blogトップ

2019年12月14日

クリスマス絵本特集

昨年に引き続いて、絵本情報サイト「絵本ナビ」の編集長に
今年のオススメのクリスマス絵本をご紹介いただきました!
心あたたかなクリスマスの気分で、ゆったり過ごしてくださいね♪

おすすめ絵本、ご紹介いただいたのはこちらです。

小さいお子さんが 大喜びしそうな「ねんねしたらサンタさん」

こちらは仕掛け絵本!指でスライドさせて子どもを寝かせると
サンタさんが出てくる・・・という仕組み。

作: ひらぎ みつえ
ほるぷ出版からでています。

お次は「いろいろクリスマスツリー」

動物たちそれぞれのユニークなクリスマスツリーが描かれていて
とっても癒やされる一冊。
「いろいろクリスマスツリー」
作:おおでゆかこ 
アリス館からでています。

そして「はたらくくるまたちのクリスマス」

こどもたちに大人気のはたらくくるまたち・・・
そんなくるまたちがどんなクリスマスを過ごすのか・・・
特に男の子は目を輝かせて読みそうですね♪
「はたらくくるまたちのクリスマス」
文: シェリー・ダスキー・リンカー  
絵: AG・フォード  
訳: 福本 友美子
ひさかたチャイルドから出ています。

こちらは開けて楽しい「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」

郵便屋さんが手紙などを届けるのですが、そのお届け物が、実際に絵本の中に入っていて
開くだけでもとっても楽しい1冊です♪

作: ジャネット・アルバーグ,アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
文化出版局 からでています。

そして最後は、注目の作家junaidaさんの絵本、「の」

内容が、「わたしの お気に入りのコートの ポケットの中のお城の いちばん上のながめのよい部屋の……」と
ポケットの中の世界にどんどん入り込んでいくという、夢が広がる内容♪
さらには絵も本当に素敵で、大人の女性にもプレゼントしたい一冊です^^

「の」
作: junaida   
福音館書店 からでています。

投稿者 : cruisin|2019年12月14日