blogトップ

2019年7月27日

お手伝いしましょうか?

例えば、障害のある方やお年寄りなど、街のなかで困っている方を見かけた時、
どんな風にお手伝いしたらいいんだろう・・・
そんな思いを持った子供たちのための本が出版されました。

それがこちらの、講談社から出版された、高橋うららさん著書
「お手伝いしましょうか〜うれしかった、そのひとこと」

具体的な手助けの方法を学びながら、様々な方の気持ちに寄り添って考えることができる一冊。
こちらは児童文学作家の高橋うららさんが、実際に困っている方へ取材をし
例えば車椅子の方にはこんな声のかけ方をすると良い、など
こどもにわかりやすいようイラストつきで書かれています。

こども向けの本ではありますが、もちろん大人にもおすすめの1冊です。
お子さんがいるご家庭の方もぜひお子さんと一緒に読んでみてくださいね♪

投稿者 : cruisin|2019年7月27日