2016年12月31日

今夜のみさみさーくる!テーマは「2016年を振り返り」

冒頭から先週の金つぶを聞いて小島さんのひなちまファミリー入りに、

怒っていた衛藤さん、調子のいい小島さんで始まりましたみさみさーくる!

今夜のテーマは「2016年を振り返り」でした!

 

Q、マイブームは何だった?

仙台公演の時に飲んだずんだシェイクや、

2016年後半からずっと食べていた生牡蠣がブームのようでした!

特に生牡蠣は「あたすはケーキよりカボスをかけて生牡蠣」というほどでした(笑)

 

Q、2016年を漢字で表すと?

衛藤さんは変化の「変」でした。決して変態の変ではありませんよ!

変わらないことを続けるのは難しい、去年と変わらないことを頑張った1年だったようですね。

去年の勢いと魅力を保ち、変わらない気持ちで頑張り続けることは大変ですよね。

 

Q、印象に残っていることは?

46時間TVが一番印象に残っているようですね!

番組スタッフやファンの方に支えられて番組が成功したことが理由のようですね!

 

最後に今年の仕事を振り替えりは金つぶに関してでした!

金つぶでしか学べない知識やファンの人と繋がりになっている金つぶは、

本当に大切に思っていただいているようです!

 

みさみさ「今年1年ありがとうございました!来年もよろしくね!」

unnamed-5

投稿者 : kintubu|2016年12月31日

2016年12月31日

今夜のゲストはニック土屋さんでした!

今夜のテーマは、

「あなたは今年何に一番お金を使いましたか?仮想通貨を知っていますか?

                             仮想通貨で私たちの生活はどのように変わると思いますか?」

でした!

 

7時35分からは、

ITメディアクリエーターのニック土屋さんをお迎えして「仮想通貨」についてお話を伺いました!

2016年最後の放送の今夜はニック祭りでした!

土屋さんも本番前に肉まんを食べて気合を入れてました(笑)

 

仮想通貨とは、紙幣や硬貨、電子マネーやクレジットカードとは違い、

実際に手に取れない仮想のモノであるようですね!

また、日本では仮想通貨という言い方をしていますが、

海外では「Crypto cuurency」と呼ばれていて暗号通貨という言い方の方が正しい翻訳のようですね!

今までにない全く新しい金の形のようです。

 

この仮想通貨、ビットコインが一番有名ですが、

地域や企業などが、独自の仮想通貨を使っているという話は驚きでしたね。

金つぶでもキンタという仮想通貨を作って、

衛藤さんがかんだら50キンタをリスナーの皆様にプレゼントなんていうのが、あるかも(笑)

 

仮想通貨は一般的にはなじみがないですが普及をしたら、

振り込みの手数料が抑えられるようになるかもしれないなど、

私たちの生活にも役立つときが近づいているようですね!

 

また、リスナーの皆様からテーマの一つとして「あなたは今年何に一番お金を使いましたか?」

というメールを募集させていただきましたが、

車や乃木坂46にお金を使った方が多い印象でした!

馬を飼って馬主になったという方もいて、凄かったですね!

 

そして、最後に今夜は特別だからと、小島さんの弾き語りを披露していただきました!

久しぶりの生演奏は本当にかっこよくて痺れましたね。

衛藤さんも言葉が出ないほど感動していました!

小島さんのライブに行きたくなった方も多いと思います。

 

今年の金つぶはいかがでしたでしょうか?

リスナーの皆様の温かいメッセージに支えられて2017年を迎えられました。

来年も変わらず金つぶをよろしくお願いします。

2017年も聞いてちょーだい!

では、皆様よいお年を!

 

unnamed-4

投稿者 : kintubu|2016年12月31日

2016年12月30日

今夜の金つぶ!テーマは「仮想通貨」

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

今夜は金つぶ2016年ラストの放送ですよ!

 

今夜のテーマは、

「あなたは今年何に一番お金を使いましたか?仮想通貨を知っていますか?

                             仮想通貨で私たちの生活はどのように変わると思いますか?」

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時35分からは、

再びニック土屋さんに登場して頂き、 「仮想通貨」について伺います!

 

そして8時25分からは、今年最後の癒しの時間

「みさみさーくる!」です!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

土屋さんへの質問もどしどし送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2016年12月30日

2016年12月26日

#90 12月23日放送分 2016年のヒット

今回のテーマは、

「2016年のヒット総決算」でした!

 

小島さん、樋口さんの今年のヒットは?

樋口さんは、街でファーアイテムを身につけている人をよく見かけ、流行っているなと感じたそうです。

マイブームは“健康”で、白湯を飲んでいたそうです。

 

小島さんのマイブームは、“インスタグラム”で海外の方との交流があるそうです。

 

2016年のヒット商品!

日経トレンディが、2016年ヒット商品ベスト30を発表しました。

その中のトップ10は…

 

1位…ポケモンGO

2位…君の名は

3位…IQOS

4位…インスタグラム

5位…メルカリ

6位…スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ

7位…新型セレナ

8位…レノア本格消臭

9位…クッションファンデ

10位…グリーンスムージー

 

あなたはこの中でハマったモノはありましたか?

 

ということで今回は、「2016年ヒット総決算!あなたの周りで今年流行ったモノは何ですか?

マイブームは何でしたか?」という質問をリスナーに投げかけ、座談会をしました。

 

ちょっとしたアイディアでヒットが生まれる!

今年、出版業界で、斬新な試みがヒットに繋がっています。

“文庫X”という本をご存じでしょうか?

 

岩手県盛岡市にある“さわやか書店フェザン店”が、

ある本を手書きの“覆面カバー”をして、“タイトル”“著者名”を隠して店頭に並べたところ

1ヵ月あまりで、1000冊を超す売れ行きとなり、驚異的なヒットとなりました。

 

この本は、立ち読みをできないように透明のフィルムにも包まれているため

買ってページをめくるまで、どんな本なのか分かりません。

 

それでも、謎めいた趣向が話題を呼び、取り扱いが全国650書店に拡大し、

“18万部”を売り上げるヒットになっています。

 

アイディアを考案した、同店店員の長江さんは

本を読んで衝撃を受けたため、世間に広く伝えようと思ったそうです。

 

ただ、あまり人が手に取らないジャンルと感じたため、

ミステリアスな覆面本にして販売したところ、意外なヒットになりました。

(以上、12月10日 河北新報 参照)

 

≪ゲストコーナー≫

日経BPヒット総合研究所上席研究員品田英雄さんをお迎えして、

「2016年のヒット」についてお話を伺いました。

 

ヒットのキーワード① 海外が勝手に評価!

今年のヒットを振り返ると、まず“海外の評価”というキーワードがあるそうです。

 

例えば、“ピコ太郎”“PPAP”は、今年の8月下旬にYouTubeにアップされましたが、

最初は一部の女子中高生の間で流行っているだけでした。

 

それが人気歌手の“ジャスティン・ビーバー”が紹介したことで、一気に話題となり

現在、再生回数は1億回を越えています。

 

松田聖子以来26年ぶりに“ビルボードチャート”入りも果たし、年末の紅白歌合戦にも出場します。

 

曲が40秒というあまりの短さに、所属するレコード会社は、著作権が通るのかといった

懸念もあったそうです。

 

そして、映画「君の名は」も、興行収入“200億円”突破と大ヒットしました。

 

人気は国内に留まらず、“中国”でも90億円を越える新記録を達成し、

「ドラえもん」を抜いて歴代日本映画の“1位”となりました。

 

“ピコ太郎”、“君の名は”の大ヒットは、国境を越えるネットの力のスゴさを

改めてエンタメ界が実感したそうです。

 

以前は、肩に力を入れて“海外進出”を叫んでいましたが、

今は頑張らなくても、世界が評価してピックアップしてくれる時代になりました。

 

動画サイトは当たり前の時代!

地方自治体などのPRにも、動画サイトは利用されています。

 

誰もが利用でき、ある日突然世界的な人気者になる可能性はありますが、

どこにそのツボがあるのかは分かりません。

 

動画サイトは違法なモノも多く問題がありましたが、

最近は“権利者”が事前に動画や楽曲の“フィンガープリント”を登録し、

著作権が侵害された動画が投稿されていないかチェックするシステムも運用され始めています。

 

また、これまで違法動画に対して、“著作権者”は投稿サイトに“削除要請”をするか

“泣き寝入り”するしかありませんでしたが、“YouTube”では“マネタイズ”を導入し、

違法動画の“広告収入”も著作権者に入るようになっています。

 

ヒットのキーワード② 昔の名前に近いが中身が違う!

映画「シン・ゴジラ」が大ヒットしました。

ゴジラシリーズの日本製作としては、12年ぶりです。

 

“庵野秀明”総監督が描いたこの作品は、これまでのシリーズとは、全く違っていました。

当初は3時間あまりあった内容を2時間に短縮したために、登場人物が早口でしゃべります。

 

また会議のシーンが多く、“怪獣”映画というより、“会議”映画だったという点も予想外だったそうです。

 

巨大生物の出現に、国はどう対応するのか、仕事をしていく上で誰もが経験し感じるシーンがあり、

働く人たちの共感を得ました。

 

映画を観て、自分はこの部分に気が付いたという優越感と、

他の人が気付いたことを確認するために、何回も映画館に足を運ぶリピーターがいたことも

ヒットに繋がったそうです。

 

そして、深夜アニメ「おそ松さん」もヒットしました。

漫画“おそ松くん”に登場した六つ子が、大人になったらどうなるかを描いた作品で、

原作を知らない20代の女性に人気が出ました。

 

六つ子は、女性経験のないニートという意外な設定で、深夜にも関わらず視聴率は3%を達成。

また、6人それぞれに人気声優を起用し、ひとりひとりのカラーもあって、

2000種類ある関連グッズも売れたそうです。

 

“シン・ゴジラ”も“おそ松さん”も、昔の作品の名前に近いのですが中身が全く違うという

共通点があります。

 

中身を現代に置き換えて、予想を越える設定やストーリーが

原作を知らない世代にも支持されたのです。

 

ヒットのキーワード③ ネット応援団によるヒット!

映画「この世界の片隅に」も大ヒットしています。

 

戦時中の広島で生きる女性の日常を描いた作品で

地味な内容だったため、当初製作資金が集まりませんでした。

 

しかし、“クラウドファンディング”で資金を募ったところ、わずか10日で目標額に達成し、

最終的に3900万円以上を集めました。

 

公開後は、作品を観た人がその感動をネットに書き込み、口コミで人気となっていきました。

ひとりの力が小さくても、それが集まれば大きな力となることを証明したのです。

 

ヒットで時代の価値観が分かる!

品田さんのマイブームは、振付師の“MIKIKO”さんだったそうです。

 

彼女は、今年“リオ五輪”の閉会式や、大ヒットドラマ“逃げるは恥だが役に立つ”

エンディングで話題になった“恋ダンス”の振り付けを担当しています。

 

その逃げ恥では、35歳の男性会社員が、“女性経験なし”という設定でした。

いわゆる草食系です。

 

“草食系男子”という言葉は、10年前くらいから使われていますが、

5年前だと、女性経験のない男性は、気持ち悪いと敬遠されていたそうです。

 

しかし、“逃げ恥”に限らず、“おそ松さん”の六つ子、さらに“君の名は”の主人公の

男子高校生も女性に対しては奥手です。

 

草食系の中でもさらに草食な男子を受け入れる時代になっているそうです。

 

改めて分析!乃木坂46の人気の秘密!!

現在は、素人でも何かを発信できる時代です。

しかし、そうした状況に飽きてきて、もっとプロっぽいものを求めるようにもなっています。

 

以前は、アイドルは隣にいるおねぇさん的な身近な存在がいいという感じでしたが、

それが変わってきているそうです。

 

今年も絶好調だった乃木坂46でしたが、

品田さんによると乃木坂は、いい意味での芸能人らしさがあるそうです。

 

品の良さが乃木坂らしさと言われることが多いそうですが、

樋口さんはとくにそれを意識はしてはいないそうです。

 

“笑顔”“感謝”の気持ちを、普段から大切にしているそうです。

 

炎上でヒットした!?

ネットで炎上したモノが話題となり、それがヒットに繋がったことはあるのか?という

メールでの質問を頂き、品田さんに答えて頂きました。

 

今年、鹿児島県志布志市が、地元の養殖うなぎをPRするために動画をアップしましたが

それが「性差別だ」と批判を受け、炎上しました。

 

市は批判を受け、動画を削除していますが、皮肉なことに街自体は注目されるという

結果になりました。

 

昔は、テレビやラジオ番組は、誰かのためにやっているというのがありました。

 

ネットも最初は、同じように誰かのために発信しているというのがあったのですが、

今は、その対象としている人たちではなく、横から見ている人たちが

横から入ってきて炎上させているという現象が起きているそうです、

 

人工知能、VR、フィンテックでヒットも変わる!

新技術は、世の中を変えていきます。

人間の仕事の半分はなくなるとも言われています。

 

アイドルは残ると言われてきましたが、最近のCGのクオリティの高さを見ると

もしかしたら危ないそうです。

 

AI、ビッグデータによって、基本的には人間の生活は便利になります。

ロボットがやったほうがいいモノが増えてくると、必然的に人間のやることは減っていきます。

 

そうなるとロボットを使いこなす“送り手”と、そのサービスを受ける側の“受け手”に差が出て

搾取される人が多くなるそうです。

 

今年大ヒットしたゲーム“ポケモンGO”は、家の中にいた人たちをアウトドア傾向へと導きました。

一方、“VR”(バーチャルリアリティ)は、逆で部屋の中にいても遊ぶことができます。

 

バンダイから発売されているVRゲーム“サマーレッスン”は、夏休みに女子高生に

家庭教師をするという内容になっています。

 

日本のオタク文化を象徴するゲームと言われていましたが、蓋を開けてみると、

アメリカでもヨーロッパでも人気になったそうです。今や世界がオタク化しています。

 

アナログも見直されている!

“レコード”“カセットテープ”“ラジカセ”も若者に見直されました。

 

18歳の樋口さんは、カセットは知っているそうですが、実際に見たことや使ったことはないそうです。

でも、味があるという魅力は分かっています。

 

最近、チェキが欲しいそうです。

ちょっと粗い感じや、鮮明じゃないところを新鮮に感じています。

 

2017年のヒットは?

日経トレンディの2017年のヒット予測によると、

“ノールックAI家電”が1位にランキングされています。

 

これは見なくても、声に反応して動く家電で、こうした商品が増えていくそうです。

 

しかし、技術の進歩は目覚ましいのですが、人間の欲望はそれほど変化していないそうです。

 

送り手側は、ここまでできますよ!という製品を提示してきますが、受け手の側はそこまで

求めていないのが現状です。

 

品田さんの予測によると、来年のキーワードは“筋肉”だそうです。

何事もコンピューターが代用してくれる時代ですが、肉体だけはPCでどうすることもできません。

 

今、“腹筋女子”が増えているので、もっと見せたがる女性が増えるのではと予想しています。

 

≪今週の金のつぶやき≫

ネット時代とあって、私たちの価値観が目まぐるしく変わり、それによってヒットも

思わぬところから誕生しています。

 

ある日突然、あなた自身がヒットの中心にいるなんてこともこれから先あるかもしれませんね。

 

2017年は“筋肉”が流行るということなので、来年末に品田さんに再び登場して頂き

予想が当たったかどうか確認したいですね!品田さん、お待ちしています(笑)

 

さて、ヒットということで、恒例の金つぶ流行語大賞の発表です!

 

2016年金つぶ流行語大賞!

 

年間大賞

今まで何やってたんでしょう!(初メールに対して) by 小島嵩弘

 

ベスト3

読んであげてー by 衛藤美彩

秋葉原プログラミング教室 by ニック土屋

好きなカフェはまいちゅんカフェ! by 小島嵩弘

 

あなたは今年の放送で、どんなテーマ、どんな言葉が印象に残りましたか?

 

次回12月30日は、ニック土屋さんの解説で、「仮想通貨」をテーマにお送りします!

今年最後の放送なので、必ず聞いてちょーだい!!

投稿者 : kintubu|2016年12月26日

2016年12月25日

今夜はひなちまファミリー!テーマは「クリスマス」

今日はお仕事の都合で衛藤さんがお休みで、樋口日奈さんに来ていただきました。

樋口さんは金つぶ、2回目の出演ですね!

コーナー名は「ひなちまファミリー」です!

記念すべき第一回のテーマは、「クリスマス」。

ほっこりふんわりひなちまファミリー!

 

クリスマスといえばケーキを食べる方が多いですよね!

そこで、今回のひなちまファミリーは見た目にインパクトのあるクリスマスケーキをご紹介しました!

 

1つ目は、フランス・パリのチョコレート専門店、ジャン=ポール・エヴァンの

バッグ型のビッシュドノエル「ビッシュ ファッション」です!

木目模様が印象的で、パッと見は本物のバッグにしか見えません。

持ち手の部分もチョコなので、持って歩くことはできませんが、インパクトがあります!

 

2つ目、東京の神宮前にある「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」の“おでん”のようなブッシュドノエル。

見た目は串にささったおでんですが、具材は紛れもないスイーツです!

“はんぺん”はチーズケーキで、“煮タマゴ”はキャラメルとゆずのムースで作られています。

そして、“ちくわ”はしっとり大人の味わいの栗のムースでできています。

 

ちなみに、樋口さんは毎年クリスマスは家族で過ごすようですね!

お母さんが豪華な料理を作って、お父さんがクリスマスケーキを買ってくるなど、

なんとも温かいクリスマスですね!

 

クリスマスは今回紹介したケーキなどを買って、

恋人や家族と楽しんでみてはいかがですか?

 

unnamed-2

投稿者 : kintubu|2016年12月25日

2016年12月25日

今夜のゲストは品田英雄さんでした!

今夜のテーマは、

「2016年ヒット総決算!

  あなたの周りで今年流行ったモノは何ですか?

                           マイブームは何でしたか?」

でした!

 

7時35分からは、

日経BPヒット総合研究所上席研究員の

品田英雄さんをお迎えして「2016年のヒット」についてお話を伺いました!

 

品田さんはとても明るい方で、話も上手くて面白かったですね!

小島さんとのやりとりも面白かったですね(笑)

 

2016年はやはり、「PPAP」が流行りましたね。

プロモーション活動をしたわけでもないのに、

ジャスティンビーバーのツイートから爆発的に広がりました。

松田聖子以来26年ぶりのビルボードチャート入りを果たすなど世界的にも評価されてます。

今の時代、SNSの影響は大きいですね!

 

また、映画でも「君の名は」、「シン・ゴジラ」など人気でした!

特に「シン・ゴジラ」は注目するところが”昔の名前に近いが、中身が違う”。

昔から知っているゴジラシリーズとは違う内容に興味を引かれた人が多いようですね!

アニメの「おそ松さん」も同じ理由で流行ったようです。

 

そして、今年も絶好調だった乃木坂46のことを品田さんは人気の理由を分析していただきました!

品の良さや、綺麗な方が多いのが人気の理由のようですね。

今はネットで誰でも発信者になれる時代ですが、

プロのアイドルの乃木坂46は1人1人のファンがアイドルに求めるものを高いレベルで持っていますね!

 

そして、来年のヒットしそうなものは「筋肉」。

筋肉女子なる、腹筋を鍛えて見せたがる人が増えるかもしれません!

 

2016年もポケモンGOやPPAPなど色々なものが流行りましたが、

2017年はどんなものが流行るのか私たちも予想してみるのも面白いかもしれませんね!

 

unnamed-3

 

投稿者 : kintubu|2016年12月25日

2016年12月23日

今夜の金つぶ!テーマは「2016年のヒット」

金曜つぶやきショー、略して“金つぶ”!

テレビや新聞のニュースとはちょっと違う、

ラジオならではの「今、知りたいこと」を、

毎週一つのテーマに絞って、じっくりと時間をかけて、

リスナーの皆さんと一緒に考えていきます!

 

今夜のテーマは、

「2016年ヒット総決算!

  あなたの周りで今年流行ったモノは何ですか?

                           マイブームは何でしたか?」

 

7時20分過ぎからは、ニック土屋さんの「金つぶITニュースWEB」

インターネットで飛び交う、今週1週間のIT、科学、経済のニュースから

独自の目線でピックアップします!

 

7時35分からは、

日経BPヒット総合研究所上席研究員

品田英雄さんをお迎えして「2016年のヒット」について伺います!

 

そして、今日は衛藤さんが、お休みということで、

樋口日奈さんが金つぶ2度目の登場です!

8時25分からは、樋口さんの新コーナーがございます!

 

メッセージもお待ちしてます!

メールは kintubu@bayfm.co.jp まで!

品田さんへの質問もどしどし送ってください!

今夜も7時から座談会です!

投稿者 : kintubu|2016年12月23日

1 2 3