2018年1月14日

2018年1月14日OA

  1. Robert Plant「Dance With You Tonight」(2017)
  2. Nai Palm「Mobius」 (2017)
  3. Little Richard「Lucille」※SOUND INSURANCE
  4. シーナ&ロケッツ「Rokket Ride」※SOUND INSURANCE
  5. Ravitz Matsuo & His Hair「Disco Pants」(2017)
  6. Sting and Gil Evans「Roxanne」(1992)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2018年1月14日

2018年1月14日

ザ・グレート・ライヴ:スティング・アンド・ギル・エヴァンス

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪Sting and Gil Evans

 

非常に珍しいライヴ。
有名なキーボーディスト、ギル・エヴァンスとの共演で、
1987年ペルージア・ジャズフェスティバルの音源。
スティングの曲以外にも、
ジミ・ヘンドリックスの曲なんかも、ジャズアレンジを取り入れて演奏。
今CDでは手に入りづらいレアなアルバム『Last Session』から、
ポリス時代の大ヒット曲を、ギル・エヴァンスと演るとこうなります。

 

♪セレクト曲
「Roxanne」
(AL『Last Session』より)

投稿者 : mins|2018年1月14日

2018年1月14日

ゲスト:鮎川誠(1/14)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

1月は、シーナ&ロケッツ:鮎川誠さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪2週目のセレクト:Little Richard「Lucille」

 

♪セレクト理由

このイントロがたまらなかったんですよ。練習しました。

 

***

 

 

鮎川誠さんのパートナーソング、如何でしたか?
鮎川さんのスケジュールや近況は、オフィシャルサイトをチェックしてみて下さいね!

 

オフィシャルサイト: http://www.rokkets.com/index.html

投稿者 : mins|2018年1月14日

2018年1月7日

2018年1月7日OA

明けましておめでとうございます!
今年も「Music Insurance -音楽は心の保険-」を宜しくお願い致します!
素敵な音楽で溢れる1年になりますように・・・

  1. Beck「Dreams」(2017)
  2. Foo Fighters「Make It Right」 (2017)
  3. Ray Charles「Unchain My Heart」※SOUND INSURANCE
  4. シーナ&ロケッツ「ユー・メイ・ドリーム」※SOUND INSURANCE
  5. 冨永恵理「Friends」(2017)
  6. Paul Simon「Slip Slidin’ Away」(2012)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2018年1月7日

2018年1月7日

ザ・グレート・ライヴ:ポール・サイモン(1/7)

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪Paul Simon

 

今日は、割と最近発売されたポール・サイモンのコンサートを。
2012年7月15日にハイドパークで行ったライヴ。
アルバム『グレース・ランド』発売から25周年を記念したもの。
『グレース・ランド』の曲を主にやる、というものだった。
終盤にはポール個人のヒット曲も演奏していて、ライブベスト的な1枚。
DVDも付いているため、映像も楽しめる。

 

♪セレクト曲
「Slip Slidin’ Away」
(AL『The Concert in Hyde Park』より)

投稿者 : mins|2018年1月7日

2018年1月7日

ゲスト:鮎川誠(1/7)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

新年最初の1月は、シーナ&ロケッツ:鮎川誠さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪1週目のセレクト:Ray Charles「Unchain My Heart」

 

♪セレクト理由

中学の時シングル盤を買っ他のが始まり。
レコード屋さんを捜し求めたり、
本屋で立ち読みして音楽雑誌のカタログ番号を暗記して、
レコード屋に走って注文したり、
僕は、レイ・チャールズとリトル・リチャードから始まった。
ビートルズより前ね。
最近、友達とライヴした時に初めて「アンチェイン・マイ・ハート」を唄ったら
気持ちが良くて、それで今回選びました。

 

***

 

 

鮎川誠さんのパートナーソング、如何でしたか?
鮎川さんのスケジュールや近況は、オフィシャルサイトをチェックしてみて下さいね!

 

オフィシャルサイト: http://www.rokkets.com/index.html

投稿者 : mins|2018年1月7日

2017年12月31日

2017年12月31日OA

今日は、1時間丸ごと「ベルウッド・レコード特集」をお送りしました!
レーベル創始者の三浦光紀さんにお越しいただき、
45年の軌跡をたどると共に、
ベルウッドが生んだ珠玉の名曲たちをたっぷりOA。
大晦日の雰囲気にぴったりでしたね。

  1. 小室等「あげます」(2017)
  2. しらみの旅「高田渡」(2017)
  3. はっぴいえんど「12月の雨の日」(2017)
  4. 大滝詠一「空飛ぶくじら」(2017)
  5. あがた森魚「赤色エレジー」(2017)
  6. はちみつぱい「塀の上で」(2017)
  7. 西岡恭蔵「プカプカ」(2017)
  8. はっぴいえんど「さよならアメリカさよならニッポン」(2017)

 

みなさん、今年も1年「Music Insurance -音楽は心の保険-」のご愛聴、
誠にありがとうございました!
来年もよろしくお願いします(^^)
良いお年を〜〜〜〜!!!

投稿者 : mins|2017年12月31日

2017年12月24日

2017年12月24日OA

  1. 佐野元春「Christmas Time In Blue」(1985)
  2. Carpenters「Merry Christmas Darling」 (1984→1996)
  3. Luther Vandross「Please Come Home For Christmas」(1995)
  4. YMO「RYDEEN」※SOUND INSURANCE(前半) ~ TALK3
  5. 赤い鳥「翼をください」※SOUND INSURANCE
  6. Toku & Shanti「Bon Bon Chocolat」(2017)
  7. Eric Clapton「Christmas Tears」(1999)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2017年12月24日

2017年12月24日

ザ・グレート・ライヴ:エリック・クラプトン(12/24)

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪Eric Clapton

 

 

♪セレクト曲
「Christmas Tears」
(AL『A Very Special Christmas Live』より)

投稿者 : mins|2017年12月24日

2017年12月24日

ゲスト:村井邦彦(12/24)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

12月は、村井邦彦さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪4週目のセレクト:YMO「RYDEEN」

 

♪セレクト理由

YMOと言えば、ライディーンでしょう!

 

***

 

村井邦彦さんのパートナーソング、如何でしたか?

<Info>
12/13(水)『「翼をください」を作った男たち~山上路夫・村井邦彦作品集~』リリース

 

 

投稿者 : mins|2017年12月24日

1 2 3 4 5 55