2018年1月7日

2018年1月7日OA

明けましておめでとうございます!
今年も「Music Insurance -音楽は心の保険-」を宜しくお願い致します!
素敵な音楽で溢れる1年になりますように・・・

  1. Beck「Dreams」(2017)
  2. Foo Fighters「Make It Right」 (2017)
  3. Ray Charles「Unchain My Heart」※SOUND INSURANCE
  4. シーナ&ロケッツ「ユー・メイ・ドリーム」※SOUND INSURANCE
  5. 冨永恵理「Friends」(2017)
  6. Paul Simon「Slip Slidin’ Away」(2012)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2018年1月7日

2018年1月7日

ザ・グレート・ライヴ:ポール・サイモン(1/7)

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪Paul Simon

 

今日は、割と最近発売されたポール・サイモンのコンサートを。
2012年7月15日にハイドパークで行ったライヴ。
アルバム『グレース・ランド』発売から25周年を記念したもの。
『グレース・ランド』の曲を主にやる、というものだった。
終盤にはポール個人のヒット曲も演奏していて、ライブベスト的な1枚。
DVDも付いているため、映像も楽しめる。

 

♪セレクト曲
「Slip Slidin’ Away」
(AL『The Concert in Hyde Park』より)

投稿者 : mins|2018年1月7日

2018年1月7日

ゲスト:鮎川誠(1/7)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

新年最初の1月は、シーナ&ロケッツ:鮎川誠さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪1週目のセレクト:Ray Charles「Unchain My Heart」

 

♪セレクト理由

中学の時シングル盤を買っ他のが始まり。
レコード屋さんを捜し求めたり、
本屋で立ち読みして音楽雑誌のカタログ番号を暗記して、
レコード屋に走って注文したり、
僕は、レイ・チャールズとリトル・リチャードから始まった。
ビートルズより前ね。
最近、友達とライヴした時に初めて「アンチェイン・マイ・ハート」を唄ったら
気持ちが良くて、それで今回選びました。

 

***

 

 

鮎川誠さんのパートナーソング、如何でしたか?
鮎川さんのスケジュールや近況は、オフィシャルサイトをチェックしてみて下さいね!

 

オフィシャルサイト: http://www.rokkets.com/index.html

投稿者 : mins|2018年1月7日