blogトップ

2018年9月2日

快眠・美眠術!(9/2)

ここでは、番組注目のヘルストピックをご紹介します。
今月2つ目のヘルストピックは・・・睡眠美容健康法!
睡眠に問題を抱えている人、結構たくさんいるのではないでしょうか!?
特に今年の夏は酷暑と言われ、
日が落ちても気温が下がらず、寝苦しい夜が続きましたね・・・。
ということで、ナイトケアアドバイザーで睡眠改善インストラクターの
小林麻利子さんに、「良い睡眠のとり方」を伺いました!

 

 

*質の良い睡眠とは・・・
①寝起きがスッキリしている。(「あー気持ちいい!」と思えるような眠り。)
②5〜10分ほどで、すぐに寝付けること。
③途中で起きない睡眠。(一度起きたとしても、その後すぐに寝られれば問題なし。)
④次の日の朝に眠くならない。

この4つを満たしていれば、質の良い睡眠と言えるそうです!

 

*睡眠が与える良い影響とは・・・
美容面で言えば、ダイエット効果!
よく眠れば食欲を増す「食欲ホルモン」を抑えることが出来るそうです。
また、ただ眠るだけでも脂肪燃焼力が高まるそうで、
シワやシミなど肌荒れのサインも、
良い睡眠をとれば少なくなるという研究データもあるのだとか!
他には生活習慣病の軽減、認知症の確率低下、記憶力の向上に役立ちます。
(ということは・・・試験前などの徹夜、一夜づけは逆効果ってことになります!)
また、女性の方で生理痛などの不調に悩まされている方は、
実はしっかり眠れていない、という場合が多いそうです。
よく眠ることで女性ホルモンのバランスが整えられ、
快適な生理習慣を送ることができます!

 

*****

 

まずは、自分が良い睡眠を取れているのかどうか、チェックしてみましょう。
来週は、「良い睡眠のとり方」具体的な方法をお教えします!

投稿者 : mins|2018年9月2日