2017年5月14日

2017念5月14日OA

  1. Little Barrie「New Disease」(2017)
  2. Chris Thile & Brad Mehldau「Marcie」 (2017)
  3. シューマン作曲「女の愛と生涯」より第1曲(歌 ジェシー・ノーマン) ※SOUND INSURANCE 
  4. 西本智実 日本フィルハーモニー交響楽団 「ロメオとジュリエット」 よりNO6「バルコニーの情景」 ※SOUND INSURANCE
  5. キャラメル・パンチ「前へ。」(2016)
  6. Beck, Bogert & Appice「Superstition」(1973) ※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2017年5月14日

2017年5月14日

ザ・グレート・ライヴ:ベック・ボガート & アピス

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

 

♪ベック・ボガート & アピス

1973年5月18日、5月19日に大阪厚生年金会館で行われたライヴの音源。
このライヴアルバムが、後に世界中でヒットしたことによって、
日本のライヴ録音技術の高さを証明することになった。

 
♪セレクト曲
Beck, Bogert & Appice「Superstition」
(AL『Beck, Bogert & Appice Live In Japan』より)

投稿者 : mins|2017年5月14日

2017年5月14日

ゲスト:西本智実(5/14)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

日本を代表する指揮者、西本智実さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪1週目のセレクト

シューマン:女の愛と生涯
作品42 第1曲 あの人をみたときから(歌 ジェシー・ノーマン)

♪セレクト理由

ピアノと歌がすごく好きで、選びました。

 

西本智実さんのパートナーソング、如何でしたか?
彼女のことをもっと知りたくなった!というアナタは、
西本さんのオフィシャルサイトやSNSで近況やスケジュールをチェックしてみて下さいね!

オフィシャルサイト:http://www.tomomi-n.com/jp/

投稿者 : mins|2017年5月14日

2017年4月30日

2017年4月30日OA

今日のMusic Insuranceは、いつものコーナーをお休みして、

1時間まるっとボブ・ディラン特集でお送りしました!

  1. I’m A Fool To Want You(2015) <AL『Shadows In The Night』より>
  2. Autumn Leave (2015) <AL『Shadows In The Night』より>
  3. Polka Dots And Moonbeams (2016) <AL『Fallen Angeles』より>
  4. It Had To Be You(2016) <AL『Fallen Angeles』より>
  5. September Of My Years(2017) <AL『Triplicate』(Disc1)より>
  6. Stormy Weather(2017) <AL『Triplicate』(Disc1)より>
  7. As Time Goes By(2017) <AL『Triplicate』(Disc2)より>
  8. P.S. I Love You(2017) <AL『Triplicate』(Disc2)より>
  9. Sentimental Journey(2017) <AL『Triplicate』(Disc3)より>
  10. Stardust(2017) <AL『Triplicate』(Disc3)より>

投稿者 : mins|2017年4月30日

2017年4月23日

ザ・グレート・ライヴ:ウッドストック編④ザ・フー

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪ウッドストック編

 

1969年に開催された、今の若者からおじさんまでの音楽の原点。
当時は、1ドル360円、外貨の持ち出し限度額10万円。
初任給が3〜4万円の時代。
日本でも行った(行けた)人は少ない伝説のライヴ。
PAも不安定、トイレなども整備されていない中、
人が人を呼び、50万人もの人を集めた。
最終的には人が集まりすぎて柵が壊れてフリーコンサートに・・・。
この伝説のライヴが映画になって、日本でも公開された。
1回目の上映は並んでやっと入れるほどだったそうです。

 

 

♪セレクト曲

The Who「We’re Not Gonna Take It」

投稿者 : mins|2017年4月23日

2017年4月23日

★クイズの正解★

受付終了〜〜〜!!!


今日の「Music Insurance〜音楽の心を保険〜」では、
番組で出題されたクイズに正解した方の中から抽選で2名の方に、
Amazonで使える5000円分のギフトカードをプレゼントしていましたが、
ここでクイズの正解を発表します!

【問題】
今年の2月から、経済産業省が経団連と連携して始まった、
“月末の金曜日は午後3時に仕事を終わらせよう!”というキャンペーンを何というでしょうか?

① ハッピーフライデー
② ラッキーフライデー
③ プレミアムフライデー

という問題でしたが、正解は・・・
③ プレミアムフライデーでした。

たくさんのご応募、ありがとうございました。
当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。

投稿者 : mins|2017年4月23日

2017年4月23日

ゲスト:SHANTI(4/23)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は新パートナー:SHANTIのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

(SHANTIのニューアルバム『SHANTI sings BALLADS』好評発売中です!)

 

♪4週目のセレクト

Joni Mitchell「Tea Leaf Prophecy」

(AL『Chalk Mark in a Rain Storm』より)

♪セレクト理由

すごく影響されています。
ソングライティングセンスもそうだし、知的だし。
絵描きでもあったりするところが、自分にもリンクする。
今日はあえて、「Tea Leaf Prophecy」を選びました。
この曲のストーリーが面白いんですよ。
ジョニーの曲のストーリーは、
人間が実際に体験したことが生々しく描かれている。
「Tea Leaf Prophecy」は、ある女性が占いの所に訪ねていくって物語で、
街中には女性や子供しかいなくて、
男はみんな戦争に行ってしまったって設定なんだけど、
コーラスのインパクトがすごい!
“Study war no more”=“戦争を追求するな”みたいな意味かな。
このメッセージを軽ーーーくコーラスに入れてるんですよね。
和を感じるアレンジも好きです。
わたし、彼女のファンサイトをフォローしているんだけど、
女性のエンタメビジネスの中での在り方に対するジョニの意見がおもしろい。
ある意味、フェミニストですからね。
年齢を重ねても、尖っているカッコイイ女性。
励まされますね。

 

さぁ、今月からパートナーとしてお迎えしているSHANTIのパートナーソング、如何でしたか?
彼女のことをもっと知りたくなった!というアナタは、
SHANTIのオフィシャルサイトやSNSで近況やスケジュールをチェックしてみて下さいね!

オフィシャルサイト: shantisnydermusic.com
twitter: @ShantiSnyder
facebook group: Shanti Snyder Music

投稿者 : mins|2017年4月23日

2017年4月23日

★クイズに正解してAmazonカードをゲットしよう★

今日の「Music Insurance〜音楽の心を保険〜」では、
リスナーのアナタにプレゼントをご用意!
クイズに正解した方の中から抽選で2名の方に、
Amazonで使える5000円分のギフトカードをプレゼントいたします!


【問題】
今年の2月から、経済産業省が経団連と連携して始まった、
“月末の金曜日は午後3時に仕事を終わらせよう!”というキャンペーンを
何というでしょうか?

 

① ハッピーフライデー
② ラッキーフライデー
③ プレミアムフライデー

 

ご応募は、番組メールアドレス ins@bayfm.co.jp まで!
件名に「クイズの答え」、
本文に「お名前」「住所」「電話番号」を忘れずに書いて下さい。
応募の締め切りは、このあと9時50分まで。
当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。
たくさんのご応募、お待ちしています!

投稿者 : mins|2017年4月23日

2017年4月22日

明日は番組からスペシャルなプレゼントが!

今月からリニューアルしてお送りしている「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」。

スタート時間の変更には慣れましたか!?

新パートナー:SHANTIと岩田さんの掛け合いも随分あったまってきましたね(^^)

さて、明日の「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」は、

リスナーのアナタに素敵なプレゼントをご用意!

番組で出題されるクイズに正解した人の中から、抽選で2名の方に、

amazonで使用できるギフトカード5000円分をプレゼントします!

詳細は明日の番組をチェックして下さいね〜♪

投稿者 : mins|2017年4月22日

2017年4月16日

ザ・グレート・ライヴ:ウッドストック編③クロスビー、スティルシュ、ナッシュ&ヤング

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪ウッドストック編

 

1969年に開催された、今の若者からおじさんまでの音楽の原点。
当時は、1ドル360円、外貨の持ち出し限度額10万円。
初任給が3〜4万円の時代。
日本でも行った(行けた)人は少ない伝説のライヴ。
PAも不安定、トイレなども整備されていない中、
人が人を呼び、50万人もの人を集めた。
最終的には人が集まりすぎて柵が壊れてフリーコンサートに・・・。
この伝説のライヴが映画になって、日本でも公開された。
1回目の上映は並んでやっと入れるほどだったそうです。

ウッドストックの出演アーティストはロック系が多かった中で、
クロスビー、スティルシュ、ナッシュ&ヤングはアコースティック系だった。
4人のハーモニーだけで50万人を黙らせる彼らの演奏は、圧巻の1言。

 

 

♪セレクト曲

Crosby, Stills, Nash & Young「Wooden Ships」

投稿者 : mins|2017年4月16日

1 2 3 4 5 45