blogトップ

2019年6月30日

6/30(sun.) 結成50周年!頭脳警察のPANTAさんがゲスト

 

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

今週は最終週。熱いメッセージをお送りしました。

 

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

 

【大物画家とのコラボにまさかの…!?】

岩田『頭脳警察50周年ということで、アルバムを出す予定は?』

PANTA『9月ごろにおそらく出します。半分ぐらい曲を書いてて
この6月からはレコーディングに入ろうかな』

岩田『PANTAは曲に取り掛かるまでが遅いよね(笑)
昔、若くして亡くなった画家の山田かまちくんとそのお母さんに頼まれて
アルバムを作るっていう話になったの。
その作曲をPANTAに頼んでいたんだけど、まあ書かないのよ!』

PANTA『(笑)』

岩田『レコーディングを真鶴の別荘で1日で作ろうって計画したのに
PANTA熱出したんだよ(笑)』

PANTA『そうそう(笑)38度!』

ベル『えーっ!!』

岩田『俺が急いで真鶴行って看病しながらやってたよね。
昔ってカセットに向かってギターとかレコーディングするから
一晩で20曲くらいできたよな』

【ダサくてもいいからオリジナリティを持ち、自信を持って演奏できる】

 

ベル『私はこの言葉にすごく感銘を受けました!』

PANTA

『ありがとう。かつて日本が戦争に負けて外国の文化が入ってきて、
僕らの世代はそんな外国の文化で生まれ育って刺激がたくさんあった。
テレビ番組やアニメ、音楽も素晴らしいものが見れて、
いい時代に育ったんだなと思ったの。
でも、当時はアメリカ兵を喜ばせるために日本のバンドが向こうの曲を
歌ったりしていた。当時はそれで良かったけど、どこか悔しかった。
主流だった欧米のロックに太刀打ちできるものを作りたい。
子供だったけど、曲のアイデアを作って19歳の時に自分の言葉で歌を歌わなきゃって思って頭脳警察を始めたんだ。』

『英語を批判しているわけではないんだ。ただ嫌なのはいたずらに横文字を使うこと。ファッションでもいいけど日本語で歌えるなら日本語でも伝えようよと。
戦艦大和の映画の主題歌がCLOSE YOUR EYESってそれはどうなんだろうって思うわけ。
たくさんの英霊が浮かばれないよ。瞳を閉じてとか、強いメッセージの日本語があるじゃない。
僕はそう思う、かな。うん。』

 

・・・

岩田
『改めて50周年おめでとうございます。長かったね。』

PANTA『一番先に消されるべきバンドだったけどね(笑)なんとかここまできたね。』

岩田『では、結成60周年を目指して今後も頑張ってください。』

PANTA『ありがとう!呼んでくれてありがとう!』

ベル『ありがとうございました!』

 


今日の選曲は、

Blood Blood Blood      /   頭脳警察  

People  /   頭脳警察

 

で、お送りしました。

PANTAさん、1ヶ月間ありがとうございました!

 

聞き逃した!という方は
ラジコタイムフリーで!

http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190630210000

投稿者 : mins|2019年6月30日