2019年10月18日

「関係人口」ゲスト:石山恒貴さん

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

 

今夜のテーマは、

「あなたは自分の故郷や現在住んでいるところ以外に関わりのある地域はありますか?

 関係を築いてみたい、応援したいと思う地域はありますか?」

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時37分頃からは、

法政大学大学院・政策創造研究科 教授石山 恒貴さんをお迎えして、

関係人口」についてお話を伺います。

 

そして、8時32分からは、山崎怜奈のコーナー!

れなち発見伝!」をお送りします!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

石山さんへの質問もどしどし送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2019年10月18日

2019年10月14日

#233 10月11日放送分 台風対策

今回のテーマは、

「台風対策」でした!

 

緊急放送・台風対策!

12日の土曜日から13日の日曜日にかけて、大型で猛烈な“台風19号”

日本列島に接近し、関東地方に上陸するおそれがあるということで、

今回は予定していた内容を急きょ変更して、台風対策について取り上げました。

 

ということで今回は「台風に備えて何か準備していることありますか?                      

大雨や強風から身を守るにはどんな対策が有効だと思いますか?」

という質問をリスナーに投げかけ座談会を行いました。

 

≪ゲストコーナー≫

ウェザーニューズ服部浩充さんをお迎えして、

「最新の台風情報と対策」についてお話を伺いました。

 

早めに避難しよう!

先月、千葉県を直撃した台風15号よりも勢力の強い台風でした。

 

今回、警報や避難勧告も発令しましたが、情報は待っているよりも、

自分から先に取りに行って、動くことをなるべく心掛けたほうがいいそうです。

 

子どもがいる家庭もあれば、高齢者のいる家庭もあります。

また、独身者や大家族と、それぞれ環境が違います。

 

発信される情報は、そうしたそれぞれのバックボーンを

全て加味しているわけではないので、自分が「こわい」と思った

タイミングで避難するのがいいそうです。

 

避難勧告が出てからでは、雨の降りが激しく、

避難する経路が浸水する場合などもあります。

 

その時点で、すでに逃げ道が途絶えてしまう可能性もあります。

 

避難所に避難したことがない方は少し躊躇しがちですが、

自分、そして家族の命を守るために、早めに避難することを決断しましょう!

 

ひとりでいるよりも、周囲に大勢の人がいるほうが、

自分が助けられることも、そして誰かを助けることもできます。

 

避難所を積極的に活用しましょう!

 

情報チェックは細か過ぎず!

ウェザーニューズのホームページには、”停電リスク”が分かるデータが掲載されています。

 

災害が予測されるときは、こうした情報をチェックしましょう!

 

ただし、情報を細かく見てしまうと、逆に「まだ、うちの地域は大丈夫だ」と

思ってしまいがちになるので、あまり細かく見過ぎないようにしましょう。

 

情報にはブレもあるので、自分の地域もリスクがあるかもしれないと

常に思って、事前準備を心掛けましょう!

 

高気圧の淵に向かってくる

この時期は、夏の”高気圧”が秋に向けて勢力が弱まります。

 

台風は、夏の高気圧の”淵”に向かってやってくるそうです。

 

夏は日本が高気圧に覆われているので、台風が接近しにい状態です。

 

しかし、高気圧が徐々に弱まって、今回の場合だとその淵が関東付近にあるので、

そこに台風が乗っかって進んでくるそうです。

 

台風が発達する目安は、南の海の水温が“27℃以上”だそうです。

 

台風が弱まることなく日本にやって来ているそうです。

 

備えは必要だがときには撤退も!

今回は“高潮”に対する注意も必要でした。

 

日頃から“ハザードマップ”などを見て、浸水の恐れがあるのかどうかチェックしておきましょう!

 

また、ブルーシートや土のうといった事前対策は、

風の強まり方や雨の降り方によっては、作業を中止することも大切です。

 

家の中で何ができるか?

家の窓が割れると、そこから風が入って、屋根が吹き上がることがあるので、

窓が割れないように、養生しておくといいそうです。

 

ベランダや庭に置いてある飛ばされやすいモノは、家の中に片づけておきましょう。

 

飛んでしまって、周囲の家に被害が及ばないようにしましょう。

 

風対策として

内閣府政府広報オンラインはツイッターで、

“風が強まる前に家の対策を”と事前の対策を呼び掛けています。

 

一部紹介すると…

 

・雨どいに枯れ葉や砂がつまっていたら除去する

・物干し竿は飛ばされないように、下におろしておく

・強風で飛ばされそうな植木鉢は家の中へ

・プロパンガスが固定されているか確認する

・窓に雨戸やシャッターがない場合、割れた際の飛散防止のために

カーテンを閉めておく、また窓に飛散防止フィルムを貼っておく

 

ネット情報には注意が必要!

インターネットは、気軽に情報が得られて便利である一方、

ツイッターなどでは、リツイートした情報が古い場合もあります。

 

常に新しい情報を発信している発表元から得るようにしましょう!

 

断水の備え

マンションなどで組み上げのポンプを使用している場合は停電で

水道が止まってしまうので、バスタブや洗濯機へ水を貯めておきましょう。

 

お皿にラップをひいたり、紙皿を使うなど水を使わない努力をしましょう。

 

トイレはゴミ袋に古新聞をきざんだものや、ペット用の砂などを入れて

用を足すことで節水できます。

 

停電の備え

停電したら、冷蔵庫に保冷剤を移すと、急激に食品が痛むのを防ぐことができます。

 

空いている大きなペットボトルを凍らせておくと、保冷剤として使え、

溶けると飲料水としても使えます。

 

今後台風は巨大になるの?

研究するだけのサンプルがないので、分からないそうです。

 

しかし、1回の降る雨の量は確実に多くなっているそうです。

 

過去に経験したことがないような雨が増えているので、

今後も十分に注意が必要です。

 

台風直前にできること

何かあったときのために、家族、友人の”連絡先”を確認しておきましょう!

 

身の安全の確保を常に優先しましょう!

 

≪今週の金のつぶやき≫

“福祉避難所”というのをご存じでしょうか?

 

福祉避難所とは、災害時に一般の避難所で生活するのが困難な

高齢者や障害者、妊婦、乳幼児など、配慮が必要な人たち向けの避難施設のことで

市町村に指定されています。

 

内閣府は、福祉避難所の情報を広く住民に周知するようにガイドラインで示していますが、

「一般の住民が殺到する」という理由から、公表を積極的に行っている自治体が、

2割弱にとどまっています。

(以上、3月4日 共同通信 参照)

 

本当に支援を必要な人が利用できないとあっては、本末転倒です。

 

特別な配慮が必要な人たちが安心して利用できるように、

わたしたちも福祉避難所の役割を理解しなければなりませんね。

 

災害は事前準備も大切ですが、災害後の支援も重要ではないでしょうか?

 

あなたはどう感じましたか?

 

次回10月18日は、法政大学大学院政策創造研究科石山 恒貴教授をお迎えして、

「関係人口」をテーマにお送りします!

 

聞いてちょーだい!!

投稿者 : kintubu|2019年10月14日

2019年10月12日

賀喜遥香さんの素顔に迫る!

今日は山崎さんがお休みのため、

乃木坂46の4期生 賀喜遥香さんが代わりにアシスタントを務めてくださいました!

ということで、金つぶ初登場恒例の質問コーナーをお送りしました!

 

Q.今、ハマっているものは?

→お風呂でアンパンマンの歌を歌うこと

 

Q.特技は?

→イラスト!アニメなどの絵をよく書いているらしいです!

金つぶのお2人のイラストも描いてくれました!

 

Q.乃木坂に入ってビックリしたことは?

→先輩がキレイで美白なところ!

 

Q.休みの日は何しているの?

→家で絵を描いたり、アニメを見ている!

 

Q.座右の銘は?

→期待を超えないと次は無い。

 

Q.山崎怜奈さんはどんな先輩?

→頼りになる姉御感のある先輩。

ラムネは金つぶ以外でも配っている事実が発覚しました!

 

投稿者 : kintubu|2019年10月12日

2019年10月12日

「台風対策」ゲスト:服部浩充さん

今夜のテーマは、

「台風に備えて何か準備していることありますか?

  大雨や強風から身を守るにはどんな対策が有効だと思いますか?

でした!

 

明日12日(土)から13日(日)にかけて、大型で猛烈な台風19号が、

関東地方に上陸するおそれがあります。

最新の台風情報や事前にできる対策などを座談会しました。

 

7時37分頃からは、

ウェザーニューズの服部浩充さんをお迎えして、

「最新の台風情報と災害対策」についてお話を伺いました!

 

今回のテーマの1つ「台風に備えて何か準備していることありますか?」で、皆様からメールを募集しました。

1番多かったのは、非常食や水の確保です。

他にもモバイルバッテリーなどの充電をしっかりしておく、自転車などを家の中に入れたりと、

キチンと準備している方が多かったです。

 

Twitterなど、リツーイトなどで、得られる情報には、

古い物である場合があります。

最新の情報など、更新しているとこを常にチェックしましょう。

ウェザーニューズホームページ(https://weathernews.jp/

 

投稿者 : kintubu|2019年10月12日

2019年10月11日

「最新の台風情報と災害対策」ゲスト:服部浩充さん

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

 

今夜のテーマは、

「台風に備えて何か準備していることありますか?

  大雨や強風から身を守るにはどんな対策が有効だと思いますか?

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時37分頃からは、

ウェザーニューズ服部浩充さんをお迎えして、

最新の台風情報と災害対策」についてお話を伺います。

 

今日は山崎さんがお休みのため、

乃木坂46の4期生 賀喜遥香さんが代打でお送りします!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

服部さんへの質問も送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2019年10月11日

2019年10月6日

#232 10月4日放送分 自転車

今回のテーマは、

「自転車に乗って」でした!

 

自動車<自転車

通勤、通学、買い物、幼稚園、保育園の送り迎え、サイクリングなど、

自転車はわたしたちの日常生活に密接しています。

 

ちなみに、“自動車”の1世帯あたりの平均保有台数は、“1.058台”

これに対して、“自転車”の1世帯あたりの平均保有台数は、“1.22台”と、

自転車のほうが上回っているというデータがあります。

 

山崎さんは、自転車どころか一輪車にも乗れます。

一輪車でおつかいにも行っていたそうです。

 

小島さんは京都を自転車で走ったときに

レンタルサイクルを利用する外国人観光客の多さに驚いたそうです。

 

最近は、自転車通勤や自転車で散歩を楽しむポタリング、

そして気軽に利用できるレンタサイクル、シェアサイクルも普及しています。

 

地球にやさしく、移動手段に便利な自転車ですが、

その一方で歩行者や自動車との接触事故も後を絶ちません。

 

自転車に乗っていて危ない目にあったことはないでしょうか?

 

また反対に、歩道を歩いていて、あるいは車を運転していて、

無謀な運転をする自転車に、ヒヤっとさせられたという方も、おそらくいるでしょう。

 

ということで今回は「あなたは普段どんなときに自転車に乗っていますか?

自転車の思い出ありますか?走行中にヒヤっとしたことありますか?」

という質問をリスナーに投げかけ座談会を行いました。

 

自転車は車両!

自転車は道路交通法上、“車両”と位置付けられているので、

“車道”“左側”を通行するのが原則です。

 

違反した場合は、懲役や罰金を科せられます。

 

ただし、これには例外があります。

 

自転車で走っても良いと道路標識や表示で指定されている場合、

また、13歳未満の子どもや70歳以上の高齢者、体の不自由な方は、歩道を走ることができます。

 

そして、車道や交通の状況によってやむ得ない場合も歩道を走ることができます。

 

例えば、道路工事などで左側通行ができない場合や、

交通量が多く車道の幅が狭いため、接触事故の危険がある場合などが、それに当たります。

(以上、2018年4月26日 政府広報オンライン 参照)

 

≪ゲストコーナー≫

NPO法人 自転車活用推進研究会 事務局長内海潤さんをお迎えして

「自転車」についてお話を伺いました。

 

自転車活用推進研究会とは?

国の自転車活用推進本部や国会議員で形成されている自転車活用推進議員連盟などの

サポートをしているそうです。

 

ちなみに議員連盟には、およそ150名もの国会議員の方々いるそうです。

 

自転車に関する政策提言型NPO法人です。

 

自転車にハマった理由は?

自転車ツーキニストの疋田智さんの本を呼んで、

会社まで自転車通勤したところ、案外すんなり行くことができ、

これをきっかけに自転車ツーキニストデビューをしたそうです。

 

最初は、自宅から会社まで片道12㎞を1時間半かかったそうです。

 

「必ず座れる!」ってことにも気付きました。

 

行きと帰りでは、ルートを変えるそうです。

 

夜は早く帰りたいので、大きな通りを走っているそうです。

 

どんどん楽しくなって、他の人の自転車にも興味が湧いていったそうです。

 

人馬一体ならぬ、人車一体のごとく、ロードバイクは体の一部になるそうです。

 

100km以上乗るときもあるそうです。

 

快適に通勤するために

汗の対策は欠かせません。

 

例えば、自転車通勤で着た洋服は、袋などにつめて

匂いを閉じ込めておくなどしているそうです。

 

また、スポーツジムと契約してシャワーを浴びるというのも、汗対策には効果的です。

 

自転車の魅力は?

元々飽きっぽい内海さんが、長く続けられたことがひとつの魅力だそうです。

 

運動不足解消のために始めた自転車通勤でしたが、

運動と思わず、しかも楽しさと両立することができたということが大きいそうです。

 

小島さんは、カーブを曲がったときの景色が飛び込んでくる感覚に自転車の魅力を感じています。

 

山崎さんは、河川敷で風を感じながら、満開の桜など景色を見ながら

走るところに魅力を感じるそうです。

 

社会全体にとって良いことは?

自転車通勤を続ける人が増えていくと、運動不足の会社員が減って、

生活習慣病が抑制されます。

 

それによって、医療費の削減にも繋がるそうです。

 

どんな自転車に乗っている?

内海さんの愛車はロードバイクで、もう10年以上も乗っています。

 

こだわりは、ディスクブレーキです。

 

ほとんどのロードバイクはキャリパーブレーキだそうです。

 

ディスクブレーキは、キャリパーブレーキに比べて、ブレーキの効き具合が違うそうです。

 

雨が降っている路面でも、しっかりと効くそうです。

 

ゴムのキャリパーブレーキに対して、ディスクブレーキは円盤になっていて少し重いそうです。

 

自転車の選び方

ハンドルが曲がっているロードバイクに対して、

クロスバイクはハンドルが真っすぐになっています。

 

ロードバイクとマウンテンバイクのいいとこ取りをしたのが、クロスバイクだそうです。

 

基本的に好みで選びましょう。

 

ただ、ロードバイクはいろいろなところを握れるので、疲れにくいそうです。

 

販売価格帯で言えば5万円以上がおススメです。

 

乗ったら自分の気分が上がるだろうと思える1台に出会えると、

長続きすることができるそうです。

 

お店の人のアドバイスにも耳を傾けましょう!

 

折りたたみ式電動アシストタイプや車輪の小さいものなど

様々なタイプがあるので、かわいいと思える1台を探してみましょう!

 

乗るときに注意すべき点は?

自転車は車両なので、基本的に車道を走りましょう。

 

もし歩道を走る場合はゆっくりと、歩行者に遠慮しながら走りましょう!

 

歩道は歩行者のための空間です。

 

お酒を飲んで自転車に乗るには違反です。

 

飲酒は、5年以下の懲役、100万円以下の罰金が科せられます。

 

いざというときのために必ず保険に入っておきましょう。

 

一部自治体では保険の加入が義務化されています。

 

最近、とくに多額の賠償金を請求される事例もあるので、

自転車に乗る機会がある方は、加入しておきましょう。

 

車にとって迷惑な行為は?

自転車が後ろを確認せずに、急な方向転換をすると、車が回避できず衝突してしまうことがあります。

 

自転車の事故で一番多いのが、信号機のない交差点だそうです。

 

自転車は体がむき出しの状態です。

 

ケガをする側との意識を持って、安全確認をしましょう。

 

シェアサイクルの普及

現在、ドコモが展開している乗り捨て可能なシェアサイクルが少しずつ増えています。

 

さらに増えていくには、使う人が増えていくことが重要です。

 

月額2000円以下であれば、シェアサイクルを利用する人が増えるそうです。

 

料金設定も鍵になりそうです。

 

また、自転車を停める場所の確保も必要です。

 

それには、行政との連携が欠かせません。

 

内海さんは、平日の通勤はシェアサイクル、週末はマイ自転車を利用する

使い分けがこれから増えてくるのではと見ています。

 

そうすることで、放置自転車の解消にも繋がるそうです。

 

海外のシェアサイクル事情は?

中国の北京では、シェアサイクルも電動になってきています。

 

スマートバイクと呼ばれる自転車がこれからどんどん出てくるそうです。

 

そもそもシェアサイクルは、ビッグデータを集めることが目的だったそうです。

 

どういうところに、どういう人が行っているのか、人の動きを知ることが目的でした。

 

今後は、GPDでスマートバイクを管理しながら、データを集め、

そこに広告を打っていくという流れになっていくそうです。

 

日本のシェアサイクルは、現在公的資金を投入しなければ、経営が成り立たない状況です。

 

しかし今後、こうしたビジネスモデルが確立されていくと、定着していく可能性があります。

 

また近い将来、車が自動運転になれば、センサーによって自転車を感知し、

避けてくれるようなシステムも出てくるそうです。

 

課題は?

高齢者が、車の免許返納後に自転車を利用する割合が高いそうです。

 

しかし、久しぶりに乗ってみると、意外と乗れない方もいるそうです。

 

免許返納前に自転車の練習をしておくといいそうです。

 

うまく乗りこなすことができずに、外に出るのが億劫になってしまうこともあります。

 

移動手段として、上手に自転車を利用することができるように準備は大事です。

 

≪今週の金のつぶやき≫

人口よりも自転車の数が多い、自転車大国の“オランダ”

 

最大都市のアムステルダムでは、昨年9歳の少女・ロッタ・クロックちゃんが

“ジュニア自転車市長”に任命されています。

 

彼女は、「駅に設置されている自転車レンタルのシステムに、子ども用の自転車や

2人乗りの自転車を追加する」というアイディアでコンテストを優勝。

 

これをきっかけに、ジュニア自転車市長に選ばれました。

 

彼女のこのアイディアは、早速実行に移されているそうです。

 

また、アムステルダム市長との面談が予定されている彼女は、子どもたちが自転車の

乗り方を習得するための“自転車公園”の設置を提案する予定です。

 

普段、車の交通量が多い道路で自転車の練習をしている子どもたちが安心、安全に

練習ができるように、専用の公園を設置するのが目的です。

 

大人自動車市長として活動をするカテリーナ・ベルマさんは、「9歳の子どもにとって

快適な街ならば、それは88歳の高齢者にとっても快適になるはずです」と話しています。

(以上、4月9日 AMP 参照)

 

子どもの視点によって、大人が気付かされることもありますよね。

 

街には、子ども、高齢者、外国人観光客、障害を持った方など

異なる背景を持った人たちが存在します。

 

自転車や自動車を使う人もいれば、使わない人もいます。

 

それぞれがお互いにマナーを守って、ほんの少しの譲り合い、気遣いを心掛けて、

誰もが住みやすい街にしたいですね。

 

あなたはどう感じましたか?

投稿者 : kintubu|2019年10月6日

2019年10月5日

れなち発見伝!テーマは「モンブラン」

10月、食欲の秋ですね!色々な食べ物がおいしい時期ですが、

この季節に食べたくなるスイーツってあります?

そう、今回のれなち発見伝は「モンブラン」を取り上げました!

 

モンブランとは、フランス語で“白い山”を表します。

 

マロンクリームを細くしぼったモンブランを生み出したのは、

パリの菓子店アンジェリーナです。

 

日本には、黄色いモンブランがありますが、これは東京・自由が丘のモンブランという

洋菓子店が日本人に合わせて、土台にカステラ、ペーストの代わりに、

栗の甘露煮を使い、販売したのが始まりのようです。

 

山崎さんが大好きなモンブランは、

長野県にある栗菓子の老舗、小布施堂さんの朱雀!

 

新栗収穫時期のおよそ1ヵ月間だけ販売される限定商品で、

毎年整理券を求めて、連日、早朝から長い列ができるほどの人気商品のようですね!

 

その朱雀を洋風にアレンジしたのが、

小布施堂さんの隣にあるカフェ・モンブラン朱雀専門店、えんとつさんにあるモンブラン朱雀!

 

ナッツの入ったアイスに2種類のクリームと栗鹿ノ子を重ねて、

そこに栗あんがのっている贅沢なスイーツで、朱雀に負けず劣らず人気の商品のようですね!

 

皆さんも、この秋はお気に入りのモンブラン見つけて、

食欲の秋、全力で楽しみましょう!

投稿者 : kintubu|2019年10月5日

1 2 3 4 5 119