| HOME |

2018年3月10日

今夜のゲストは今野聡さんでした!

今夜のメールテーマは、

「災害を経験して気づいたこと、変わったことはありますか?」でした!

 

7時20分頃からは、

南相馬ひばりFMの今野聡さんに

「震災とラジオ」についてお電話で、お話を伺いました!

 

事故のあった福島第一原発から街の一部が20㎞圏内に位置する南相馬市で、

震災後に臨時災害FM局として開局した、南相馬ひばりFM。

 

どのような番組を発信し、地元の方々に寄り添ってきたのか、

南相馬市の復興は進んでいるのかを中心に、お話していただきました。

 

東日本大震災から、まもなく7年ですが、南相馬市の現状は、

福島第一原発の影響で出されていた避難指示が2016年7月に解除され、

除染作業も概ね終了し、昨年の4月には小高区で学校が再開されるなど、復興は進んでいるようです。

 

南相馬ひばりFMは、市が測定している129ヵ所の放射能の数値を知らせるなど、

市民に必要な情報を放送してきました。

 

今回のテーマは、「災害を経験して気づいたこと、変わったことはありますか?」で、

皆様からメールを募集しました!

 

高いところに硬いモノを置かないようにする、災害時の避難所に関するセミナーに参加する、

災害に備え、水や非常食、ラジオを準備するなど、

震災から、防災への意識が高まった方が多いようです。

投稿者 : kintubu|2018年3月10日