blogトップ

カテゴリー:ゲスト

2019年6月30日

6/30(sun.) 結成50周年!頭脳警察のPANTAさんがゲスト

 

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

今週は最終週。熱いメッセージをお送りしました。

 

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

 

【大物画家とのコラボにまさかの…!?】

岩田『頭脳警察50周年ということで、アルバムを出す予定は?』

PANTA『9月ごろにおそらく出します。半分ぐらい曲を書いてて
この6月からはレコーディングに入ろうかな』

岩田『PANTAは曲に取り掛かるまでが遅いよね(笑)
昔、若くして亡くなった画家の山田かまちくんとそのお母さんに頼まれて
アルバムを作るっていう話になったの。
その作曲をPANTAに頼んでいたんだけど、まあ書かないのよ!』

PANTA『(笑)』

岩田『レコーディングを真鶴の別荘で1日で作ろうって計画したのに
PANTA熱出したんだよ(笑)』

PANTA『そうそう(笑)38度!』

ベル『えーっ!!』

岩田『俺が急いで真鶴行って看病しながらやってたよね。
昔ってカセットに向かってギターとかレコーディングするから
一晩で20曲くらいできたよな』

【ダサくてもいいからオリジナリティを持ち、自信を持って演奏できる】

 

ベル『私はこの言葉にすごく感銘を受けました!』

PANTA

『ありがとう。かつて日本が戦争に負けて外国の文化が入ってきて、
僕らの世代はそんな外国の文化で生まれ育って刺激がたくさんあった。
テレビ番組やアニメ、音楽も素晴らしいものが見れて、
いい時代に育ったんだなと思ったの。
でも、当時はアメリカ兵を喜ばせるために日本のバンドが向こうの曲を
歌ったりしていた。当時はそれで良かったけど、どこか悔しかった。
主流だった欧米のロックに太刀打ちできるものを作りたい。
子供だったけど、曲のアイデアを作って19歳の時に自分の言葉で歌を歌わなきゃって思って頭脳警察を始めたんだ。』

『英語を批判しているわけではないんだ。ただ嫌なのはいたずらに横文字を使うこと。ファッションでもいいけど日本語で歌えるなら日本語でも伝えようよと。
戦艦大和の映画の主題歌がCLOSE YOUR EYESってそれはどうなんだろうって思うわけ。
たくさんの英霊が浮かばれないよ。瞳を閉じてとか、強いメッセージの日本語があるじゃない。
僕はそう思う、かな。うん。』

 

・・・

岩田
『改めて50周年おめでとうございます。長かったね。』

PANTA『一番先に消されるべきバンドだったけどね(笑)なんとかここまできたね。』

岩田『では、結成60周年を目指して今後も頑張ってください。』

PANTA『ありがとう!呼んでくれてありがとう!』

ベル『ありがとうございました!』

 


今日の選曲は、

Blood Blood Blood      /   頭脳警察  

People  /   頭脳警察

 

で、お送りしました。

PANTAさん、1ヶ月間ありがとうございました!

 

聞き逃した!という方は
ラジコタイムフリーで!

http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190630210000

投稿者 : mins|2019年6月30日

2019年6月23日

6/23(sun.) 結成50周年!頭脳警察のPANTAさんがゲスト

 

 

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

〜ライブの話〜

岩田「ベルちゃん世代は返りのモニターがあって、PANTAの時代にはなかったんだよ。」

ベル「え、そうなんですか!?」

岩田「だからメンバーと目を合わせながらセッションしていってたんだ。
マイクも壊れることがあって、どれが生きてるかわからないから
PANTAは3本くらい持って歌ってたよね。」

PANTA「そうだよね。」

ベル「大きな会場とか大変ですよね」

岩田「でも、そういった経験があるから大御所の人たちは強いんだよね。」

♪〜ナハト・ムジーク      /   PANTA    

岩田「もしリスナーの中でPANTAに憧れる!かっこいいなんていう人がいたら
そ人物が歌っていることを調べて体感することが大事だよね。
この曲みたいに、世界大戦時のナチスとかも検索じゃなくて知った方がいいよね。」

PANTA「アウシュビッツも今じゃ人気のスポットだけど、そこにナカタニさんっていう
日本人ガイドがいるんだ。その人は言うわけ。
”戦争は君たちに責任はないが、繰り返さないための責任はあるんだ”って。
僕はその言葉が胸に響いてるんだよね。」


今日の選曲は、

ナハト・ムジーク      /   PANTA    

終宴(THE END)  /   PANTA

 

で、お送りしました。

 

聞き逃した!という方は
ラジコタイムフリーで!

Dai-ichi Life presents Lifestyle Recipe│bayfm78│2019/06/23/日 21:00-22:00 http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190623211737

投稿者 : mins|2019年6月23日

2019年6月16日

6/16(sun)結成50周年!頭脳警察のPANTAさんがゲスト

 

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

ベル「50周年ということなんですが、その原動力って何ですか?

PANTA「まずは好奇心だね。まずは好奇心が最初じゃないと自分のやりたいことには繋がらないよね。好奇心があれば必死になってやるもん。」

PANTA「それに好奇心があったらそれを知りたい!って思うじゃない?
探究心に繋がって、自分で始めたら知らなかった昨日よりも少しは良くなるかな!っていう向上心も生まれてくるから、、、まあ好奇心がエネルギーになるってことだね。」

PANTA「知るためには友達も必要だよね。映画とかアニメとか、僕もアニメを全く知らないんだけど、それに通じた友達がいて、そいつがエキスパートなんだよね。エキスパートの知識って本当に大事だから。」

 

岩田「僕もライターとして何でできるんですか?って聞かれるけど。
音楽が好きな人は山ほどいる。要は深掘りすること、できることが大事。
ググるのも良いけど、本当に極めたいこと、将来にしたいことは自分の足を動かすことが大事なんじゃないかな。」

PANTA「知らないことって悔しいもんね。」

岩田「そうなんだよ!それに深く掘った時って快感があるよね。」

 

 


今日の選曲は、

ふざけるんじゃねえよ       /   頭脳警察   

マーラーズ・パーラー  /   PANTA 

 

で、お送りしました。

 

聞き逃した!という方は
ラジコタイムフリーで!

Dai-ichi Life presents Lifestyle Recipe│bayfm78│2019/06/16/日 21:00-22:00 http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190616211541

投稿者 : mins|2019年6月16日

2019年6月10日

6/9(sun.)結成50周年!頭脳警察のPANTAさんがゲスト

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

 

岩田『50年間歌い続ける声のトレーニングって何かやってるの?』

PANTA『何にもやってない笑』

岩田『酒もタバコもやってないもんね』

PANTA『タバコは10年前にやめた。酒もずっと飲んでないね。
ただライブだとシャウトするからカラッカラになることはあるよ。
だから最近はよくレンコンをすりおろしたレンコンジュースを飲んでる。』

ベル『レンコンいいですよね!』

PANTA『いま粉末が無印で出てるんだけど、僕はレンコンを直接すって、
オレンジとか甘い味を加えて飲むと喉が持つよ』

岩田『レンコンはいいっていうよね。ベルちゃんも声が出ない!ってなるかもしれないから、
すったレンコンを冷蔵庫に保管しておくといちいち作らずできるよ。』

ベル『そうですね!やってみます!』

PANTA『逆にその可愛い声はどうキープしてるの?僕声フェチだから』

ベル『声フェチ(笑)、、でも酒などはとってないので、、なんでしょう?』

・・・

岩田『PANTAって一見、ゴリゴリのロックサウンドが好きだと思われがちだけど
実はフランスギャルとかのポップ少年なんだよね。
ロックとポップが半分というか、いいバランスだよね』

PANTA『事務所でもバルバラがずーっとかかってるし、
暗い部屋でピンク・フロイドを聞いたりなんかね。。
あ、好きなことやるのが健康の秘訣だよ。』

岩田『そうかもしれないね。ベルちゃんは好きなことやってるから大丈夫だね』

ベル『そうですね!』

PANTA『まあ・・・法律の範囲内でね。』

ベル『はは(笑)』

 

〜〜〜

今週の選曲は、

屋根の上の猫 / PANTA
ルイーズ / PANTA & HAL

でした。

 


PANTAさん関連情報は
こちら

投稿者 : mins|2019年6月10日

2019年6月3日

6/2(sun.) Guest : 結成50周年!頭脳警察のPANTAさんが登場

 

 

今月のゲストは、結成50周年!
頭脳警察のPANTAさんがゲスト。

日本ロック界に様々な功績を残して来た
レジェンドPANTAさんが一ヶ月登場してくれます。

〜〜〜【ダイジェスト】〜〜〜

岩田『結成50周年、というわけだけれども、まあ僕はもしかしたら頭脳警察のメンバーになっていたかもしれないし…』

PANTA『でもそっちでよかったよね(笑)高橋幸宏もドラマーとして推薦していたんだけど、
YMOでよかったよね。』

・・・

岩田『50周年やるって、どんな気分?』

PANTA『よくね、この話をするときにザーズの話を出すんだけど、
ザーズがMCでハチドリの話をするの。

”森で火事がありました。動物たちはせっせと逃げますが、
ハチドリだけは池の水を加えて。火を消していきます。
それを見て動物が笑います。ハチドリは、自分ができることをしているだけ。”

って言うんだよね。そんな感じかな。』

岩田『50年やりたくてもできなかった人がいる中で、ここまで来れたのはすごいよね。』

PANTA『まあ、上にはローリングストーンズがいるからね』

・・・

今月は特別版として、選曲はPANTAさん関連。
1曲目は寺山修司さんの詩で書かれた、『時代はサーカスの象に乗って』

PANTA『19歳の時に、ヘアーっていうブロードウェイが日本にやって来て
日本版は寺山さんが脚本を担当したんだけど過激すぎて、その脚本が
お蔵入りしたの。で、これを『時代はサーカスの象に乗って』という名前で
再演したんだ。』

・・・

2曲目は、『さようなら世界夫人よ』でした。

 


PANTAさん関連情報は
こちら

投稿者 : mins|2019年6月3日

2018年11月5日

11月のゲストは若旦那さんこと、新羅慎二さん!

今月のゲストは、
湘南乃風、ソロでも活躍
最近では役者業まで幅広く活動する
若旦那さんこと、新羅慎二さんをゲストにお迎えします。

若旦那さん、今回
本名である新羅慎二としてデビューすることに。

「湘南乃風では見せられない音楽を、若旦那で演じることなく
自分ありのままで表現したかった」。

第1回目は岩田さんとのまさかの
地元トークを展開。祖師ヶ谷大蔵気になる方は行ってみてください。

 

後半は、本名として活動することの経緯を
お話いただきました。

湘南乃風として演じてきて生み出したものでなく
新羅慎二としての自分の音楽を見て欲しい!

 

音源が気になりますが
来週解禁です!お楽しみに。

投稿者 : mins|2018年11月5日

2018年10月15日

INTERSECTIONの皆様をお迎えします②

 

 

10月のマンスリーゲストは
メンバー全員がハーフのINTERSECTIONの皆さまを
お迎えしています!

 

2週目となる今日は
日本でデビューすることの
メンバーの目標を伺いました。

4人の意見に共通したのは、
より多くのファンの皆さんに彼らの音楽を聴いてほしいこと。
そして国内外のアーティストから、
目標のアーティストと言われること。

また、非常に仲が良く
和気藹々としていたメンバーですが
喧嘩をするのか?ということを聞かれると、、

カズマさんから、、

 

「ライブのMCをするときに、僕ばっかり任されるので
 怒鳴っちゃいました・・」

 

と、一言。
インターセクションの皆さん、カズマさんだけに
任せないで喋りましょうね!笑

 

来週は彼らのルーツとなる音楽を
紹介していきます。

投稿者 : mins|2018年10月15日

2018年10月8日

10月のゲストはINTERSECTIONをお迎え!

 

 

10月のマンスリーゲストは
メンバー全員がハーフのINTERSECTIONの皆さまを
お迎えしていきます!

 

1週目はデビューの話や
日本についての話などをお伺いしましたね。

そんな彼ら、実は2年ほど前、
まだデビューする前に岩田さんの元に
相談しにいったのだとか、

アーティストとして成長した彼らの姿は
岩田さんの目にどのように写っていたのでしょうか?

来週も引き続きお迎えします。お楽しみに。

 

投稿者 : mins|2018年10月8日

2018年8月26日

ゲスト:高山都(8/26)

今月はゲストをお迎えして、
その方の「ヘルシーな人生の送り方」について伺っていきたいと思います。
8月のゲストは女優・モデルの高山都さんです。

☆PROFILE☆
高山 都(たかやま・みやこ)
サイズ: T158cm /S 24cm
1982年 12月 27日
出身地:大阪府
血液型:AB型
趣味: LIVE鑑賞
特技: マラソン  (公式HPより引用)

*今月出される著書の説明を改めて、お願いします!

「高山都の美食姿2 「日々のコツコツ」続いてます。」
(双葉社 / 8/29より発売中)

「去年の6月に出版した初の著書
 「高山都の美 食 姿 「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ。」の続編です。
 相変わらず続けていること、やってよかったこと、変わったことなど、紹介してます。
 実は私は20代の時に失敗も多く、生活が荒れていたんです。
 肌も体型もダメダメで、好きなことも続かない、そんな状態だったんです。
 だから30代迎えるにあたってこのままじゃいけない!と思ったんですね。
 可愛いね、で済まされるのは20代だけ。30代ではなくなるんです。
 そんな時に人生変えなきゃなと思って、私自身、食生活を変えたり
 運動始めたり、考え方も、生活リズムも変えて、そこから気づいたことが、
 今の自分のためになって、30代になってからの5年間すごく楽しいし、
 全部うまく行きだしたから、失敗談を交えつつ、
 それでもこんなにいいことがあったよと、本の中で紹介しています。」

「女性が生きるために必要なことが、美容・食・姿勢なんですね
 なのでこのようなタイトルをつけたんです。
 この3つどれが欠けてもアンバランスになるので、
 でも、どれも全部頑張るということではなく、少しずつ要素として足したら、
 年齢重ねることは怖くないです。」

*高山さんが食に気をつけだしたのはいつ頃から?
「自分のライフスタイル同様、30手前くらいですね。
 体がすごく変わってきて、すぐ痩せられる体だったはずがそうでなくて。
 食に対する意識を変えたんです。」

そんな高山さんの美と健康のモチベーションを高める曲、
最終週は、フジファブリックの「若者のすべて」。

「美容と健康というより、夏の終わりに毎年聞いている曲なんです。
 ちょっと寂しい気持ちとか、終わっちゃう気持ちを重ねるとすごくいいです。」

*食事が美味しそうに見える写真の撮り方を教えてください!
「撮り方よりもまずは盛り付け方ですね。
 炒め物とかフライパンからザーッとさらに盛り合わせるのではなく、少しずつ。
 どの面が上に来たら綺麗になるかを考えて盛り付けてみてください。
 余白、ちょっとした高さが大事です。
 ちょっと面倒くさいけど、写真映えします。
 あとは色合わせです。洋服のコーディネートと一緒で、いい色があったら
 どれを一緒にしようかなと考えるようにみてみるんです。
 夏野菜でトマト料理なら白いお皿とか、
 私は青いお皿で料理を美味しそうに見せるんです。
 赤と青のような反対色は料理を美味しく見せるんです。
 白いお皿は色の濃いサラダとかを合わせると
 お互いのコントラストがはっきりしますよ。」

*今後もヘルシーな人生を送るためにチャレンジしたいことを教えてください!

「年を重ねることを恐れずに、楽しい、面白いと思ったことには
 前向きにチャレンジしてみる!
 そして、ゆるく長く続ける意識を持って、取り組んでみる!」

 

===

 

高山都さんの最新情報は、SNSをチェックしてみてくださいね♪
公式instagram:https://www.instagram.com/miyare38/?hl=ja
公式ブログ:https://ameblo.jp/miyare38/
公式Twitter:https://twitter.com/miyare38

投稿者 : mins|2018年8月26日

2018年8月19日

ゲスト:高山都(8/19)

今月はゲストをお迎えして、
その方の「ヘルシーな人生の送り方」について伺っていきたいと思います。
8月のゲストは女優・モデルの高山都さんです。

☆PROFILE☆
高山 都(たかやま・みやこ)
サイズ: T158cm /S 24cm
1982年 12月 27日
出身地:大阪府
血液型:AB型
趣味: LIVE鑑賞
特技: マラソン  (公式HPより引用)

*高山さんは走る以外に何か運動をしていますか?
「最近おもしろかったのが、仕事で行ったハワイで体験した、サップヨガ。
 水の上にボードを浮かべて、バランスをとりながらポーズをする、
 結構難しいんですが、かなり体幹を使うので普通のヨガよりアクティブなのと、
 自然を感じることもできるので、もう1回やりたいですね。
 次は日本でもやってみたいなと思います。」

ここでベルちゃんの行うスポーツ話になり
ダンス、そしてジムの話になると、またアドバイスもらっちゃいました☆

「最近ジムでも、走るだけじゃ鍛えられない部分というのがあって、
 それが背中の筋肉。年齢を重ねるに連れて背中って曲がってくるので、
 それを鍛えるのがジムだったり、
 走る時も肩甲骨を意識して走るようにしているので、
 背中の筋肉もできていてキャミソールやタンクトップから見える
 背中も綺麗に見えるんですね。」

*仕事の疲労や天気に左右され、走ることを日常に取り入れることが難しい…
 続けるコツはありますか?
「楽しみを見つけることです。音楽もそうです。
 季節に合った曲とか、気分の曲でプレイリストを作って、
 それを外で聴くことで走りながら楽しんだり、
 好きなウェアを着てみるとか、あえて知らない街に出かけてみるとか
 素敵なカフェに入ってみるとか、私のテーマはゆるく続ける、これかな!」

*日常的に走るようになって、ライフスタイルに変化はありましたか?
「時間の使い方がすごく上手になったんですよね。
走るのも、生活で大切な時間も時間によって決めて動くので
なんとなくの時間というのをやめました。
その分を走ることに使ったり、、時間って自分が思うより
なんとなく過ごしていることが多いから、そこは注意していますね。」

そんな高山さんの美と健康のモチベーションを高める曲、
今週は、The finの「Night Time」。

「寝る前や走った後のマッサージやストレッチの時に、
 部屋を暗くしてキャンドルを灯しながらこの曲を聴くと、
 雰囲気がいいんです。」

*高山さんによる最新著書
「高山都の美食姿2 「日々のコツコツ」続いてます。」
(双葉社 / 8/29より発売中)

「簡単に作れて時間もかからず、美味しい栄養レシピ、
 面倒臭がりな人にでも簡単にできるレシピを紹介しています。」

 

===

 

高山都さん
公式instagram:https://www.instagram.com/miyare38/?hl=ja
公式ブログ:https://ameblo.jp/miyare38/
公式Twitter:https://twitter.com/miyare38

投稿者 : mins|2018年8月19日