| HOME |

2018年1月12日

今夜の金つぶ!ゲストは太下義之でした!

今夜のテーマは、

「コンサートやライブのチケットをどうやって購入していますか?

                    チケットを売り買いできる転売サイトを利用したことがありますか?」

でした!

 

7時20分頃からは、

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター センター長太下義之さんを

お迎えして「チケット転売問題」についてお話を伺いました!

 

急用や急病などで行けなくなってしまったコンサートチケットを定価で売るのは、違法ではありませんが、

最初から転売する目的でチケットを手に入れて、それを売ることは迷惑行為防止条例違反に当たるようですね。

本当のファンがライブやスポーツイベントに行きたいのに、それを阻害しているということで、違反していることになるようですね!

 

転売自体を法律で強く規制するのは、太下さんは色々な問題が出てくると考えられているようです。

アメリカは禁酒法により、アルコールの製造、販売、輸送が禁止されたことがあるが、

結局、密造酒の製造、流通がおこなわれ、もぐり酒場で販売されるようになった。

このような事例から、社会的ニーズがあるものを強く規制すると、却ってコントロールできなくなると、考えられているようですね。

 

2020年には東京オリンピックが控えていますが、

転売だけでなくテロ対策にも効果があるとされている技術が、ブロックチェーンのようですね!

仮想通貨の回でも出てきたブロックチェーンですが、

ブロックチェーンで販売、転売し、マイナンバーなどで本人確認を管理すれば、転売、テロ対策に効果があるようですね!

 

チケットの転売問題について座談会してきた今回の金つぶですが、いかがでしたか?

本当に行きたいファンの方にチケットが手に入るように、

これから、ブロックチェーンなどの新たな技術で、改善されることに期待しましょう!

 

投稿者 : kintubu|2018年1月12日