2018年1月14日

2018年1月14日OA

  1. Robert Plant「Dance With You Tonight」(2017)
  2. Nai Palm「Mobius」 (2017)
  3. Little Richard「Lucille」※SOUND INSURANCE
  4. シーナ&ロケッツ「Rokket Ride」※SOUND INSURANCE
  5. Ravitz Matsuo & His Hair「Disco Pants」(2017)
  6. Sting and Gil Evans「Roxanne」(1992)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2018年1月14日

2018年1月14日

ザ・グレート・ライヴ:スティング・アンド・ギル・エヴァンス

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪Sting and Gil Evans

 

非常に珍しいライヴ。
有名なキーボーディスト、ギル・エヴァンスとの共演で、
1987年ペルージア・ジャズフェスティバルの音源。
スティングの曲以外にも、
ジミ・ヘンドリックスの曲なんかも、ジャズアレンジを取り入れて演奏。
今CDでは手に入りづらいレアなアルバム『Last Session』から、
ポリス時代の大ヒット曲を、ギル・エヴァンスと演るとこうなります。

 

♪セレクト曲
「Roxanne」
(AL『Last Session』より)

投稿者 : mins|2018年1月14日

2018年1月14日

ゲスト:鮎川誠(1/14)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

1月は、シーナ&ロケッツ:鮎川誠さんのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

 

 

♪2週目のセレクト:Little Richard「Lucille」

 

♪セレクト理由

このイントロがたまらなかったんですよ。練習しました。

 

***

 

 

鮎川誠さんのパートナーソング、如何でしたか?
鮎川さんのスケジュールや近況は、オフィシャルサイトをチェックしてみて下さいね!

 

オフィシャルサイト: http://www.rokkets.com/index.html

投稿者 : mins|2018年1月14日