2018年3月31日

新年度☆

今日は3月31日・・・
明日からの新年度に向けて、「あたらしい春」をテーマにお届けしました!

ということで、新しい旅立ちにぴったりの絵本もご紹介♪

『たくさんのドア』
文:アリスン・マギー
絵:ユ・テウン
訳:なかがわちひろ
主婦の友社からでています。

絵本ではありますが、子供達だけではなく、この春、新しい気持ちでスタートしようとしている
すべての方にぜひぜひ読んでいただきたい1冊です☆

そして、春といえばいよいよ、田中美里主演映画「糸」の公開が
ちょうど今日から、まずは撮影が行われた福岡エリアで、上映スタート。
関東エリアでの上映はまだ先のことだそうなんですが、とっても楽しみですね♪

そしてなんともう一本、出演映画の公開が決定!
3年前に「向日葵の丘 1983年夏」という作品でご一緒した、太田隆文監督の
最新作「明日にかける橋 1989年の思い出」
こちらは6月30日土曜日から、東京・有楽町スバル座で公開!

どちらも嬉しいお知らせですね!
今から観るのが楽しみです~^^

みなさんも新年度、楽しみにしていること、始めたいことはありますか?
そのほかにも、おすすめの本や川柳大会への参加もお待ちしておりますよ♪
あて先はmisato@bayfm.co.jpまで♪
川柳大会、次回のお題は「私の春」です^^

投稿者 : cruisin|2018年3月31日

2018年3月24日

金平糖*

今日は、ころんと可愛くて、春にぴったりのお菓子、金平糖に注目!
日本でただひとつの金平糖専門店として知られる、京都の「緑寿庵清水」さんが
昨年の12月に、銀座に開いた新しいお店が「銀座 緑寿庵清水」
ということで、「銀座 緑寿庵清水」の猪飼晨さんに金平糖のお話を伺いました!

こちらのお店では、全て「銀座 緑寿庵清水」オリジナルの金平糖を扱っているそうです。
季節限定ですと、うるち米を核にして作られた、『さくらもちの金平糖』があるそうです♪

そして、こちらがお土産にいただきました、『おはぎの金平糖』

小さくても香りがとっても良くて、猪飼さんも仰っていましたが、
本当に、1粒でおはぎを食べているかのよう♪
スタッフにも大好評でした♪

また、結婚式の引き出物にも選ばれることがあるそうで、
これから結婚式を控えている方にもおすすめです!

もちろん、ご友人、親戚などへの手土産にも良いですね♪

こちらの「銀座 緑寿庵清水」は
銀座、泰明小学校の向かいにあります。月曜日が定休日となっています。
みなさんもいろんなオリジナルの金平糖、堪能してみてくださいね♪

投稿者 : cruisin|2018年3月24日

2018年3月17日

ニキズキッチン

今日は、外国人のお宅にお邪魔して、その国のお料理を習うという
ユニークな料理教室をご紹介しました!
その名も「ニキズキッチン!」
お料理と一緒に、英語や文化も学べちゃうって、とても魅力的ですよね♪
そんなお教室について、「ニキズキッチン」の講師のお一人、サチさんに、お話を伺いました☆

このお教室は、年会費や入会金は一切かからない、単発型のシステムになっていて、
ニキズキッチンのサイトから、習ってみたい先生を探して、申し込むことが出来るんです!
習ってみたい国の先生から選ぶ事も出来るし、自分が住んでいる家の近くとか、
エリアや日程で選ぶなど検索方法は様々♪
単発のお教室なので、続かないかも・・という人でも気軽に参加できそうですね^^
英語が出来なくても大丈夫ですし、料理と一緒に簡単な英語も学びたい!という方にもぴったりですね♪

ちなみに料金は、1回3900円からで平均5900円だそうです♪
みなさんも春からの習い事に、いかがですか?
興味のある方はぜひ「ニキズキッチン」オフィシャルサイトをご覧くださいね☆
http://www.nikikitchen.com/

投稿者 : cruisin|2018年3月17日

2018年3月10日

春の始まりを告げる絵本特集

東日本大震災から明日で7年・・・
7年前にも、私たちの心を癒し、明日に向かう勇気をくれた絵本たち。
今年も、春の始まりを告げる素敵な絵本をご紹介していきました^^*

まずは、こちら

「ぽとんぽとんは なんのおと」
作:神沢利子
絵:平山英三
出版社:福音館書店

クマの親の会話がとてかわいらしい1冊!
まさに”春を告げる絵本”ですね!

2冊目

「はるがきた」
文:ジーン・ジオン 
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム 
訳:こみやゆう 
出版社:主婦の友社
https://www.amazon.co.jp/dp/4072742759/

春が待ちきれない町民たちが、町中に絵を描いて、春をつくっちゃおう!という
大胆なアイディアが楽しいですよね^^

3冊めは

「オレ、カエル やめるや」
文:デヴ・ペティ 
絵:マイク・ボルト 
訳:小林賢太郎
出版社:マイクロマガジン社

”カエル”をやめたい息子とお父さんのおもしろすぎる会話・・・!
大人も子供も楽しめる1冊です!

そして4冊めはこちら

「たいせつなこと」
作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイスガード
訳:うちだややこ 
出版社:フレーベル館

グラスやスプーンやりんごや緑の草。
普段から、そこにあって何の変哲もないものたち・・・・改めて大切さを感じる1冊です。

言葉の力ってほんとうにすごいですよね^^
みなさんも、おすすめの絵本や、本など教えてくださいね♪
misato@bayfm.co.jp

投稿者 : cruisin|2018年3月10日

2018年3月3日

お助けメイク&スキンケア

今日は、『花粉の季節に お助けメイク&スキンケア!』
春が来るのはうれしいけれど、花粉に悩まされて大変〜という方も多いのではないでしょうか?
ということで、スキンケアとメイクのアドバイスを
人気のヘアメイクアップアーティストの長井かおりさんに伺ってきました!
マスクの時のメイク法、男性にもお勧めのスキンケアなど、役立つ内容満載でしたね!

さらに春のメイクはパステルカラー!とも仰っていましたね!
パステルカラーかわいくてパッケージ買いすることもしばしば・・・^^
この春、要チェックですね!

そしてダイヤモンド社から出版された メイクのハウツーブック
「必要なのはコスメではなくテクニック」が、10万部
そして、続編の『美しくなる判断がどんな時もできる』が5万部というベストセラーになっている、長井さん。

こちらの本、あるある~!という悩みに対する解決法がたくさん載っていて
とっても心強い本なんです!
長井さんも言っていましたが、まさにお守りのような本です!
みなさんもぜひチェックしてみてくださいね♪

そして、長井かおりさんの詳しい情報はぜひオフィシャルHPやSNSなどもご覧になってくださいね♪
https://www.nagaikaori.com/

投稿者 : cruisin|2018年3月3日