2018年6月3日

2018年6月3日OA

  1. Blossoms「Honey Sweet」(2016)
  2. Miracle Vell Magic「Together Better」
  3. 東京スカパラダイスオーケストラ feat. iLe「テ・キエロ・コン・ブガルー」(2018) 
  4. シャ乱Q「ズルイ女」
  5. 「A Whole New World」(映画「アラジン」より)  
  6. Poison Girl Friend「Paradise(Now In The Future)」(2018)
  7. Janis Ian「Jesse」(1972)

投稿者 : mins|2018年6月3日

2018年6月3日

ゲスト:稲村亜美(6/3)

今月はゲストをお迎えして、
その方の「ヘルシーな人生の送り方」について伺っていきたいと思います。
6月のゲストはタレントの稲村亜美さんです。

稲村亜美(いなむら・あみ)
1996年1月13日東京都出身。小・中学校の9年間野球に打ち込む。
某自動車メーカーのwebCMで披露した豪快なバッティングが、
“神スイング”として話題になる。
現在、バラエティ、スポーツ番組、CM出演など幅広く活躍中。

 

*稲村さんは、地域のクラブチーム、少年野球、シニアリーグを通して、
小学校、中学校と9年間も野球をされてきたそうです。
野球に打ち込むようになったきっかけは、6つ上と4つ上のお兄さん達の影響。
2人のお兄さんの試合の応援で球場によく足を運んでいて、
気づいたら自然とキャッチボールをするようになっていたそう。
女子プロ野球選手の道は考えなかったの?という問いには、
あまりに打ち込みすぎて中学生の終わりには燃え尽きてしまい、
高校に入るときは、普通の高校生活を送りたくなって辞めちゃったそうです。

 

*稲村さんが所属していた野球チームには独自のルールがあって、
集合時間の1時間前にはグランドに着いて、延々グランドを走る、
というきつ〜〜〜いメニューを毎日こなしていたそうです。
そんな中、9年間続けられたのは、とにかく野球が好きだったから。
中学2年生の時、1度野球を辞めたいと両親に相談したことがあって、
「勝手にしなよ」と言われたことも、「辞めたくない」と思った理由の1つ。
1度始めたことは、最後までやり通さなきゃな、と思い直したそうです。
あの時に辞めていたら今の自分はいないし、辞めないで良かったと、
おっしゃっていました。

 

*そして今週は、最近よく聴いてるという、
シャ乱Qの「ズルイ女」をセレクトしてくれました。
みんな知ってる曲だから、カラオケでも盛り上がるし、
走っている時に聴くとテンポ良く走れるのも、気に入っている理由の1つだそうです。

 

===

 

稲村亜美さんの最新情報はSNSをチェックしてみてくださいね♪

Blog: https://lineblog.me/inamuraami/
Twitter: https://twitter.com/inamuraami?lang=ja
Instagram: https://www.instagram.com/inamura_ami/?hl=ja

 

投稿者 : mins|2018年6月3日

2018年6月3日

マインドフルネスのススメ:入門編(6/3)

ここでは、番組が注目する“ヘルス・トピック”をご紹介します。
今月は、「マインドフルネス・トレーニング」をピックアップ!

特に、新社会人に増えていると言われる「6月病」。
なんとなーく気分が優れなかったり、やる気が出なかったり・・・
でも「マインドフルネス」を実践することで、憂鬱な気分を解消できるだけでなく、
集中力がアップしたり、仕事の効率があがったり、と、
嬉しい効果も期待できるそうなんですが・・・
一体どんなトレーニングなのでしょうか?
キャンパス・フォー・エイチのリサーチマネージャーで、
「働く人の健康づくり」を研究している、
西本真寛さんにお話を伺いました! 

* 6月病って?
新社会人に増えている。
これまでより配属に時間をかける企業が多くなり、
落ち着くのが6月頃になるため。
季節の変わり目や、梅雨も影響。

===

* マインドフルネスとは?
瞑想に近いもの。
病院の中で痛みをケアすることを目的に、
ヨガなどと合わせて使われていた方法。
自分の思いをどこに集中していくか、集中力、注意のトレーニング。
研究の世界だと、肩こり腰痛などの慢性的な痛みの低減、
憂鬱な気分を抑えることに関して高い効果がある。
痛みとの付き合い方には、
自分の注意のコントロールが影響すると考えられている。

===

いかがでしたか?
「痛み」や「憂鬱な気持ち」を軽減させるために、
「今の自分」に集中するトレーニングが、
「マインドフルネス」なんだそうですよ。
来週は、実際のトレーニング方法を伺います、お楽しみに!

投稿者 : mins|2018年6月3日