blogトップ

カテゴリー:未分類

2019年11月17日

11/17(日)第一生命presents Lifestyle Recipe

 

 

 

 

 

M1 GET AWAY /  THE BRAND NEW HEAVIES  feat. NDEA DAVENPORT (2019) 

 

「アシッド・ジャズを代表するブランニュー・ヘヴィーズ。最近その音が復活してきて、このアルバムもスマッシュ・ヒットを記録するなど、現在の音楽シーンを象徴しているアルバムからの1曲です。」

 

 

M2  A WOMAN LIKE YOU / LEE BRICE          

Vell
「この曲もチキンが出てきて、カントリーっぽいなというのと、男性目線からの女性に対する愛の歌とか好きなんですよね。きみに出会わなければ今の僕はいない。そう歌ってくれる歌です。」

 

 

【GUEST’S SONG】

 

M3  That’s All  /   Mel Torme   

 

高岩
「僕、岩手から上京した時はジャズシンガーとして活動していたんです。なので昔からこういったジャズ系はよく聞いてましたね。だからこそSANABAGUNにジャズの要素を入れるきっかけにもなりましたね。 」

 

M4 浪漫飛行 feat. Creepy Nuts 

1年半ぶり4枚目となるアルバム『BALLADS』より。

 

【INDIES MUSIC】

 

5 スポットライト/ AMARI (2019) 

「まあ、オルタナティヴ・ロックって感じだよね。あとはそれぞれのパートをしっかり強調すればバンドとしていい形になると思います。これから楽しみです。」

 

M6  SALT AND THE SEA / THE LUMINEERS  (2019) 

「ルミニアーズの新作から。このアルバムは3、3人家族のことを歌っていて家族への愛とかではなくアメリカでも社会問題になっている貧困や格差の暗い家庭、そんな実情を歌っているのが特徴ですね。」

 

【The Great Good Songs】

 

7 CLOUDBUSTING / KATE BUSH  (1985) 

 

「ケイト・ブッシュ。80年代デイヴ・ギルモアなどのバックでデビューしてあっという間にイギリスのカリスマになった歌手の一人ですね。日本のCMにも出ていました。彼女はダンスもできるし動きもユニークなんだよね。当時リンゼイ・ケンプっていう有名な振付師。彼は同性愛者で男の人しか教えない人だったんだけど、唯一彼女だけ女性で指導したのが彼女だったんです。それくらい圧倒するパフォーマンスが魅力のケイト・ブッシュの代表曲の一つです。」

 

 


 

【HEALTH TOPIC】

 

 

今月のヘルストピックは、

近未来クリエイティブ集団
ワントゥーテンによるサイバースポーツを特集!

東京オリンピックも間近で、最先端の技術で今後はスポーツも大きく形を変えて行きます。

そんな未来型スポーツを一ヶ月に渡って体感して行きたいと思います!

今週はVRゴーグルを装着し、近未来の東京を駆け巡るレースゲーむ
”サイバーウィル”をベルちゃんが体験!
この様子は番組インスタグラムで動画を投稿しています!

 

 

はっきり言って、これやばいです。

 

今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 


【GUEST】

 

 

今月のゲストは、

SANABAGUN から、

高岩遼さん、岩間俊樹さんをお迎えします。

 

〜〜SANABAGUN(サナバガン)〜〜
ストリートにジャズのエッセンスを散りばめ個性とセンスを重んじて

突き進む、メンバー全員平成生の楽器隊とボーカル、MCからなる8人組HIPHOPチーム。
JAZZの影響を色濃く感じさせる驚異的に高い演奏力を誇り、
老若男女問わず熱狂させる高いエンターテインメント性も併せ持つのが魅力。

 

岩間
「昔岩手にある船乗りのための学校に行っていた時、文化祭でHIP HOPを歌わせてもらったんです。それが盛り上がって、そこに高岩が当時ダンサーとして活躍していたので入ってきて、そういう不思議な出会いですね。」

 

高岩
「俺の学校はイケてたんですよ。ラグビー部でモテてたし。そんな中で母親から、(岩間さんの通っていた)学校でHIP HOP流れてたよ。って言われて、”HIP HOPやるやつこの街で俺くらいしかいねえだろ”って思ったんで気になったんですよね。だから昔から大人にペコペコしてゴマをすっていた彼に…」

岩間
「おい!言い方語弊があるぞ(笑)!」

 

 

2人の出会いの話、
新作「BALLADS」についてのお話をお届けしました。

 

今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 

 

【RELEASE】
SANABAGUN 【BALLADS】
1年半ぶり4枚目となるアルバム『BALLADS』
今回は自身としても初の試みとなるコラボ楽曲や、
初めてプロデューサーを起用した今までに無い作品に仕上がっている。

feat.ゲストとしてCreepy Nuts / 藤原さくら
プロデューサー陣にDJ UPPERCUT / 西寺郷太(NONA REEVES) / Yusuke Nakamura (Blu-Swing,LastElectro)

と豪華なラインナップを迎え、HIPHOPやJAZZ、FUNKといった要素を今までと違った方法で抽出した、新たな一面を見せるアルバムとなっている。

[収録曲]

01. Somebody 
02. Sweet Dreams feat. 藤原さくら
03. 45
04. Taco
05. Fever
06. Punch Me Panda
07. C.$.C
08. Mystery
09. ス・パ・パ・パ・イ・ス 〜想い出のお母さんカレー編〜
10. move on
11. Stay Strong
12. 浪漫飛行 feat. Creepy Nuts (今週オンエア!)

配信はこちら
https://jvcmusic.lnk.to/sanabagun


 

 

今日も聞いてくれてありがとうございました。

 

番組インスタグラムは、Raisutaresipi(ローマ字)で検索、

もしくは #ライスタレシピ で検索。

PC閲覧のみは、こちら からアクセス!

 

番組では、アナタからのメールをお待ちしています。

ベルちゃん、岩田さんに聞いてみたい健康のお悩みや音楽の質問など答えていきます。

宛先は lsr@bayfm.co.jpまで送ってください!

 

 

【インディーズ音源募集中!】

番組ではインディーズのCDを毎週1曲オンエアーしています。

音楽業界関係者や多くの方に聴いて貰える絶好のチャンス!

オンエアー希望の方は、岩田さんTWITTERアカウントにDMを送ってください!

アカウントは(@IWATAYUKIO) ローマ字で検索してください。

投稿者 : mins|2019年11月17日

2019年9月22日

9/22(日)第一生命presents Lifestyle Recipe


【MUSIC】

M1 VERDIGRIS / GUS DAPPERTON 

「ガス・ダパートン。キングクルールやニューオーダーを聞いて育ち、
年代的に差はあるけどね。ソウルフルなのと、外見も髪型が特徴的で、外国では流行っているそうです。」

 

M2 Together Better       / Miracle Vell Magic 

Vell
「私の大好きな、ファンのみんなと一緒に歌った1曲です。」

 

M3  涙のアベニュー      / サザンオールスターズ   

浜崎さん
「僕らがデビューしたとき、サザンとは比べられましたね。
女性がメンバーにいるのもそうだし…でも本当すごい先輩ですよ。
桑田節があるのもそうですが、毎回新しい発見がある。
本当にすごい日本代表のバンドだと思います。」

 

M4  ドッグトゥース /    FLYING KIDS    

10月2日(水)新曲「オードレイ!/ ドッグトゥース」が7インチ・リリース。
両曲ともキーボードのSWING-Oさんによるリエディット・バージョンを収録。
ダウンロードコード付き。

収録曲「オードレイ!」はメンバー全員で一発録りに挑戦。
エンジニアもメンバーでそれぞれでマイク立てて録音して、
SWING-Oさんを中心にMIX。全部メンバーで完結させました。

 

 

5  KEEPER OF HEART  /  ODO LOW  (インディーズ)

「”ラジコで聞いてます。カルチャークラブやU2なんかを聞いて育ち、高校進学でギターを弾いて音楽・バンドを始めたのち病気により断念。ここ5〜6年はソロで活動しています”という渡辺さん(ODO LOW)からのお手紙。」

 

 

M6 SENDEN BASKA  /  KIT SEBASTIAN

「キット・セバスチャン。キットマーティンとセバスチャンの2人組。一言で言うといい意味で怪しい。ムードの話ね。タブラやバラライカなんかも取り入れて、録音はアナログの8chで行なったそうです。」

【The Great Good Songs : ウッドストック50周年特集】

 

7 MY GENERATION  /  The Who 

1969年8月15日〜8月18日までアメリカ・ニューヨーク郊外
ウッドストックで開催された伝説の音楽フェスティバル「ウッドストック・フェスティバル」
会場には約40万人集まるという、市場空前の興行。
中にはその場で新しい命を生んだ者もいるくらい、来る人々の様々な人生があった。
ウッドストックに行った人をウッドストックジェネレーション。
行けなくて映画などを見た世代をウッドストックベイビーなんて呼ばれたり…
それくらい影響の大きい、一時代を築いたフェスティバルです。

今月はその50周年を記念したスペシャルボックス(10枚組)から伝説のアーティストの伝説のライブをお届けします。

今週はTHE WHOの「MY GENERATION」ライブ演奏をお届けしました。

 


 

【HEALTH TOPIC】

今月のヘルストピックは、耳で聞くフィットネス、「ビートフィット」を特集します。

ジムに行ってみたい!けどお金もかかるし、遠い・・・

そんな悩み、ありますよね!?そんな皆様をサポートするアプリについて1ヶ月伺います。

今週はBeatFitのサービス内容についてお伺いします。

お話を伺うのは、株式会社BEATFIT、代表取締役CEO・本田雄一さん。

 

本田さん自身も筋トレして大きくなりたいという目標があって

最初は自分だけで運動していた。でもコーチをつけると

もっと上手くトレーニングができたし、嫌いだったランニングもできた。

でもみんなが平等に受けられるにはどうすれば良いか。

そんな経験がビートフィットに生かされているんですね。

そして、ランニングしている方はほとんどが音楽を聴きながら

モチベーションを上げている。そこに声があれば良いのでは?という

本田さんの考えが詰まっているんですね〜。

 

 

来週は、BeatFitの今後の展開をお送りします。

 

今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 


【GUEST】

 

今月のゲストは、FLYING KIDSの浜崎貴司さんをお迎えします。

 

今週は岩田さん、そして浜崎さんが
サザンオールスターズを語りました。

 

浜崎さん
「僕らがデビューしたとき、サザンとは比べられましたね。」

岩田
「何が比べられたの?」

浜崎
「女性がメンバーにいるのもそうだし…ファンキーな部分とか、
よくそんな声がありましたね。でも本当すごい先輩ですよ。
桑田節があるのもそうですが、毎回新しい発見がある。
本当にすごい日本代表のバンドだと思います。」

BGMには「勝手にシンドバッド」
曲は「涙のアベニュー」をおかけしました。

 

このトークの続きが気になる方! or
今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 

【FLYING KIDS情報】

10月2日(水)新曲「オードレイ!/ ドッグトゥース」が7インチ・リリース。
両曲ともキーボードのSWING-Oさんによるリエディット・バージョンを収録。
ダウンロードコード付き。

収録曲「オードレイ!」はメンバー全員で一発録りに挑戦。
エンジニアもメンバーでそれぞれでマイク立てて録音して、
SWING-Oさんを中心にMIX。全部メンバーで完結させました。

 

10月11日(金)・ワンマンライブ「ミンナ☆オードレイ!」
場所:東京マウントレーニアホール渋谷・プレジャープレジャー
OPEN 18:30 / START 19:00全席指定:6200円(税込ドリンク代別)

(今年最後のワンマンライブ!)

 


 

 

今日も聞いてくれたありがとうございました。

 

番組インスタグラムは、Raisutaresipi(ローマ字)で検索、

もしくは #ライスタレシピ で検索。

PC閲覧のみは、こちら からアクセス!

 

番組では、アナタからのメールをお待ちしています。

ベルちゃん、岩田さんに聞いてみたい健康のお悩みや音楽の質問など答えていきます。

宛先は lsr@bayfm.co.jpまで送ってください!

 

 

【インディーズ音源募集中!】

番組ではインディーズのCDを毎週1曲オンエアーしています。

音楽業界関係者や多くの方に聴いて貰える絶好のチャンス!

オンエアー希望の方は、岩田さんTWITTERアカウントにDMを送ってください!

アカウントは(@IWATAYUKIO) ローマ字で検索してください。

投稿者 : mins|2019年9月22日

2019年9月21日

番組をお聴きの皆様

 

ベイエフエム、第一生命presents Lifestyle Recipeをお聴きの皆様、
岩田由記夫です。

 

まずは今月9日に上陸した、
台風15号の被害に遭われ、今も苦しい生活を余儀なくされている皆様。

 

心からお見舞い申しあげると共に
復興に尽力されている皆様には安全に留意され、
ご活躍されることをお祈りいたします。

 

僕の住む南房総市、僕の家は電気も水も復旧しましたが、
今でも多くの方が不安な生活を送られています。

大変な時期ではありますが、
ボランティアの皆様の力が、今の私たちの励みになっています。

 

ということで、明日はオープニング内容を一部差し替えて、お届けします。


明日の第一生命presents Lifestyle Recipe。ぜひお聞きください。

 

 

岩田由記夫

Miracle Vell Magic &スタッフ一同

投稿者 : mins|2019年9月21日

2019年9月15日

9月15日・第一生命presents Lifestyle Recipe

今週の放送のおさらいです♪

 

今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!


【MUSIC】

 

M1 HIGH ON LIFE / MARTIN GARRIX feat BONN

 

「現在23歳。マーティン・ギャリックスの新作から。
17歳の時に「Animals」という曲で世界に名を轟かせました。
曲の構成もそうだし、これからのEDM業界でも若き天才になっていくと思います。」

 

M2 Chill Out N Love     / Miracle Vell Magic  

 

 

M3 Nothing Compares 2 U / PRINCE   

浜崎さん
「プリンスに出会った時の衝撃は忘れられないですね。いろんな音楽のジャンルが
こう、詰まってて、なんじゃこりゃ!って初めは思っていましたけどね。このNothing Compares 2 Uはシネイド・オコナーに提供した曲なんだけど、プリンスのバージョンもいいんですよ。武者震いするというか、青春の1曲ですね。」


M4 オードレイ! /  FLYING KIDS

9月25日(水)新曲「オードレイ!/ ドッグトゥース」が7インチ・リリース。
両曲ともキーボードのSWING-Oさんによるリエディット・バージョンを収録。
ダウンロードコード付き。
収録曲「オードレイ!」はメンバー全員で一発録りに挑戦。
エンジニアもメンバーでそれぞれでマイク立てて録音して、
SWING-Oさんを中心にMIX。

 

5  I DON’T WANNA KNOW / Awake Hiroshima


「アメイジング・カーニバル・ボーカリスト。

itunesのランキングで10位圏内に入ったり、
Youtubeの動画が21万回以上の再生回数、
スカパーのサッカーチャンネルの楽曲を担当するなど、マルチに活動する方です。

 

M6 NINE O’CLOCK FRIDAY / MONKEY HOUSE  

スティーリー・ダンのフォロワー・現代に再現することを名目にしたグループ。
若い世代にもスティーリーの人気が衰えないのもすごいし、
あのドナルド・フェイゲンにも実力を認められた、スティーリーの
公認フォロワー、注目です。

 

【The Great Good Songs : ウッドストック50周年特集】

 

M7   THE WEIGHT / THE BAND

1969年8月15日〜8月18日までアメリカ・ニューヨーク郊外
ウッドストックで開催された伝説の音楽フェスティバル「ウッドストック・フェスティバル」
会場には約40万人集まるという、市場空前の興行。
中にはその場で新しい命を生んだ者もいるくらい、来る人々の様々な人生があった。
ウッドストックに行った人をウッドストックジェネレーション。
行けなくて映画などを見た世代をウッドストックベイビーなんて呼ばれたり…
それくらい影響の大きい、一時代を築いたフェスティバルです。

今月はその50周年を記念したスペシャルボックス(10枚組)から伝説のアーティストの伝説のライブをお届けします。

今週はTHE BANDの「THE WEIGHT」ライブ演奏をお届けしました。

 


 

【HEALTH TOPIC】

今月のヘルストピックは、耳で聞くフィットネス、「ビートフィット」を特集します。

ジムに行ってみたい!けどお金もかかるし、遠い・・・

そんな悩み、ありますよね!?そんな皆様をサポートするアプリについて1ヶ月伺います。

今週はBeatFitのサービス内容についてお伺いします。

お話を伺うのは、株式会社BEATFIT、代表取締役CEO・本田雄一さん。

 

ユーナーの多くはダイエットを理由に登録しているそうですが、

実はダイエットは無理しすぎるのは間違いで、

楽しく自分のペースで行う。そんなことも教えてくれるのが

BeatFitの良い所。

ユーザーも若い女性が多く、ツイッターに #ビートフィット で

今までにない筋トレができた!との声もあれば、

音声だけじゃ分かりにくいという声もあり、

動画サービスや音楽、フィットネス内容のリクエストも追加して

できるようになっているそうです。

 

 

来週は、開発のきっかけのインタビューをお送りします。

 

今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 


【GUEST】

 

今月のゲストは、FLYING KIDSの浜崎貴司さんをお迎えします。

 

岩田さん、そして浜崎さんが
PRINCEを語ります。

 

 

 

今年、他アーティストに提供した曲の
ご本人バージョンを収録したアルバム「ORIGINALS」をリリース。

死後もなお、未だに音楽界にその名を轟かすプリンス。
短い時間でしたが多くを語ってくれました。

 

このトークが気になる方! or
今日の放送聞き逃した方は、radikoタイムフリーで!

 

【FLYING KIDS情報】

9月25日(水)新曲「オードレイ!/ ドッグトゥース」が7インチ・リリース。
両曲ともキーボードのSWING-Oさんによるリエディット・バージョンを収録。
ダウンロードコード付き。
収録曲「オードレイ!」はメンバー全員で一発録りに挑戦。
エンジニアもメンバーでそれぞれでマイク立てて録音して、
SWING-Oさんを中心にMIX。全部メンバーで完結させました。

 

10月11日(金)・ワンマンライブ「ミンナ☆オードレイ!」
場所:東京マウントレーニアホール渋谷・プレジャープレジャー
OPEN 18:30 / START 19:00全席指定:6200円(税込ドリンク代別)

(今年最後のワンマンライブ!)

 


 

 

今日も聞いてくれたありがとうございました。

 

番組インスタグラムは、Raisutaresipi(ローマ字)で検索、

もしくは #ライスタレシピ で検索。

PC閲覧のみは、こちら からアクセス!

 

番組では、アナタからのメールをお待ちしています。

ベルちゃん、岩田さんに聞いてみたい健康のお悩みや音楽の質問など答えていきます。

宛先は lsr@bayfm.co.jpまで送ってください!

 

 

【インディーズ音源募集中!】

番組ではインディーズのCDを毎週1曲オンエアーしています。

音楽業界関係者や多くの方に聴いて貰える絶好のチャンス!

オンエアー希望の方は、岩田さんTWITTERアカウントにDMを送ってください!

アカウントは(@IWATAYUKIO) ローマ字で検索してください。

投稿者 : mins|2019年9月15日

2018年11月12日

11月ヘルストピック②カロミル開発のきっかけ

 

 

ヘルシーでハッピーなライフスタイルを
お届けする 、第一生命presents Lifestyle Recipe。

11月のヘルストピック、
テーマは健康とテクノロジー。
お話を伺うのは、健康管理・ヘルスケアアプリ
「カロミル」開発・ライフログテクノロいー株式会社の棚橋繁行さん。

「カロミルを開発したきっかけ」

棚橋さん自身が腎臓病にかかり、
食事に関連する病気になった際に自身の食生活を変えることを余儀なくされ
栄養士資格を活かし、その食生活を変えようとしたが
細かくデータ化するのが困難でした。

その時も様々なアプリがあったが、
もっと身近にデータ化できないかを考えました。

開発時、15年間AIを研究した同業者に協力していただき
AIを取り込むことを決めました。

今後はAIが学習して食生活の提案・発見もできるように進み
AI自体がデータを学習し、
同じ食生活の人がかかる病気などの情報もデータ化できるのではないか。

 

いよいよ僕らの生活にAIが参入するのか、
いいえ、もうすでに僕らの身近な存在になっているんです!

 

来週は、ヘルスケアアプリとAIの相性を特集します!
お楽しみに。

投稿者 : mins|2018年11月12日

2018年10月15日

ヘルストピック「スマホ首」②

 

ヘルシーでハッピーなライフスタイルを
提案する、第一生命presents Lifestyle Recipe。
10月のヘルストピックでは
スマホ首とその対策を伺います。

 

スマホ首もといストレートネック、
日常生活の中でいつのまにかかかってしまっている
実は恐ろしい病気、、
だからこそ日常生活でしっかり対策が取れます。

 

①アゴおし体操

まずはアゴの部分に親指、人差し指を
起き、その指の力でアゴを後ろに押します。
ただ一人でやると遠慮してしまいがち、、
気持ち強めに押してみましょう。
これを朝1回やることがオススメです。
(ベルちゃんでなく、僕で実践。
アゴなしの妖怪みたいな画ですみません)

 

②紐で体を固定

ちょっとハードめなトレーニングをしたいのなら
体を紐で固定して、下向きになってしまいがちな
作業や家事を行なってみるというもの。

某伝説の野球アニメの主人公のトレーニングのような感覚に
なります。

スタッフ代表の僕が実践してみましたが、、
思ったよりハードです。。痛い・・笑

 

③テニスボールで固定

首の後ろのテニスボールを紐でくくりつけ
雑誌や何かを固定させ、首をまっすぐにさせるトレーニング。
これはかなり効きます。家で実体験しました。
スタッフお墨付きです!

 

 

まだまだあるスマホ首対策、
来週もお楽しみに!

投稿者 : mins|2018年10月15日

2016年12月18日

★クイズに正解してAmazonカードをゲットしよう★

今日の「Music Insurance〜音楽の心を保険〜」では、

リスナーのアナタにプレゼントをご用意!

81gk7qcjzql-_sl1500_

クイズに正解した方の中から抽選で2名の方に、

Amazonで使える5000円分のギフトカードをプレゼントいたします!

2016年は音楽界の偉大なる重鎮たちが多数この世を去った1年でした。
先日、アメリカ経済誌・フォーブスが、
既に亡くなった著名人で昨年10月から今年9月までの1年間に、
印税などで稼いだ金額を調べた長者番付を発表しました。
その1位に輝いたのは、ミュージシャンでしたが、
さてそれは、次のうち誰でしょうか?

① レナード・コーエン

② マイケル・ジャクソン

③ ジミー・ペイジ

ご応募は、番組メールアドレス ins@bayfm.co.jp まで!

件名に「クイズの答え」、

本文に「お名前」「住所」「電話番号」を忘れずに書いて下さい。

応募の締め切りは、このあと11時50分まで。

当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせて頂きます。

たくさんのご応募、お待ちしています!

投稿者 : mins|2016年12月18日

2016年12月11日

プロデューサー列伝〜第4章:テッド・テンプルマン

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、そして未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー
「Roots Of Masters」

第4章は、テッド・テンプルマンに迫ります。

images-1

「はじめは、A&Rマンをやってそのうちサンフランシス出身のドゥービー・ブラザーズと出会い

このドゥービー・ブラザーズをずっとプロデュースするという、

ドゥービー・ブラザーズが当たったことによって

テッド・テンプルマンは社内における地位も上がったしプロデューサーとしての評価も上がって

いろんな仕事が特にワーナーの仕事が殺到するようになりました。

テッド・テンプルマンの音の特徴はドゥービー・ブラザーズによく出ていると思うんですけど

ものすごく元気のある音、そしてウエストコースト・サウンドの伝統を重視した

所謂、分離の良い抜けるようなスッキリした音を作るのがうまいプロデューサーで

ロックバンドの方向性を決める、ドゥービー・ブラザーズもファーストアルバムなんかでは

方向性が決めきれなかったんだけれども、テッド・テンプルマンの発言力が増して

セカンドアルバムからドゥービー・ブラザーズはヒットするようになったんだけど

そういうようなバンドのまとめ方が非常にできるプロデューサーかなと思うんです。」

 

<オンエア曲>

220px-china_grove

The Doobie Brothers / China Grove

 

投稿者 : mins|2016年12月11日

2016年11月13日

2016年11月13日

20161027_153602

  1. Teenage Fanclub「Thin Air」 (2016)  
  2. Local Natives「Dark Days」 (2016) 
  3. Michel Polnareff「シェリーに口づけ」(1969)※SOUND INSURANCE
  4. 野宮真貴「渋谷で5時」(2016)※SOUND INSURANCE
  5. Ninth Innocence  「バスがやってきた」(2016)
  6. 田村直美「Starting Point」(2016)
  7. Claudine Longet「Wonderlove」 (1968)※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2016年11月13日

2016年10月23日

★プレゼントクイズの正解発表☆

受付終了です!!!

今日の「Music Insurance〜音楽の心を保険〜」では、

正解した方の中から抽選で2名の方に、

ブルース・スプリングスティーン音楽自叙伝『ボーン・トゥ・ラン』上下巻が当たる

プレゼントクイズを実施しました!

51icry487-l-_sx344_bo1204203200_

<問題>

ブルース・スプリングスティーンが7年の歳月を掛けて執筆したという今回の自叙伝。 

タイトルの「ボーン・トゥ・ラン」は、 彼が1975年にリリースした3枚目のアルバムの

タイトルでもありますが、その邦題は次のうちどれ?

①暴動 

②白い暴動

③明日なき暴走

という問題でしたが、正解は・・・
③番の「明日なき暴走」でした!!

ちなみに

① 『暴動』は、1971年リリース、スライ&ザ・ファミリーストーンの6thアルバムの邦題。

②『白い暴動』は、1977年リリースのクラッシュの1stアルバムの邦題。

でした!


たくさんのご応募、ありがとうございました!

投稿者 : mins|2016年10月23日