2017年3月6日

2017年3月5日OA

  1. Rumer 「The Look Of Love」(2016)
  2. Clap! Clap! 「A Thousand Skies Under Cepheus’ Erudite Eyes」(2017)
  3. カルメン・マキ&Oz 「空へ」(1977)※SOUND INSURANCE
  4. 田村直美「Against」(2016)※SOUND INSURANCE
  5. Maki 「築地フィッシュマーケットブルーズ」
  6. The Beatles 「Little Child」(1963)※ROOTS OF MASTERS
  7. The Beatles 「You Really Got A Hold On Me」(1963)   ※ROOTS OF MASTERS
  8. The Beatles 「Rock And Roll Music」(1965)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2017年3月6日

2017年3月6日

プロデューサー列伝〜第8章:ジョージ・マーティン①

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、

過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。

現在のテーマは“プロデューサー列伝”です。

 

第8章:ジョージ・マーティン①

ジョージ・マーティン。

1926年1月3日生−2016年3月8日死去(享年90歳)

ジョージ・マーティンといえば?と聞かれ、すぐに浮かぶ答えは、やはりザ・ビートルズだろう。

もともとはピアノをやっていたがピアノの先生との折が合わず、独学で始めるようになる。

その後音楽と演劇の学校に入りEMIというレコード会社の傘下であった

“パーロフォン”というレーベルに入り、

スキッフルミュージック(洗濯板などを用い演奏された音楽でロックン・ロールの前身)や、

コメディのレコードなどをプロデュースしていた。

後の1962年。どこのレーベルにも自分たちのテープを聞いてもらえなかった

若きザ・ビートルズの音楽を唯一聞き、

その溢れ出る可能性を感じたジョージは彼らをプロデュースすることを決意する。

初期の楽曲のピアノはジョージが弾いていた他に、

ビートルズは曲を作ることができてもアレンジができなかったため、アレンジャーとして活躍し、

初期の彼らにとっては5人目のメンバーといっても過言ではないと言えるだろう。

投稿者 : mins|2017年3月6日

2017年3月6日

ゲスト:田村直美(3/5)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は田村直美さんをお迎えします!

第1週となる今夜のリクエストは・・・?

♪「空へ」カルメン・マキ&Oz

「高校生の時、同級生のお兄ちゃんに、

 「空へ」のライブが入っているテープをもらって初めて知ったんだけど、

 友達と夜な夜な「これすごいね!」って言って物凄く聴いたんです。

 その後私がジャニス・ジョプリンのアルバム名から取った

 「PEARL」っていうバンドをやるようになった時、

 「空へ」の歌詞の中に“レコード擦り切れるまで聞いたお前のブルース”ってあって、

 歌詞の“お前”って誰だろうって思って・・

 貸しレコード屋のお兄さんとかに「どれだろう!誰だろう!」ってみんなで探したんですよ。

 で、“お前”ってジャニス・ジョプリンなんじゃないかってなったんです。

 そういう意味では私が一番聞いた曲だし、その後の私につながっていく一曲だと思います。」

 

投稿者 : mins|2017年3月6日