など、4人まで泊まれる部屋が10部屋あります。

実は、宿泊をやっている理由は、鋸南町の良さを体感してもらう為。
ファンを作って鋸南町にまた遊びに来てもらったり、さらには移り住んで欲しいとの思いがあります。
南房総は気候も温暖で、年間を通じて花の町でもある魅力的な町。
この時期は水仙が咲き乱れていて、江月水仙ロード、佐久間ダムのをくずれ水仙郷が、ほのかな香りと白い花が咲き乱れるのが圧巻だそうです!

ちなみに私は、校舎の表にある表彰台の、一位の台で記念撮影したのがこの上なく嬉しかったです(笑)

営業時間:9:00開校
(8:45にはラジオ体操、9:00には校歌を斉唱、チャイムととも開校)
※冬の2月末までは17:00まで
3月からは18:00.まで営業です

「南房総全域、ダメージを受けましたが、年始も頑張って営業しているところもたくさんあります。自粛ムードもありましたが、自粛を自粛して、ぜひとも南房総の楽しい遠足をしてください。ご案内のほう、頑張ってやりますので、まずは保田小学校に来てくれると嬉しいです。」
と大塚校長よりメッセージをいただきました!

鋸南町の道の駅「保田小学校」へは
東京湾アクアライン経由、館山自動車道
鋸南保田インターチェンジからすぐです!
東京、横浜方面の方も、東京湾アクアラインを使えばとても便利です。
ぜひ、お出かけください(^^)

 

《保田小学校》
住所: 千葉県安房郡鋸南町保田724
TEL:0470-29-5530
HP: https://hotasho.jp

投稿者 : als|2020年1月5日