blogトップ

2018年6月17日

マインドフルネスのススメ:アプリ編(6/17)

ここでは、番組が注目する“ヘルス・トピック”をご紹介します。
今月は、「マインドフルネス・トレーニング」をピックアップ!

これまでのおさらい・・・
マインドフルネスは1言で言うと「瞑想」に近い、集中力、注意力を養うトレーニングで、
痛みや憂鬱な気分を抑制する効果が期待されています。
さぁ、今日はマインドフルネストレーニングアプリをご紹介します!
開発しているのは、キャンパス・フォー・エイチのリサーチマネージャーで、
「働く人の健康づくり」を研究している、西本真寛さんです!

*トレーニングアプリ:MYALO(ミャロ)
           ギリシャ語で「頭、脳」の意味。
           わかりやすい音声ガイダンスで、
           とっても丁寧にサポートしてくれます!
           7分1セット、セッションを重ねるごとに長くなっていく。
           全部で12ステージ。
   

===

 

マインドフルネスのトレーニングアプリ:MYALO(ミャロ)
是非、ダウンロードしてチャレンジしてみてくださいね!
来週はいよいよ総括!
「マインドフルネス・トレーニング応用編」をお送りします、お楽しみに!

投稿者 : mins|2018年6月17日