blogトップ

2018年6月10日

マインドフルネスのススメ:実践編(6/10)

ここでは、番組が注目する“ヘルス・トピック”をご紹介します。
今月は、「マインドフルネス・トレーニング」をピックアップ!

先週のおさらい・・・
マインドフルネスは1言で言うと「瞑想」に近い、集中力、注意力を養うトレーニングで、
痛みや憂鬱な気分を抑制する効果が期待されています。
さぁ、今日はいよいよ実践編!
先週に引き続き、教えていただくのは、
キャンパス・フォー・エイチのリサーチマネージャーで、
「働く人の健康づくり」を研究している、西本真寛さんです!

* トレーニング法:3つのステップ。
① 正しい姿勢←浅めに椅子に腰掛ける。足は床にしっかりつける。
② 胸を開く←深くゆっくり呼吸。吸う息より吐く息を長めに。
③ 注意←自分の注意をどこに向けるか。
     自分の呼吸に集中するのが1番簡単な方法。  
===

いかがでしたか?みなさん、うまくやれましたか?
ポイントは、ラクな姿勢でリラックスして取り組むこと!
こうでなければ!ああでなければ!と思いすぎると、
マインドフルネスで1番肝心な「集中する力」が分散してしまうそうです。
ということで、今日は「マインドフルネスの実践法」を教えていただきました。
来週は、いつでも!どこでも!誰でも!簡単にできる、
「マインドフルネスのトレーニングアプリ」をご紹介します、お楽しみに!

投稿者 : mins|2018年6月10日