2017年5月26日

今夜の金つぶ!テーマは「受動喫煙」

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

 

今夜のテーマは、

「あなたはタバコを吸いますか?

            他人が吸ったタバコの煙気になりますか?

                       飲食店での全面禁煙化に賛成ですか?反対ですか?」

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時37分からは、

日本禁煙学会理事長作田学さんをお迎えして、

「受動喫煙」についてお話を伺います。

 

そして8時32分からは、

今夜は衛藤さんがお休みということで、

代わりのアシスタントを務めていただく、

山崎怜奈の新コーナーをお送りします!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

作田さんへの質問もどしどし送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2017年5月26日

2017年5月22日

#111 5月19日放送分 ブロックチェーン

今回のテーマは、

「ブロックチェーンって何?」でした!

 

最新技術・ブロックチェーン!

“AI”(人工知能)や“VR”(バーチャル・リアリティ)など

技術の進歩が目覚ましく、私たちの生活が大きく変わろうとしています。

 

中でも注目度が高いのが“ブロックチェーン”です。

金つぶでも“仮想通貨”のときに一度出てきましたが覚えていますでしょうか?

 

ブロックチェーンというのは、仮想通貨の偽造防止に使われる“分散型台帳技術”

“ビットコイン”などで導入されています。

 

取引の記録を多数の利用者に分散して保存することで、

改ざんなどの悪用を防止します。

 

国や銀行など第三者機関の認証がいらないので、

取引のコストを下げられる点も長所とされています。

(2月7日 日本経済新聞 参照)

 

このブロックチェーンという技術を金融以外の分野でも取り入れようという

動きが活発になっています。

 

ということで今回は、「あなたが今気になっている最新技術は何ですか?

どんな技術があったらいいと思いますか?ブロックチェーン知っていますか?」

という質問をリスナーに投げかけ、座談会をしました。

 

SFの世界が現実に!?

技術の進歩によりSF映画の世界が現実のものとなっています。

 

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場した陸上走行と空中飛行が

自由にできる車・デロリアンを覚えていますでしょうか?

 

そんなデロリアンのような“空飛ぶ車”が、スロバキアのエアロモービル社から販売される予定です。

 

この車は2人乗りで、陸上を運転中はコクピットの後ろに翼をたたんで収納し、

飛行時にはボディの一部が開いて翼が広がります。

 

また、ドバイでは世界初の“ドローンタクシー”の実用化が計画されています。

 

ドローンのためパイロットはおらず、ワンクリックで自動運転を開始。

目的地に着陸するまで乗客は何もする必要がありません。

 

電気を動力に使い、充電1回で50㎞の移動が可能です。

 

ドバイは2030年までに個人移動の25%を自動運転での交通手段に変えることを目標にしています。

(以上、2月27日 4月17日 IDEA FOR GOOD 参照)

 

ちなみに樋口さんは、仕事から疲れて帰ってくるとお風呂に入るのが億劫になってしまうので、

全身を自動で洗ってくれる技術が欲しいそうです。

 

≪ゲストコーナー ≫

ITメディアクリエーターニック土屋さんに「ブロックチェーン」についてお話を伺いました。

 

ネットは便利だが危険!?

土屋さんのご両親は、お父さまが93歳で、お母さまが85歳と高齢です。

2人は生活の中でインターネットを使用することはありません。

 

せいぜい、お母さまが化粧品を買うときに土屋さんに頼んでネットで注文するくらいだそうです。

 

それに対して私たちの生活は、朝起きてまずスマホでニュースやお天気をチェックします。

 

メールやSNSのやり取りや、仕事もパソコンを使います。

生活雑貨をネットショッピングで購入する人も多くいます。

 

ネットがなければもはや何もできない状態です。

 

土屋さんのご両親の世代と私たちの世代の違い。

それは、遠方とのやり取りができるかどうかです。

 

ご両親の活動範囲が家から駅前くらいなのに対して、

私たちの活動範囲はネットによって、全世界にまで広がっています。

 

それによって便利になりました。

 

一方でネットを通じて、危険にさらされています。

 

メールやクレジットカードの番号、またパソコンで作成した機密情報を盗まれてしまう可能性があります。

 

ネットに繋がっている以上、セキュリティを厳重にしても情報が盗まれてしまいます。

 

それを解決してくれる技術がブロックチェーンなのです。

 

ブロックチェーンの仕組み!

もともと仮想通貨・ビットコインをネット上で安全に自由に取引できるように

謎の人物・”ナカモトサトシ”氏によって発明されました。

 

例えばネット上で、ある場所から10円減って、ある場所には10円増えたことを

正しく行うためには、銀行のように中心となる場所に、どこから10円が減って

どこに10円が増えたかを記録しておく必要があります。

 

通常、この記録台帳が銀行のデータベースなどに1ヵ所あります。

 

私たちは、銀行を信用して記帳しています。

 

しかしネットに繋がっている以上、その台帳を盗んだり、改ざんすることができてしまいます。

 

ブロックチェーンは、取引された記録台帳が“ブロック”と呼ばれる場所に暗号化されて埋め込まれ、

ネット全体に無数にコピーされ、“鎖”のように繋がっています。

 

ですから銀行のように1ヵ所に記録があるわけでないので、情報を盗んだり、改ざんすることができません。

 

ブロックチェーンは安全に取引するための技術です。

 

みんなで監視している!

取引記録は、“マイニング”(採掘)と呼ばれる作業をする多数の人によって、

常に間違いがないか確かめられています。

 

マイニングに参加すると“報酬”があって、それで生活している人もいるそうです。

情報を盗む技術があるくらいなら、マイニングをしたほうが断然得をする仕組みになっています。

 

ブロックチェーンは「あなたがネットでやりとりしている全てのことが

サーバーなどの媒介をかわさずに直接できるようになり、盗むとすぐにバレる」というシステムです。

 

ある専門家によると、“20兆”ドル(およそ2130兆円)ほどの市場価値があると言われています。

これは現在の世界のGDPのおよそ“80兆”ドル(9000兆円)の“4分の1”に当たります。

 

様々な分野で応用!

今、ブロックチェーンが、ネット上にある様々な情報データを保護する技術として、

あらゆる分野に応用できることが分かってきたそうです。

 

①金融サービス

これまでは、バックアップされている取引台帳との照らし合わせで時間がかかっていましたが

一瞬で全世界のどこでもやり取りができます。

 

セキュリティが厳重で、チェックも一瞬で済むので、手数料も安くなります。

 

②ものづくりの自動化(サプライチェーン・マネジメント)

モノを作る過程で、どの部品が最適か、どの会社と取引したほうが安くできるかなどを

安全に自動化することができます。

 

例えば、これまでは、釘を使うときに、どこのメーカーが一番安く、質がいいかなど、

調べるのに手間がかかっていました。

 

でも、ブロックチェーンを応用することで、商品を製作する上で、

必要な部品の情報などを一瞬にして集めることができます。

 

開発段階で他社にバレてはまずい情報も漏れることはありません。

どんな部品を使ったのかなど、企業の秘密が守られます。

 

③不動産・中古車

土地を必要とする人と、そのニーズに合った土地を提供する人を

安全かつスピーディにマッチングすることができます。

 

また、土地の値段や大きさ、価値を交渉する人によって変えている場合、

本当に正常な情報が分かりません。

 

しかしブロックチェーンによって、正常な価値を共有することできます。

いい加減な情報を言う人がいなくなります。

 

正しいデータがみんなに浸透するので、信用が生まれます。

 

消費者もブロックチェーンで守れている会社からモノを買おうというようになります

不動産だけでなく、中古車の取引や、古着などの売買にも活用され始めているそうです。

 

④音楽著作権・知的財産管理

現在、インターネットで音楽を聴くのが当たり前の時代です。

ですからオリジナルの音源をコピーされないようにしておく必要があります。

 

作者以外の人がお金儲けのために、勝手に楽曲を使用することがあるからです。

 

例えば、小島さんが作った楽曲がパソコンの中に保存されている場合、

ネットに繋がっているので、盗まれる可能性があります。

 

盗んで売られたりすることもあるかもしれません。

 

こうしたことをできなくするために、それぞれの楽曲に”DRM”(デジタル・ライツ・マネージメント)という

タグが張られ、それによって著作権を保護しています。

 

これを一歩進めた技術が、ブロックチェーンで可能になります。

“著作権”“知的財産権”全般を“一元管理”する必要がありません。

 

権利者は“管理料”を払う必要がなく、正しく使ってもらえる人に瞬時に

直接データを送ることができます。

 

ユーザーは便利になり、また著作権者は収入が増えます。

 

音楽のストリーミング、ゲームやアプリのダウンロード、動画やアニメのオンデマンド視聴や

ライブストリーミングなども誰かに申請して、預かってもらったりする手間や費用が軽減できます。

 

ブロックチェーンに死角はないの?

ブロックチェーンは、デジタルデータのコピーを阻止するものではありません。

 

あくまで情報やデータを流通させる仕組みを安全に行うことができる仕組みです。

 

例えば、自分の作った音楽にブロックチェーンを施していれば、

誰が何回ダウンロードしたかなどが瞬時に分かります。

 

しかし、第三者がブロックチェーンを外し、曲をコピーしてUSBに入れて名前を付けてしまえば違ったモノになり、

自分ではなく第三者が作った作品として流通してしまう可能性もあります。

 

技術が公開されているため、色々な種類のブロックチェーンがあります。

 

ですから最初からブロックチェーンにセキュリティホールを意図的に作っておくような

悪意のあるサービスを提供する業者も現れるかもしれません。

 

この先雨後の筍の如く、どんどん増えていくと低価格競争に陥り、

ビジネスとして成り立たたなくなるかもしれません。

 

今後どうなる?

かつてVHSとベータという2種類のビデオがありましたが、今はもうどちらもありません。

CDやレーザーディスクなどもありましたが、それに代わるモノが現れ、淘汰されています。

 

ブロックチェーンも今たくさんの種類がありますが、

これから先同じ道を辿るのではないかと、土屋さんは見ています。

 

インターネットと繋がっていることは、非常に便利です。

だからこそ、それを安全に使うための技術が重要です。

 

その技術こそが、ブロックチェーンなのです。

 

これを機会に、是非勉強したり、活用してみてください!

 

≪今週の金のつぶやき≫

土屋さんが大注目しているブロックチェーン。

これから頻繁に活用されていくと、もっと仕組みを身近に感じることができそうですね。

 

しかし謎の人物・ナカモトサトシ氏は、いつ正体が分かるのでしょうか?

 

番組の最後にこんな話題を紹介しました。

 

星野リゾートが運営している“星のや軽井沢”では、“脱デジタル滞在”という

宿泊プランがあります。

 

スマホやパソコン、携帯音楽プレイヤーなど一切のデジタル機器から離れて

自分と向き合う時間をつくるのが目的です。

 

宿に到着すると、まずスマホなどデジタル機器をすべてアタッシュケースに入れ、鍵がかけられます。

 

プログラムの中には、パソコンの作業でゆがんだ姿勢や、視神経を刺激する指圧や足湯、

また満天の星空の中を歩く“夜の集落散歩”や登山などがあります。

 

料金は宿泊費別で、2泊3日で6万2640円と決して安くはありませんが

IT企業の経営者など30~40代の働き盛りの男性の予約が多いそうです。

(以上、2016年2月1日 日本経済新聞 参照)

 

ネットは、確かに便利ですが、SNSでいつでも誰かと繋がっていることに

ストレスを感じている人もいるのではないでしょうか?

 

最新技術は、程良い距離感で上手に使いこなしていきたいですね。

 

次回5月26日は、日本禁煙学会・理事長作田学さんをお迎えして

「受動喫煙」をテーマにお送りします。

聞いてちょーだい!!

投稿者 : kintubu|2017年5月22日

2017年5月21日

今夜はほっこり ふんわり ひなちまファミリー!テーマは「デパ地下スイーツ」

今回は、衛藤さんの代わりにアシスタントを務めていただいた、樋口さんのコーナー!

小島さんも絶賛のほっこり ふんわり ひなちまファミリー!

テーマはひと足早く、夏にピッタリの「デパ地下スイーツ」を紹介しました!

 

まずは、今年の4月に東京・銀座にオープンしたGINZA SIX。

ここの地下にある辻利は、京都の宇治で150年の歴史を誇る抹茶専門店!

オススメは通常の2倍の量の抹茶を使用した、辻利ソフト濃い茶のようですね!

高級抹茶を贅沢に使用したソフトクリームは食べると濃厚なお茶の香りが口の中に広がります。

 

そして伊勢丹新宿店では、「リポールフルーツポンチ」がおススメです。

季節のフルーツを含む7種類のフルーツがたっぷり入ったフルーツポンチで

見た目も華やかで、甘さも控えめなので女性に大人気です。

(4月17日 レッツエンジョイトウキョウ 5月14日 マイレコメンドを参照)

 

樋口さんはスイーツが大好きなようで、よく自分へのご褒美を買いに、

デパ地下の少し高いスイーツを買ってコンビニの物と食べ比べするのが趣味のようですね!

 

特に和菓子が好きなようで、あんみつにアイスを乗せたり、

いちご大福と温かいお茶を堪能しているときが幸せ!と、言っていました!

また、差し入れのみたらし団子もこっそり多く食べてしまうなど可愛らしいですね!

 

皆さんも疲れた時や、自分へのご褒美に、

甘い物を食べて幸せな気分になってみてください!

 

投稿者 : kintubu|2017年5月21日

2017年5月21日

今夜のゲストはニック土屋さんでした!

今夜のテーマは、

「あなたが今気になっている最新技術は何ですか?

             どんな技術があったらいいと思いますか?ブロックチェーン知っていますか?」

でした!

 

7時37分からは、

ニック土屋さんに「ブロックチェーン」についてお話を伺いました!

仮想通貨の時にも出てきたブロックチェーンですが、

今回はより詳しくお話をしていただきました!

 

ブロックチェーンとは、仮想通貨の偽造防止に使われる分散型台帳技術で

現在はビットコインなどで導入されているようです。

取引の記録を多数の利用者に分散して保存することで、改ざんなどの悪用を防止します。

国や銀行など第三者機関の認証がいらないので、取引のコストを下げられる点も長所になっているようです!

 

ブロックチェーンはこれから身近な存在になっていく、

なによりも重要な技術になると土屋さんは言っていました!

物づくりや不動産、さらには金融サービスにも使われるようになってくるようですね!

 

今回のテーマの1つに「どんな技術があったらいいと思いますか?」がありましたが、

冷凍できる電子レンジや、材料を入れたら自動でできる調理器具、

また、物が呼びかけると返事をしてくれる技術や全自動運転など、生活に関わるものが多かったです!

 

投稿者 : kintubu|2017年5月21日

2017年5月19日

今夜の金つぶ!テーマは「ブロックチェーン」

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

 

今夜のテーマは、

「あなたが今気になっている最新技術は何ですか?

             どんな技術があったらいいと思いますか?ブロックチェーン知っていますか?」

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時37分からは、

再びニック土屋さんに登場して頂き、

「ブロックチェーン」についてお話を伺います。

 

そして8時32分からは、

今夜は衛藤さんがお休みということで、

代わりのアシスタントを務めていただく、

樋口日奈さんのコーナー「ほっこり ふんわり ひなちまファミリー」をお送りします!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

土屋さんへの質問もどしどし送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2017年5月19日

2017年5月14日

#110 5月12日放送分 占い

今回のテーマは、

「占い好きですか?」でした!

 

衛藤さんの前世は!?

仕事、家族、恋人、お金、未来…

わたしたちは、日頃様々なことに悩み、不安を抱えています。

 

そんなとき、占いに頼るという方もいるんじゃないでしょうか?

星座、誕生日、血液型、手相、タロット、姓名判断などなど、種類も豊富にあります。

 

毎朝、テレビ、新聞などでチェックしている人もいるのではないでしょうか?

 

衛藤さんは、上京してから占いに行き始めたそうです。

 

手相占いやタロット占いに定期的に通っています。

占いによって気が楽になることがあるそうです。

 

ちなみに、ある占い師さんに前世を見てもらったところ、

何かを作っているヨーロッパの職人さんだったそうです。

 

ということで今回は、「あなたは占いをチェックしていますか?

占いが当たってビックリしたことはありますか?」という質問をリスナーに投げかけ。

座談会をしました。

 

政治家も占いが好き!

日本史でもお馴染みの邪馬台国の“卑弥呼”は、占いや呪術を用いて

政治を行ったと言われています。

 

また、ドイツの“ヒトラー”は、物事を決める最良の時期を占星術で決めていたそうです。

第二次世界大戦中にはお抱えの占い師がいて、その助言に従って戦略を練っていたそうです。

近年ですと、アメリカの“ロナルド・レーガン”元大統領夫妻は占星術で

政務スケジュールを立てていたことを元大統領首席補佐官に暴露されています。

 

他にも、ソ連の“ゴルバチョフ”元書記長や、ロシアの“エリツィン”元大統領も

占星術師に国家運営を相談していたと言われています。

(以上、2015年1月30日 NEWSポストセブン 参照)

 

人の上に立つ時の権力者たちも、それだけ不安と迷いを抱えていたということでしょうか?

 

ハリーポッターの紅茶占い!

“紅茶占い”を知っていますでしょうか?

 

「ハリーポッターシリーズ」の3作目である

“ハリーポッターとアズカバンの囚人”にも登場します。

 

イギリス生まれの紅茶占いは、飲み終わったティーカップに残った

“茶殻”で運勢を見ます。

 

初期には、茶殻を犬、帽子、ハートなどの形に見立てて、

占っていましたが、その後各食器メーカーが“フォーチューンカップ”を作り、

それを使うようになりました。

 

お茶を少し残して飲んだ後、利き手でカップを持って、クルクルと水平に回し

カップをソーサーに伏せてから、持ち上げて茶葉や茎の位置を見るそうです。

(以上、2016年6月26日 cocoloni PROLO 参照)

 

≪ゲストコーナー≫

占星術研究家鏡リュウジさんをお迎えして「占い」についてお話を伺いました。

 

占いに興味を持ったきっかけは?

11歳のときに、タロットカードを買ってもらったそうです。

 

占いのカードを買って欲しいと親に言うのが恥ずかしく

ゲーム用のカードが欲しいとねだったそうです。

 

お手伝いでもらったお小遣いを貯めて、自分でも買っていました。

 

1974年は日本における、“オカルト元年”とも呼ばれ、映画「エクソシスト」や、

スプーン曲げのユリゲラー、五島勉の著書「ノストラダムスの大予言」などが

話題になりました。

 

ちょうど公害問題が出始めた頃で、アンダーグラウンドのモノが次々と出たそうです。

 

高校生で雑誌に連載!

鏡さんが高校生の頃に、少女向けの占い雑誌が売れていたそうです。

 

その中のひとつ「ホロスコープ」という雑誌の中で、毎回占星術の問題が出ていました。

それに対して、京都からハガキで答えを送っていたそうです。

 

するとあるとき、編集部から連絡があり「東京に出てきませんか?」と言われたそうです。

 

これをきっかけに、雑誌の連載を持つようになりました。

 

占星術とは?

タロットはもともと、トランプや花札のようにゲームとして使われていました。

それが神秘的に扱われるようになるのは、18世紀以降です。

 

そして19世紀に入ってから、占星術と結び付くようになりました。

 

当時、タロットは占星術と結びつきがあると入門書に書いてあったため、

鏡さんは占星術を勉強し始めます。

 

イギリスにも行くようになったそうです。

 

ロックミュージシャンは、割とオカルチズムの人が多いそうです。

レッドツェッペリンの「天国への階段」のジャケットは、タロットの図が使われています。

 

人はなぜ占いに興味を持つのか?

占いへの興味は大きく分けて2つあるそうです。

 

ひとつは、占いが当たって欲しいと思っている人、または占いによって

人生の導きが欲しいと思っている人です。

 

もうひとつは、占いの背景にあるものは何か?とか

なんで人は占いに興味を持つのか?ということに惹かれる人です。

 

鏡さんは、2つともに興味があります。

 

元々、人は占いをする動物だそうです。

 

例えば、誰かを見たときに、「あの人○○みたいだ!」と言うことがあります。

キツネっぽい、ネコっぽいなど言いますね。

 

それがすでに占いになっています。

 

“っぽい”“みたいな”というのは、星座占いの基盤でもあります。

 

占星術はメインだった!

歴史上、女性の占星術師は19世紀までいなかったそうです。

 

実際に星の配置を調べて、それを解読するという行為は、

知的な階層の人たちしかできません。

 

当時は、その層を男性が独占していました。

女性の哲学者や数学者はいませんでした。

 

占星術はメインカルチャーでした。

ですからコペルニクスやケプラー、ガリレオは占星術師でした。

 

その後、近代の科学が出始め、天文学と別れていったそうです。

 

男性も占いが好き!?

風水が好きな男性もいます。

 

また、占いではありませんが、自分を戦国武将に例えて、

信長タイプであるとか、秀吉タイプであるとか分析するのが好きです。

 

イメージの強いキャラクターと自分の人生をなぞらえていくのは、

まさに占い的営みだそうです。

 

女性は占いを上手に利用しています。

ポジティブにとらえ、ハマり過ぎてはいけないと考えています。

 

一方、男性は一回でも当てられると、のめりこむ傾向があるそうです。

 

誕生星座はどうやって決められているのか?

昔は地球が宇宙の中心にあって、1年かけて太陽が1周していると考えられていました。

 

太陽のみかけ上の通り道(黄道)に、12の星座が並んでいて、

その人が生まれたときに、地球から見て太陽がどの星座の方向にあったかで

星座が決まります。

 

実は日本の“二四節季”“十二星座””日付”は、一個飛ばしで同じになっています。

 

これは仕組みが一緒だからなのです。

 

なぜ天体の動きで運勢が分かるのか?

本当は分からないそうです。

 

よく占いは統計ということを聞きますが、これは間違いだそうです。

 

ただしごく一部議論する余地があるものもあるそうです。

 

占星術は伝統的に2種類あります。

 

ひとつは、“ナチュラルアストロジー”=自然占星術です。

 

これは、月の動きと潮の満ち引き、季節と植物の関係など

自然の法則の中での占星術です。

 

今の科学と相性がいいです。

 

もうひとつは、“ジュディシャルアストロジー”=判断占星術です。

 

これは恋愛など個人のことに星が答えているのではないかという占星術です。

 

まさに、これが占いです。

 

ヨーロッパのキリスト教では、自然占星術はOKで、

個別を占うものは危ないとされてきました。

 

しかし、人は自分のことを占いたいと思うのが心情です。

 

5月12日のメッセージは?

前日は見事な満月でした。

 

あの満月は占星術では、さそり座の方向でした。

 

満月は地球を中心に太陽と月の反対側に並んでいます。

 

さそり座は、目に見えない世界やオカルティックな世界を表わしているそうです。

ですから、自分の内側にあるダークな部分や欲望が刺激された方もいたかもしれません。

 

その名残が12日も影響しているそうです。

 

月はいて座の位置にあります。

 

いて座の人は、好奇心が旺盛で行動半径が広いそうです。

 

これはマスメディアに通ずるところがあり、

昨日関心を持ったこと、あるいは準備していたことが今日ブロードキャストに乗るというのは、

まさに“金つぶ”のことではないかと鏡さんは分析しています。

 

星の持っているイメージの組み合わせで、地球で起こっている事象を

連想していくそうです。

 

翻訳にも工夫が必要!

鏡さんは翻訳の仕事もされていますが、最初の頃苦労したそうです。

 

例えば、オブジェクティブやインディペンデントなどの言葉がよく使われていました。

 

オブジェクティブは“客観的”

インディペンデントは“独立心が旺盛”という意味です。

 

少し前だと、女性が読んで“独立心が強い”とあると

「わたしには当てはまらない」という印象を受けます。

 

そういうときは、「最後は自分の力でやっていきましょう!」というように訳していたそうです。

 

“客観的”というのも冷たい感じなので、「自分を見ている自分がいます」という

伝わりやすい表現で訳していました。

 

生まれた日が同じは運勢も同じ?

この疑問はローマ時代から議論されているそうです。

 

“双子問題”とも言われています。

 

アストロツインといって、生年月日が同じ人同士、同じ運勢を辿るという意見もありますが

そのようなことは実際にはないそうです。

 

ただ、占いや占星術に関わる行為が何かの要因になっているのかもしれません。

例えば、何百万人という人が同じ誕生日に生まれています。

 

ある人があるタイミングで占いに行きます。

ここに運命的な何かが働いていると考えることができるそうです。

 

その人が何かを必要なタイミングで占ってもらったときに

必要なメッセージが浮かんでくると考えることもできるそうです。

 

メディアで紹介される占いは、色々な人に当てはまりやすいように書かれています。

 

そのときに、これだけは当たっていないと感情的に強い抵抗感があるときは要注意だそうです。

 

みんなに当てはまることが書かれているにも関わらず、

これだけは違うと否認の意思が出ると、逆に当たっている場合があるそうです。

 

タロットの魅力!

信じていない人がカードを触ると、顔色が変わるそうです。

それだけ、カードに対するイメージのインパクトが強いのです。

 

漫画やライトノベル、映画などでもタロットはよく使われています。

 

鏡さんは雑誌のタロットの付録を日本一たくさん監修しています。

 

タロットの図柄をフォーマット通りに描くと単なるコピーに過ぎません。

かといって、イラストレーターや画家が個性を出し過ぎると、タロットでなくなります。

 

あるお約束の中で、どうやって展開させるかが腕次第になってきます。

描く人のオリジナリティとクリエイティビティが問われます。

 

フォーマットがある程度決まっていますが、自由に変容させることもできる。

俳句に似ています。

 

占いと上手に付き合うには?

まず楽しみましょう!いいとこ取りでもOKです!!

 

占いを楽しめるということは、余裕のある証拠です。

 

悩んだときに、人生経験豊かな占い師に相談するのもいいかもしれません。

 

最高の占いは?

人から判断ばかりされてシンドイという人がいたそうです。

悪い評価ばかりされていました。

 

その人のホロスコープを作ったところ、てんびん座というシンボルが強く出てきました。

 

てんびん座は秤です。

相手を表わす位置だったそうです。

 

その人の仕事を聞いたところ、人事部でした。

 

そのときに、「わたしも同じことをやっている」と気付いたそうです。

 

まったく、悩みは解決していないのですが、悩みの位相が変わった瞬間でした。

 

星座と体の関係

頭がおひつじ座、喉はおうし座と体の部分を星座が象徴しています。

 

小島さんは双子座ですが、双子座は手・腕を象徴しているそうです。

 

また、双子座はコミュニケーションや知性の象徴でもあるそうです。

言葉を使う仕事が向いています。

 

衛藤さんのやぎ座はまじめな方が多いそうです。

 

新刊情報!

鏡さんの著書が発売されています。

 

3月22日発売 『占星術の文化誌』 原書房 税別2800円

4月19日発売 『タロットの秘密』 講談社現代新書 税別860円

 

5月31日には『Disey ヴィランズ占い あなたの心の闇を映す 魔法の鏡』

講談社 1404円 が発売予定です。

 

興味のある方は是非チェックしてみてください!

 

≪今週の金のつぶやき≫

占いというと軽い感じがしていたのですが、占星術には様々な背景があり、

今回その奥深さを知りました。

 

自分の運勢ばかりに答えを求めがちですが、

歴史や学問との関わり方などにも目を向けると、また違った楽しみ方が

できるかもしれませんね。

 

あなたはどう感じましたか?

 

さて、かつて“ヒランヤ”ブームというのがありました。

某ラジオ番組をきっかけに流行ったのです。

 

二つの三角形を重ねて六角形をつくり、その中心にモノを置くと

不思議なことが起こるというモノでした。

 

花やみかんを置いたりして「すげぇー枯れない」「腐らないぞー」とか

盛り上がっていましたね。

 

実際は、もちろん枯れるし、腐るのですが(笑)

 

純粋だった少年は、こうして社会の厳しさを少しずつ学んでいくのです。

 

そのヒランヤブームの関係者と、金つぶで一緒に仕事をすることになるとは。

何とも不思議な縁を感じます。

 

取り敢えず、そのような素晴らしい縁にめぐり合うように、

手の平にある消えかかった結婚線を彫刻刀で彫ろうかどうか悩み中です(笑)

 

次回5月19日は、ITメディアクリエーターニック土屋さんを迎えて

「ブロックチェーン」をテーマにお送りします。

聞いてちょーだい!

投稿者 : kintubu|2017年5月14日

2017年5月13日

今夜のみさみさーくる!テーマは「母の日」

14日の日曜日は、母の日!

お母さんに感謝を伝える日、

感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈るのが方もいると思いますが、

皆様は何を送りますか?今回は母の日の人気のプレゼントなどを取り上げました!

 

日本生命保険が行ったアンケートによりますと、

母親にプレゼントを贈るという人は、76.2%いるようです。

ちなみに、予算は、3000~5000円が多いようですね!

衛藤さんがお母さんに化粧品を贈った話のように、余り高すぎる物よりも

お手ごろな値段の方がいいのかもしれません。

 

また、最近は物よりも、体験型のプレゼントが人気のようですね!

乗馬やパラグライダー、エステ、農業体験やボイストレーニングなどを贈る人もいるようです。

エステなどは女性として、いつまでも綺麗でいたいお母さんには特に嬉しいかもしれませんね!

 

ちなみに朝7時から長電話するくらいに仲の良い衛藤さんは、

過去に母の日に良いワインやビールや先ほど書いた化粧品を贈ったみたいですね!

今年は舞台の旅費や招待などをプレゼントに考えているようですね!

 

皆さんも日頃からお世話になっているお母さんに、

母の日を機に感謝を伝えてみてはいかがでしょうか?

 

投稿者 : kintubu|2017年5月13日

1 2 3 4 5 49