blogトップ

カテゴリー:Sound Insurance

2017年3月26日

ゲスト:田村直美(3/26)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は田村直美さんをお迎えしています!

最終週となる、今夜のセレクトは・・・?

♪「Sweet Dreams」— Eurythmics

「とにかく、ヴォーカルが好き。
去年からちょくちょく一緒にライヴをやってる
同郷のバンドjaco:neco(じゃこうねこ)の元ドラムのグレースと、
ベースのしのぶ、ギターのちえとわたしの4人でギャルバンを組んでて。
何演奏しよっかーってなった時に、
やっぱりユーリズミックスとかアレサ・フランクリンとか女のパワーソングになるのね。
なんといっても声が素敵だし、アニー・レノックスのメッセージも好き。
この人の声は、アメリカもヨーロッパも、どっちでもいけるしね。
自由自在で何でも歌えちゃう声、絶妙なバランス、プロデュース能力もあって。
ユーリズミックスでは、ロックギターよって立ち位置を確立しているところも、
今わたしがやってるSHO-TA with Ten pack Riverside Rock’n roll Bandのカタチにも
通ずるものがあって。まぁ、これはみんな聴くでしょう!」

投稿者 : mins|2017年3月26日

2017年3月12日

ゲスト:田村直美(3/12)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は田村直美さんをお迎えしています!

第2週となる、今夜のリクエストは・・・?

♪「Me And Bobby McGee」— Janis Joplin

 

「ジャニスはすごい。

例えば私がジャニスと同じ時代に生きてて彼女を見ていたら、

同じようなヴォーカリストになろうと思ったかな?

(でも、金子マリさんやカルメン・マキさんみたいに、憧れていたらなれるのかな?)

また、彼女の映画を見たときに、彼女の悲しみとか、自身の居場所を探している時に、

たまたま素晴らしい歌声を持っていたって思って、

私はどこに自分の武器があるかを探すことが大事なんだと教えられたんです。」

投稿者 : mins|2017年3月12日

2017年3月6日

ゲスト:田村直美(3/5)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は田村直美さんをお迎えします!

第1週となる今夜のリクエストは・・・?

♪「空へ」カルメン・マキ&Oz

「高校生の時、同級生のお兄ちゃんに、

 「空へ」のライブが入っているテープをもらって初めて知ったんだけど、

 友達と夜な夜な「これすごいね!」って言って物凄く聴いたんです。

 その後私がジャニス・ジョプリンのアルバム名から取った

 「PEARL」っていうバンドをやるようになった時、

 「空へ」の歌詞の中に“レコード擦り切れるまで聞いたお前のブルース”ってあって、

 歌詞の“お前”って誰だろうって思って・・

 貸しレコード屋のお兄さんとかに「どれだろう!誰だろう!」ってみんなで探したんですよ。

 で、“お前”ってジャニス・ジョプリンなんじゃないかってなったんです。

 そういう意味では私が一番聞いた曲だし、その後の私につながっていく一曲だと思います。」

 

投稿者 : mins|2017年3月6日

2017年2月26日

ゲスト:PANTA(2/26)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月はPANTAさんをお迎えしています!

最終週となる今夜のリクエストは…?

♪Supremes「ひとりぼっちのシンフォニー」

 

「ロックっていうのは“不良の音楽”だったから、俺も当時は不良のごとく夜な夜な遊んでいたよね。

新宿でナンパばっかりしたり、

らせん階段(60年代後半に盛んだった新宿のディスコ)に行ってばっかりだった。

そのある日…いつだったかな?

お姉ちゃん二人とソファーに座っていたら、ジュークボックスから

この「ひとりぼっちのシンフォニー」が流れていたんだよ。

聞いた前後どうなったかは覚えてないんだけど…

この曲を聞くとね、そんな遊んでばっかりな青春時代の甘酸っぱい思い出が錯綜するんだ。

俺のスウィート・ソングだね。」

投稿者 : mins|2017年2月26日

2017年2月19日

ゲスト:PANTA(2/19)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月はPANTAさんをお迎えしています!

panta_2

3週目となる今夜のセレクトは…?

61A-QwpydWL._SS500

The FugsTurn On / Turn In / Drop Out

「僕はフランク・ザッパが好きで、『Who Are the Brain Police?』って曲から

頭脳警察って名前にしたくらい。

でも彼を好きになるきっかけがこのThe Fugs。

『吠える』がアメリカでベストセラーになった

詩人アレン・ギンズバーグの仲間を集めたビートニクスたちがいたわけ。

それで彼らの音楽にフランクが似ていたからフランクを好きになったというのもあるんだよね。

そこで『あ!俺はThe Fugsが好きなんだ』って気づいたんだ。

でも今は勿論、当時は誰も知らなかったんだけど、

アレンをはじめに詩人たちが楽器を持って、下手だけど演奏するスタイルが素晴らしかったね。

そして、その彼らのスタイルが頭脳警察の根底にあるんだ」。

投稿者 : mins|2017年2月19日

2017年2月12日

ゲスト:PANTA(2/12)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月はPANTAさんをお迎えしています!

panta_3

2週目となる今夜のセレクトは…?

51663Q5BZVL

France Gall 「Les Sucettes(アニーとボンボン)」

「昔はフレンチポップが主流の時代があって、今はなくなってきたのか、

インタビューで「France Gall」 が好きっていうと、『フランスの女の子が好き』って

間違われるんだけど、違うんだよ(笑)。

そんなフレンチポップの中でも“ロリータ”の走り的存在だった彼女は

俺の二つ年上なんだけど、15〜16歳の時からずっと俺のアイドルなんだよね。」

投稿者 : mins|2017年2月12日

2017年2月5日

ゲスト:PANTA(2/5)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

2月はPANTAさんをお迎えしています♪

panta_3

1週目のセレクトは…

51fyv79-ftL._SX425_

♪Elvis Presley「Jailhouse Rock」

音楽に1番最初に触れたのは、小学校2,3年の時。

父親がアメリカ軍で忙しかったから、父の代わりに基地の中で遊んでくれた人がいて。

俺が遊び疲れて丘の上で寝転んだときに、

その人がハーモニカをよく吹いてくれて、それが幼心に妙に身にしみて。

何の曲かわからなかったから父親に聴いて、

後に「ケンタッキーの我が家」だったってことを知って。

それから高学年になってエルビスが好きになるんだけど、

原体験にはフォスターの「ケンタッキーの我が家」があるんだよね。

当時俺がエルビスを好きになったときは、もうおじさんになってたんだけど、

デビューの時のワイルドでセクシーなエルビスがたまらなかった。

その後自分が14歳の時に初めてビートルズに出会うんだけど、

それでもその頃はまだエルビスが好きだったな。

今聴くとそんな早くないんだけど、あの頃はなんて激しい曲なんだって思ったよ。

ずっとラジオで聴いてた曲。

レコードも買えなかったし、プレイヤーも持ってなかった。

初めてプレイヤーを買ってもらったのは、確か中学の時でテープレコーダーだったから、

テレビの前に置いて、その場にいる人みんなに静かにしてもらってエアで録音してさ。

レコードが高い時代だったから、ジャケ買いも勇気がいる時代だったよね。

投稿者 : mins|2017年2月5日

2017年1月22日

ゲスト:dip in the pool(1/22)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

1月はdip in the poolのお2人をお迎えしています♪

最終回となる今夜のセレクトは…

20161007_151232

♪第4回のセレクト

Alan Coming「Come To Me」

170122partner

「ここ最近、人の曲にアンテナをはっているんですよ。

色んな人の曲を聴いていると、模写=コピーの勉強になるなって、今更ながらに気づいて。

歌い方というより、まず最初にその人の譜割りを心に入れるような感じ。

これが、すごく勉強になる。

この曲は、自分が歌うか歌わないかは別として、シンプルですごくい良い曲。

でも今は歌えなくて。

歌うと泣いてしまいそうな気がするので。

いつか歌えたら、と思う曲です。」

投稿者 : mins|2017年1月22日

2017年1月15日

ゲスト:DIP IN THE POOL(1/15)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月はDIP IN THE POOLさんをお迎えしています♪

第3週目となる今夜のセレクトは…

20161007_151232

♪第3回のセレクト

Sade「Kiss Of Life」

71-jNZ2Ug4L._SL1500_

「僕は音楽を始めようって時ブラックミュージックって嫌いだったんですよ

今は大好きなんですよ、いつからか結局やっぱりものすごく強いんで音楽的な含んでいるものが

で、どんどん興味が増していって今は好きなんですけど、ライブアクトが素晴らしんですよね。

アルバムや音からだと伝わらないんですけど、ライブ見るとそれぞれの力量とセンスの良さが

まざまざと伝わってくるから是非見て欲しい。」

投稿者 : mins|2017年1月15日

2017年1月8日

ゲスト:DIP IN THE POOL(1/8)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲「パートナーソング」を、

ご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月はDIP IN THE POOLさんをお迎えしています♪

第2週目となる今夜のセレクトは…

20161007_151129

♪第2回のセレクト

Antena「Camino Del Sol」

r-1141441-1217704864-jpeg

「自分たちが活動したあたりにいた人たちで、ライブで一回歌ったことがあるはずなんですよ

その時に歌詞がわからなくていろんな人を介してフランス人を紹介してもらって、レコード盤から

聞き取ってもらって、フランス語の響きが好きだったから選んだっていうのもあるんです。」

投稿者 : mins|2017年1月8日

1 / 512345