2020年1月4日

2020年、ニューイヤーを楽しもう!

2020年、あたらしい年が始まって4日め。
いかがお過ごしでしょうか?
お雑煮食べて、こたつでごろごろ?など、のんびり過ごしている方も
多いのではないでしょうか?

「MORNING CRUISIN’」は今日が、新年最初の放送です!
今年もどうぞよろしくお願いします。

ということで、番組では毎年恒例となっている、
田中美里の今年の抱負を発表!

今年の抱負はこちら!

「積小為大」
出演映画「二宮金次郎」から、二宮金次郎の言葉をチョイス。
最近習字を習い始めたこともあり、筆ペンで書くことにとても緊張したご様子でした(笑)

そして今年も、こちらの色紙に書かれた抱負を1名の方にプレゼント!
ご応募は、いつものアドレスmisato@bayfm.co.jpに
住所・氏名・電話番号を書いて送ってください♪
田中美里へのメッセージや、あなたの今年の抱負もぜひ教えてくださいね♪
みなさんのご応募、お待ちしています。

そして、「私の本棚から」のコーナーでは
田中美里のおすすめ本。原田マハさんの「スイート・ホーム」という本をご紹介。

ポプラ社から出ています。
今年最初の1冊にいかがでしょうか?

投稿者 : cruisin|2020年1月4日

2019年12月28日

大掃除応援隊!

元気に体を動かせるような お掃除ミュージックと、
お掃除に役立つヒントを、話題のお掃除本からお届けしました!

今年の6月に出版された「ナチュラルおそうじ大全」

ナチュラルクリーニング講師として引っ張りだこ!な
本橋ひろえさんが書かれたこの本は、化学の視点から、お掃除に迫った一冊。
自分にも地球にも優しいナチュラルな洗剤 たった5つで、家中がピカピカになる!と 
教えてくれる本なんです。

本橋さんによれば、お掃除で大切なのは、「どこを掃除するか」ではなくて、
「何の汚れを落とそうとしているか」を考えること。
落としたいのは油汚れなのか、カビや雑菌なのか、水垢なのか・・・
場所ではなくて、汚れにフォーカスすることによって
重曹、クエン酸、アルコール、石鹸、そして過酸化ナトリウム・・という
たった5つのナチュラルな洗剤だけで、家中の汚れに対処できるそう。
たしかにこれなら掃除用品もすっきりするし、良いですよね。

ほかにも、お掃除のヒントがたくさん載っている
「ナチュラルおそうじ大全」は、主婦の友社から発売中です!
大掃除の参考に どうぞ!

そしてもう1冊のお掃除本。
今月出版されて話題の「自衛隊式片付け術」という1冊。

この本の著者 畠山大樹さんは 実は、元自衛官!
中でも精鋭部隊とされる第一空挺団「パラシュート部隊」に所属して日本一過酷な訓練を経験。
備品一つなくすことが命に関わる厳しい状況下で、徹底的に整理整頓や片付け、
掃除の大切さを叩き込まれたんだそうです。
その技術を生かして、自衛隊退団後に 清掃会社「お掃除レンジャー」を立ち上げた・・・
という、ユニークなキャリアの持ち主。

「掃除をするときは、匍匐前進できるくらいの格好が理想」とか
「掃除や片付けは、究極のサバイバルにつながる」など気になるポイントがたくさん・・・!
お掃除を通した哲学のようにも読める、一冊。
興味のある方は、ぜひ、年末年始のお休みにチェックしてみてくださいね。
「自衛隊式片付け術」は飛鳥新社からでています。

投稿者 : cruisin|2019年12月28日

2019年12月21日

川柳大会「今年を振り返る」

恒例川柳大会!
12月のお題は定番のこちら!
『2019年 今年を振り返る』 

今年もたくさんいろんな事がありましたね。
うれしかったこと、大変だったこと、みなさんそれぞれに色々な経験をされたと思います。

そんな今年を振り返った一句、たくさん届きました。
毎回、想いを乗せてお送りくださりありがとうございます!

また来年も川柳大会、続けていきますのでぜひぜひ参加してくださいね♪
ご常連の方も、初めて、という方ももちろん参加OKです♪

そして次回の川柳大会のお題は「本」!
この番組では、田中美里のお気に入りの1冊をご紹介したり、
絵本の朗読をしたり・・・と本の紹介が多いせいか、
リスナーさんも本好きの方が結構いらっしゃる印象です。

そんな「本」をテーマに一句作ってメールで送ってくださいね♪
宛先は misato@bayfm.co.jp まで!

おすすめの本についてもぜひ、教えてくださいね♪
お待ちしております。

投稿者 : cruisin|2019年12月21日

2019年12月14日

クリスマス絵本特集

昨年に引き続いて、絵本情報サイト「絵本ナビ」の編集長に
今年のオススメのクリスマス絵本をご紹介いただきました!
心あたたかなクリスマスの気分で、ゆったり過ごしてくださいね♪

おすすめ絵本、ご紹介いただいたのはこちらです。

小さいお子さんが 大喜びしそうな「ねんねしたらサンタさん」

こちらは仕掛け絵本!指でスライドさせて子どもを寝かせると
サンタさんが出てくる・・・という仕組み。

作: ひらぎ みつえ
ほるぷ出版からでています。

お次は「いろいろクリスマスツリー」

動物たちそれぞれのユニークなクリスマスツリーが描かれていて
とっても癒やされる一冊。
「いろいろクリスマスツリー」
作:おおでゆかこ 
アリス館からでています。

そして「はたらくくるまたちのクリスマス」

こどもたちに大人気のはたらくくるまたち・・・
そんなくるまたちがどんなクリスマスを過ごすのか・・・
特に男の子は目を輝かせて読みそうですね♪
「はたらくくるまたちのクリスマス」
文: シェリー・ダスキー・リンカー  
絵: AG・フォード  
訳: 福本 友美子
ひさかたチャイルドから出ています。

こちらは開けて楽しい「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」

郵便屋さんが手紙などを届けるのですが、そのお届け物が、実際に絵本の中に入っていて
開くだけでもとっても楽しい1冊です♪

作: ジャネット・アルバーグ,アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
文化出版局 からでています。

そして最後は、注目の作家junaidaさんの絵本、「の」

内容が、「わたしの お気に入りのコートの ポケットの中のお城の いちばん上のながめのよい部屋の……」と
ポケットの中の世界にどんどん入り込んでいくという、夢が広がる内容♪
さらには絵も本当に素敵で、大人の女性にもプレゼントしたい一冊です^^

「の」
作: junaida   
福音館書店 からでています。

投稿者 : cruisin|2019年12月14日

2019年12月7日

たまにはクラシック

ちょっと敷居が高そうな、クラシック音楽。
でもたまには、豊かなその世界を楽しんでみたいと思いませんか?

ということで、クラシック音楽プロデューサーが初心者向けに、
あれこれ教えてくださいました!

教えてくださったのは、クラシック音楽プロデューサーの松田亜由子さん。
元 東京フィルハーモニー交響楽団の広報渉外部部長を務められ、
現在は、クラシック音楽プロデューサーとして活躍中。

そんな松田さんが10月にダイヤモンド社から出版されたのが
「クラシック名曲全史」という本。
初心者が、クラシックを知るには最適の一冊、なんだそうです♪

数百年の時を経て聴き継がれてきた名曲誕生の裏側について、
当時の経済・社会情勢や作曲家の人生などを含めた創作秘話から紐解く・・・。
昨年出された著書『クラシック音楽全史』の第2弾となっています♪

どちらもダイヤモンド社から好評発売中です♪
年末にもぴったりなクラシック・・・
ぜひご覧になって、クラシックコンサートにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

投稿者 : cruisin|2019年12月7日

2019年11月30日

めざせ!ほめ達!

仕事でも、親子関係でも、最近は「叱る」よりも「ほめる」コミュニケーションの方が
大事だと言われますよね。

みなさんは「ほめ達」、ご存じですか?
今回は「ほめる達人」に お話を伺いました!

お話しくださったのは、日本ほめる達人協会 専務理事の松本秀男さん。
「ほめる達人」=「ほめ達」!

そんな「ほめる達人協会」が主催しているのが「ほめ達検定」!
「ほめる力」を学び、ほめの達人を目指す検定試験、ということで
基本の3級から、2級、1級とレベルがあるそうです。

3級の場合は、協会主催のセミナーを受けて、その日に試験を受けるというパターン。
これまでに5万4千人以上の合格者が誕生しているそうです。

もちろん松本さんもほめ達の一人。
青春出版社から、「できる大人は一言加える」という書籍も出版されています。

また、同じく青春出版社から今月発売されたばかりの新刊がこちらの
『一瞬で「信頼される人」になる! できる大人のことばの選び方』

どちらもとても興味深いですね・・・!
ほめ達になってコミュニケーションが円滑に行くと
仕事先での会話も楽しく、スムーズになりそうですね♪

投稿者 : cruisin|2019年11月30日

2019年11月23日

フルーツin紅茶でおいしく元気に

紅茶に旬のフルーツをプラスすると
おいしい上に、体の調子を整えることもできるそうです。
ということで、スペシャリストをスタジオにお迎えして
おいしくて、元気になれる「フルーツin紅茶」をご紹介いただきました。

お越しいただいたのは、大泉書店から出版された書籍「からだを整える フルーツin 紅茶」の
監修をつとめられた、薬日本堂漢方スクール講師で薬剤師の斉藤友香理さんです。

普通に紅茶を頂くではなくて、そこにフルーツを切っていれるのが
「フルーツin紅茶」・・・おいしいのは簡単に想像がつきますが、
それにプラスして、「からだを整える」効果が期待できる・・・というのが、
今回の本のコンセプトだそうです。

スタジオでは、実際にその「フルーツin紅茶」、淹れていただきました♪

見た目もとっても素敵ですね♪
おうちに友人を呼んでフルーツin紅茶を淹れたら
またさらに会話も弾みそうですね^^

そんな素敵なフルーツin紅茶のアイディアがたくさん詰まった
書籍「からだを整える フルーツin 紅茶」は大泉書店からでています♪

投稿者 : cruisin|2019年11月23日

2019年11月16日

そろそろ来年の準備!?

11月も中旬になって年賀状のコマーシャルとか、
おせちの予約とか、目につくようになってきましたね。。
そこで、今日は来年の手帳やカレンダーをチェック!

みなさんはもう来年の手帳やカレンダー、買いましたか?
雑貨店などではこの時期毎年ずらーっと展開されていますよね!
表紙で選ぶか、中身で選ぶか・・・
私も毎年とっても悩んでしまいます!

カレンダーは、東京オリンピックが開催されることもあり、
スポーツ選手のものも人気だそう^^
これなら全く知らなくても選手の顔と名前がすぐに覚えられそうですね!
見るだけでもパワーをもらえそうです!

そして、年末の準備といえば、次回の川柳大会の作品も募集中です!
そう、次回のお題は『2019年 今年を振り返る』
今年の思い出を振り返っての1句、お待ちしています。
放送は、12月を予定しています。
今年を振り返って5・7・5で一句。
ぜひ作ってmisato@bayfm.co.jpまで送ってください♪

投稿者 : cruisin|2019年11月16日

2019年11月9日

料理は切り方が9割!

キャベツの千切り、オニオンスライス・・・
上手にできると、毎日のお料理も気分が上がりますよね!
ということで、和・洋・中、あらゆる料理に精通したスペシャリストに
切り方のコツ伺いました!

お話を伺ったのは、料理研究家の川上文代さん。
調理学校の講師として、そしてテレビや雑誌でもご活躍の川上さん。
これまでに出版されたお料理の本は、なんと120冊以上!
和・洋・中、あらゆる分野のお料理に精通している、まさに スペシャリストです!
そんな川上さんの最新刊が、講談社から先月出たばかりの
「世界一おいしいせん切りキャベツの作り方」

切るものや調理の仕方によって、繊維に沿って切ったり、
繊維を断ちきるように切ったり・・・・
それによって食感や味のしみ方だけではなく、味も変わってしまう!とのこと!
毎日の料理が楽しく、おいしくなりそうですね♪

こちらの本ではタイトル通り、せん切りキャベツはもちろん、お肉やお魚など
あらゆる食材の切り方のコツが載っています^^

講談社から出ている川上さんの著書「世界一おいしいせん切りキャベツの作り方」
ぜひチェックしてみてくださいね♪

投稿者 : cruisin|2019年11月9日

2019年11月2日

秋だから、心に刺激、心に栄養

文化の日にあわせて、オススメの美術展や、映画祭をご案内しました!
金沢21世紀美術館や、東京映画祭・・・・

そして、9月に出版された、女優 常盤貴子さんの素敵なエッセイ集。
「まばたきのおもひで」もご紹介しました♪

美里さんも映画「家族の日」で共演したこともあり、
とっても大好きな先輩のお一人だそうです♪

そして、リスナーさんからのおすすめ絵本ということで
作 竹下文子
絵 町田尚子
「なまえのないねこ」を朗読♪

作者の方も、絵を担当された方も、大のねこ好きだそうで
ねこへの愛がたっぷり感じられる、ほんとうに暖かな一冊です!
小峰書店から出ています。

投稿者 : cruisin|2019年11月2日

1 2 3 4 5 34