2017年4月22日

明日は番組からスペシャルなプレゼントが!

今月からリニューアルしてお送りしている「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」。

スタート時間の変更には慣れましたか!?

新パートナー:SHANTIと岩田さんの掛け合いも随分あったまってきましたね(^^)

さて、明日の「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」は、

リスナーのアナタに素敵なプレゼントをご用意!

番組で出題されるクイズに正解した人の中から、抽選で2名の方に、

amazonで使用できるギフトカード5000円分をプレゼントします!

詳細は明日の番組をチェックして下さいね〜♪

投稿者 : mins|2017年4月22日

2017年4月16日

ザ・グレート・ライヴ:ウッドストック編③クロスビー、スティルシュ、ナッシュ&ヤング

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪ウッドストック編

 

1969年に開催された、今の若者からおじさんまでの音楽の原点。
当時は、1ドル360円、外貨の持ち出し限度額10万円。
初任給が3〜4万円の時代。
日本でも行った(行けた)人は少ない伝説のライヴ。
PAも不安定、トイレなども整備されていない中、
人が人を呼び、50万人もの人を集めた。
最終的には人が集まりすぎて柵が壊れてフリーコンサートに・・・。
この伝説のライヴが映画になって、日本でも公開された。
1回目の上映は並んでやっと入れるほどだったそうです。

ウッドストックの出演アーティストはロック系が多かった中で、
クロスビー、スティルシュ、ナッシュ&ヤングはアコースティック系だった。
4人のハーモニーだけで50万人を黙らせる彼らの演奏は、圧巻の1言。

 

 

♪セレクト曲

Crosby, Stills, Nash & Young「Wooden Ships」

投稿者 : mins|2017年4月16日

2017年4月16日

ゲスト:SHANTI(4/16)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は新パートナー:SHANTIのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

(SHANTIのニューアルバム『SHANTI sings BALLADS』好評発売中です!)

 

♪3週目のセレクト

Lizz Wright「Blue Rose」

(AL『Salt』より)

♪セレクト理由
ちょっと最近のシンガー、リズ・ライト。
横浜のモーションブルーに出始めていたころに、リズ・ライトがきて。
それで調べてみたら、すごい良いシンガーだなって。
わたしの好きな低音ヴォイス。
ジャズのジャンルから出してるんだけど、
ゴスペルのバックグランドが強いシンガーで、
すごく暖かくて癒されるんだけど、とっても切ない。
この「ブルー・ローズ」って曲には神秘的なものを感じる。
アサガオの曲、朝しか見れないから「ブルー・ローズ」ってタイトルなんだけど、
とっても美しい。

 

さぁ、今月からパートナーとしてお迎えしているSHANTIのパートナーソング、如何でしたか?
彼女のことをもっと知りたくなった!というアナタは、
SHANTIのオフィシャルサイトやSNSで近況やスケジュールをチェックしてみて下さいね!

オフィシャルサイト: shantisnydermusic.com
twitter: @ShantiSnyder
facebook group: Shanti Snyder Music

投稿者 : mins|2017年4月16日

2017年4月9日

ザ・グレート・ライヴ:ウッドストック編②ジャニス・ジョップリン編

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

♪ウッドストック編

 

1969年に開催された、今の若者からおじさんまでの音楽の原点。
当時は、1ドル360円、外貨の持ち出し限度額10万円。
初任給が3〜4万円の時代。
日本でも行った(行けた)人は少ない伝説のライヴ。
PAも不安定、トイレなども整備されていない中、
人が人を呼び、50万人もの人を集めた。
最終的には人が集まりすぎて柵が壊れてフリーコンサートに・・・。
この伝説のライヴが映画になって、日本でも公開された。
1回目の上映は並んでやっと入れるほどだったそうです。

ジャニス・ジョップリンは人間の常識みたいなものを一切排除した、
純粋な「声」みたいな存在だった。
ウッドストックに出演したのは、彼女が亡くなる1年前。

 

 

♪セレクト曲

Janis Joplin「Try(Just A Little Bit Harder)」

投稿者 : mins|2017年4月9日

2017年4月9日

ゲスト:SHANTI(4/9)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は新パートナー:SHANTIのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

(SHANTIのニューアルバム『SHANTI sings BALLADS』好評発売中です!)

 

♪2週目のセレクト

Sade「Please Send Me Someone To Love」

(AL『Best Of Sade』より)

♪セレクト理由
自分の好きなシンガー5本の指に入るシャーデー。
今日選んだのはシャデーのオリジナルではなくて、
カヴァーしたスタンダード曲。
ボストンのバークリーにいたときに、現地のCDショップに通って
とにかく色んなものを聴きあさってたんですよ。
シャデーもその中の1つで、この曲がぐっとささって。
最初スタンダードって知らなかったの。
R&Bのくくりにありつつ、サックスが入ってきたりとかジャズの要素も感じる。
妖艶で低くてスモーキーな声、ムーディーなアンビアンスに憧れるんですよね。
歌詞の中に歌ってる人物像の根源、
弱者への思いやりや母の強さ、優しさみたいなものも感じる。

 

さぁ、今月からパートナーとしてお迎えしているSHANTIのパートナーソング、如何でしたか?
彼女のことをもっと知りたくなった!というアナタは、
SHANTIのオフィシャルサイトやSNSで近況やスケジュールをチェックしてみて下さいね!

オフィシャルサイト: shantisnydermusic.com
twitter: @ShantiSnyder
facebook group: Shanti Snyder Music

投稿者 : mins|2017年4月9日

2017年4月2日

2017年4月2日OA

  1. Ed Sheeran「Castle On The Hill」(2017)
  2. Howe Gelb「Terribly So」 (2016)
  3. Aretha Franklin「What A Difference A Day Made」 ※SOUND INSURANCE
  4. SHANTI「Hard Times Come Again No More」 ※SOUND INSURANCE
  5. Sette Mari「Run N’ Run」
  6. Jimi Hendrix「Star Spangled Banner 〜 Purple Haze」(1969) ※ROOTS OF MASTERS

投稿者 : mins|2017年4月2日

2017年4月2日

ザ・グレート・ライヴ:ウッドストック編①ジミ・ヘンドリックス

伝説のミュージシャンから最新のアーティストまで、
過去から今、未来へとつながる音楽のルーツを紹介するコーナー「Roots Of Masters」。
現在のテーマは“ザ・グレート・ライヴ”です。

 

♪ウッドストック編

 

1969年に開催された、今の若者からおじさんまでの音楽の原点。
当時は、1ドル360円、外貨の持ち出し限度額10万円。
初任給が3〜4万円の時代。
日本でも行った(行けた)人は少ない伝説のライヴ。
PAも不安定、トイレなども整備されていない中、
人が人を呼び、50万人もの人を集めた。
最終的には人が集まりすぎて柵が壊れてフリーコンサートに・・・。
この伝説のライヴが映画になって、日本でも公開された。
1回目の上映は並んでやっと入れるほどだったそうです。

 

 

 

♪セレクト曲

Jimi Hendrix「Star Spangled Banner〜Purple Haze」

投稿者 : mins|2017年4月2日

2017年4月2日

ゲスト:SHANTI(4/2)

毎月ゲストをお迎えして、その方が大切にしている心の1曲、

「パートナーソング」をご紹介していく「Sound Insurance」のコーナー。

今月は新パートナー:SHANTIのミュージック・ヒストリーを紐解いて行きます♪

(SHANTIのニューアルバム『SHANTI sings BALLADS』好評発売中です!)

 

 

♪1週目のセレクト

Aretha Franklin「What A Difference A Day Made」

(AL『Aretha Sings The Blues』より)

 

 

♪セレクト理由

中学時代ドリカムが好きで、
学校が終わって家に帰ると、宿題も何も差し置いて、
まずはドリカムの全てのアルバムを聴いて歌うってことをしてたの。
当時15才で歌のレッスンをスタートした頃で、先生に色々教えてもらったことがあって。
その先生に言われたのが、

“ドリカムが好きなんだったら、ひたすらドリカムを聴き続けるだけじゃなくて、
ドリカムが好きだって言ってる曲を調べて探して聴きなさい”

だったの。
そしたら吉田美和さんは、アレサが好きだってことがわかって、
アレサを掘り下げて行くうちに『Aretha Sings The Blue』に出会った。
このジャズスタンダードを歌っている彼女の声に人生を感じるんですよね。
15歳ぐらいだったので、思春期で色々思い悩むことも多く、
暗い曲が好きだったけど、この曲は本当によく聴きました。
家路は毎日これを歌いながら帰っていましたよ。

 

さぁ、今月からパートナーとしてお迎えしているSHANTIのパートナーソング、如何でしたか?
彼女のことをもっと知りたくなった!というアナタは、
SHANTIのオフィシャルサイトやSNSで近況やスケジュールをチェックしてみて下さいね!

 

オフィシャルサイト: shantisnydermusic.com
twitter: @ShantiSnyder
facebook group: Shanti Snyder Music

投稿者 : mins|2017年4月2日

2017年4月1日

4月からMusic Insuranceがリニューアルします!

4月になりましたね!

今日から新年度のスタートです。

昨日は1日中冷たい雨が降りましたが、

この2週間程で今まで着ていたコートや靴が急にしっくりこなくなったり、

目がショボショボしたり鼻がムズムズする日があったり、と、

春が近づいてきているのを実感します。

さて、明日の放送から、番組がリニューアルしますよ!

放送時間が、夜9時スタートに変わります。

そして、新しいパートナーとして、

シンガー・ソングライターのSHANTI(シャンティ)が登場!

オフィシャルサイト: shantisnydermusic.com
twitter: @ShantiSnyder
facebook group: Shanti Snyder Music

 

2017年度も「Music Insurance〜音楽は心の保険〜」を宜しくお願いします(^^)

 

 

投稿者 : mins|2017年4月1日

2017年3月26日

2017年3月26日OA

  1. The Lemon Twigs「Baby, Baby」(2016)
  2. Tinariwen「Talyat」 (2017)
  3. Eurythmics「Sweet Dreams」※SOUND INSURANCE
  4. 田村直美「Fireworks」※SOUND INSURANCE
  5. P.L.D.「星の遺影」
  6. Steve Tyrell「The Way You Look Tonight」※鈴木結女パートナーソング

投稿者 : mins|2017年3月26日

1 2 3 4 5 6 7 46