2014年3月31日

2014年3月30日OA & お知らせ

  1. Temples「Move With The Season」 (2014)
  2. Pete Macleod「Let It Shine」 (2014)
  3. Laura Nyro「Poverty Train」 (1968) (※HEARTY SONGS)
  4. 早川義夫「ひまわりの花」 (1995)
  5. Masahide Sakuma「Last Days」 (2013)
  6. Eddie Cochran「Summertime Blues」 (1958) (※ROOTS OF MASTERS)
  7. Van Dyke Parks「The Parting Hand」 (2013)
  8. Rumer「The Same Old Tears On A New Background」 (2012)

 

昨日は、番組の初イベント「音楽の達人スペシャル」に、

ご来場下さいましてありがとうございました!

さて、ここで番組からお知らせ!

 

ん?

結女さんのこのポーズ、なんでしょうね??

実は、”お知らせ”に関係があります♪♪♪

2013年4月にスタートしたこの番組ですが、無事1周年を迎える事が出来ました!

これも、ひとえに、毎週聴いて下さるアナタのおかげです。

いつもありがとうございます!

そして、無事1周年を迎えた、ということで…

来週4月6日(日)から番組の放送時間が変わります!

今より30分番組が繰り上がりまして、夜11時からの1時間となります♪

また新コーナー「SOUND INSURANCE」もスタート!

新年度も「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」をどうぞ宜しくお願いします☆

 

番組が2年目に突入するということで、結女さんの収録ノートも3冊目に突入☆

結女さんは収録ノートが新しくなると、表紙に必ず岩田さんにサインをもらっています。

そのサインで、岩田さんが結女さんの名前を間違えるという、

ちょっとお茶目な事態が発生したので、

その1コマを(笑)

 

「ごめんね」まで書いてしまう、岩田さんが、とーーっってもカワイイです(笑)

投稿者 : mins|2014年3月31日

2014年3月24日

2014年3月23日OA

  1. QUADRON「LFT」 (2014)
  2. Paul Rodgers「I’ve Been Loving You Too Long(To Stop Now)」 (2014)
  3. RADIOHEAD「Electioneering」 (1997) (※HEARTY SONGS)
  4. THE BACK HORN「シンメトリー」 (2014)
  5. ゆらゆら帝国「ズックにロック」 (1999)
  6. THE YARDBIRDS「For Your Love」 (1965) (※ROOTS OF MASTERS)
  7. Karla Bonoff「Someone To Lay Down Beside Me」 (1977)
  8. Nat King Cole「Too Young」 (1961)

来週3/29(土)はいよいよ初の番組イベント

題して、bayfm「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」公開収録

 

 『 音楽の達人スペシャル 』!!

 

開催日:3月29日(土) 午後3時半〜午後5時

会場:東京・丸の内の「JVCケンウッド丸の内ショールーム」

 

当選された方、会場にいらっしゃる方々、

お会いできるのを楽しみにしております♪

投稿者 : mins|2014年3月24日

2014年3月17日

【番組イベントご招待】締切まであと30分!

さぁ、どんどん近づいて参りました、

Music Insurance〜音楽は心の保険〜番組初のイベント。

題して、bayfm「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」公開収録

 

 『 音楽の達人スペシャル 』!!

 

開催日:3月29日(土) 午後3時半〜午後5時

会場:東京・丸の内の「JVCケンウッド丸の内ショールーム」

このイベントに、番組をお聴きのリスナーのみなさんの中から20名様をご招待します!

参加希望は人数は1人につき、2名様までです。

お1人でもお仲間とのペアでもOK!お気軽にご参加ください。

参加ご希望の方は、メールでご応募ください。

件名に「イベント参加希望」と明記のうえ、

本文に、お名前、住所、電話番号、そして希望人数(2人まで)を忘れずに書いて

ins@bayfm.co.jpまでどしどしご応募下さいね。

応募の締め切りは、3月16日(日)深夜1時までです。

あと30分で受付終了となりますので、

少しでもご興味がある方は、是非お急ぎ下さいね。

当選者の方には、3月19日(水)までに番組からメールでお知らせします。

PCからのメールを拒否している方は、設定の解除をお願いします。

たくさんのご応募、お待ちしております!

投稿者 : mins|2014年3月17日

2014年3月17日

2014年3月16日OA

  1. Nina Persson 「Animal Heart」 (2013)
  2. Little Barrie「Deselekt」 (2013)
  3. Kings Of Leon「Knocked Up」 (2007) ※HEARTY SONGS
  4. Fear, And Loathing In Las Vegas「Step Of Terror」 (2014)
  5. Films「Golden Wind」(2013)
  6. The Zombies「I Love You」 (1965) ※ROOTS OF MASTERS
  7. Lewis Furey「Last Night」 (1975)
  8. Libby Titus「Love Has No Pride」 (1977)


投稿者 : mins|2014年3月17日

2014年3月10日

2014年3月9日OA

  1. The 1975「M.O.N.E.Y」 (2013) 
  2. North Mississippi Allstars「Goat Meat」 (2013) 
  3. Funkadelic「Lunchmeat Phobia」 (1978) ※HEARTY SONGS 
  4. Vodka Collins「Sands Of Time」 (1973) 
  5. 外道「この世界に」 (2013) 
  6. The Animals「The House Of The Rising Sun」 (1964) ※ROOTS OF MASTERS
  7. She & Him「Lingering Still」 (2010) 
  8. Feist feat. Timber Timbre「Don’t Give Up」(2013)

投稿者 : mins|2014年3月10日

2014年3月3日

番組イベントにご招待!

Music Insurance〜音楽は心の保険〜番組初のイベントが決まりました!

題して、bayfm「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」公開収録

 

 『 音楽の達人スペシャル 』!!

 

開催日:3月29日(土) 午後3時半〜午後5時

会場:東京・丸の内の「JVCケンウッド丸の内ショールーム」

このイベントに、番組をお聴きのリスナーのみなさんの中から20名様をご招待します!

参加希望は人数は1人につき、2名様までです。

お1人でもお仲間とのペアでもOK!お気軽にご参加ください。

ちなみにこのイベントは岩田さんが2ヶ月に1度、フォークシンガーの青木まり子さんと一緒に行っている

トークイベント「音楽の達人」とのコラボレーション企画なんです!

もちろん結女さんも参加しますよ〜!

番組のように毎回岩田さんと青木さんが選んだ曲を聴きながらトークをするんですが、

今回のテーマは「1960〜1970年代のシンガーソングライター」。

青木さん、そして、結女さんの2人の現役シンガーソングライターとともに、

「シンガーソングライター」のルーツに迫っていきます。

さらに、「音楽の達人」では毎回青木まり子さんのスペシャルライブもあるのですが、

今回は結女さんとのコラボレーションでお届けします!

 

参加ご希望の方は、メールでご応募ください。

件名に「イベント参加希望」と明記のうえ、

本文に、お名前、住所、電話番号、そして希望人数(2人まで)を忘れずに書いて

ins@bayfm.co.jpまでどしどしご応募下さいね。

応募の締め切りは、3月16日(日)深夜1時までです。

当選者の方には、3月19日(水)までに番組からメールでお知らせしますので、

PCからのメールを拒否している方は、設定の解除をお願いします。

たくさんのご応募、お待ちしております!

投稿者 : mins|2014年3月3日

2014年3月3日

2014年3月2日OA

  1. Daughtry「I’ll Fight」 (2013) 
  2. Todd Rundgren「In My Mouth」 (2013) 
  3. Stevie Nicks「Destiny」 (1994) ※HEARTY SONGS 
  4. 井上陽水「誰よりも君を愛す」 (2001) 
  5. 大竹しのぶ×泉谷しげる「黒の舟唄」 (2013) 
  6. The Dave Clark Five「Because」 (1964) ※ROOTS OF MASTERS 
  7. The Rolling Stones「As Tears Go By」 (1965) 
  8. Joni Mitchell「Woodstock」 (2002)

投稿者 : mins|2014年3月3日