2017年3月19日

2017年3月12日OA&鈴木結女からお知らせ

  1. The XX「Dangerous」(2017)
  2. John Legend「Right By You」 (2016)
  3. Doors「Light My Fire」 ※SOUND INSURANCE
  4. 田村直美「The Future Stars Today」 ※SOUND INSURANCE
  5. Immortal Sense「Loop」(2010
  6. 土岐麻子「Pink」(2017
  7. Ultravox「Reap The Wild Wind」(1982) ※ROOTS OF MASTERS

さて、、、番組のエンディングでもアナウンスしましたが、

番組スタート時から4年間にわたってパートナーをつとめてきた鈴木結女が、

来週の放送を持ちまして卒業します。

最後に番組への思い、応援してくれたリスナーのアナタへメッセージをお届けしますので、

是非最後までお聞き逃しのないよう、宜しくお願い致します!

投稿者 : mins|2017年3月19日

2017年3月19日

プロデューサー列伝〜第8章:ジョージ・マーティン③

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、

過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。

現在のテーマは“プロデューサー列伝”です。

 

第8章:ジョージ・マーティン③

ビートルズを見出して、ジェフ・ベックの方向性を決めたプロデューサー。

素材としての曲を調べ上げて、

アーティストと、ともに、その中に入り込んで行くような制作をしてきた。

ビートルズのことを彼は「宝だ」と公言していたが、

それは2枚目以降のことだった。

普通のアーティストとプロデューサーやエンジニアの関係は、

1つの作品のレコーディングが終わると、

打ち上げをやってそこで関係が終わることが多いが、

ポール・マッカートニーとジョン・レノンは、

翌日以降も同じように曲をつくっては、ジョージ・マーティンに意見を求めた。

彼が“忙しいから”と断っても、

2人がそれをやめることはなかったそうで、

そういう彼らの部分を「宝」だと評したそうです。

投稿者 : mins|2017年3月19日

2017年3月19日

ゲスト:田村直美(3/19)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は田村直美さんをお迎えしています!

第3週となる、今夜のセレクトは・・・?

♪「Light My Fire」— The Doors

 

「だいたい60年代〜70年代の曲を後追いしてるかな。

リアルタイムは有り得ない年齢だし。

テレビ世代なので歌謡曲も聴くけど、ライブハウスで育ったから、

ライブハウスで色んな人に“音楽”を教えてもらったんだよね。

当時お世話になってたライブハウスの先輩に、

学習帳に書いてもらったジャニス・ジョプリンの英語詞と訳詞が宝物だった。

そういう意味で、ジャニスもドアーズもライブハウスで教えてもらったんだと思う。

ジム・モリソン(ドアーズ)は、

自分が“音楽やめようかな〜。”って迷った時とかに必ず自分の中に浮かび上がる存在だった。

例えば本屋さんでパッと手を置いた所に『知覚の扉の彼方へ』があったり。

ろくに読んでもいないんだけど、持ってるだけで安心したんですよ。

投稿者 : mins|2017年3月19日