| HOME |

2018年3月19日

#154 3月16日放送分 キャッシュレス決済

今回のテーマは、

「キャッシュレス決済」でした!

 

現金派?キャッシュレス派?

普段、買い物をするとき、あなたは現金を使っていますか?

それともカードで支払いを済ませていますか?

 

現金ではなく、クレジットカードや電子マネー、スマホのアプリで支払いをする

“キャッシュレス決済”が増えています。

 

身近なキャッシュレスというと、交通機関で利用できる

“Suica”PASMO“があります

 

衛藤さんは基本、現金派ですが、洋服を買うときなど

お店によってポイントが付くときなどはカードを使用しているそうです。

 

小島さんも、8割は現金だそうです。

 

日本では国を挙げて、2020年の東京オリンピックまでに、

キャッシュレス化を進めていく計画がありますが、

私たち日本人はまだまだ現金主義という方が多いのではないでしょうか?

 

ということで今回は「あなたは現金派?それともキャッシュレス派?どちらですか?

買い物をするとき何で代金を支払っていますか?」という質問をリスナーに投げかけ、

座談会をしていきました。

 

≪ゲストコーナー≫

お馴染みITメディアクリエーターニック土屋さんをお迎えして、

「キャッシュレス決済」についてお話を伺いました。

 

キャッシュレスが増えている!

ほんの10数年前までは現金主義が当たり前でしたが、

最近はクレジットカード、Suica、PASMO、Edyカードなどの“電子マネー”

“プリベートカード”“スマートフォン”での支払いと、

現金以外の支払いが多くなってきています。

 

何かを手に入れるためにお金を支払うことを“決済”と言いますが、

この決済方法について、今世界が注目しています。

 

現金で支払う場合は…

例えば、コンビニでビールを現金で買おうとすると…

 

①購入したいビールをカゴに入れてレジに並ぶ

②店員が商品をスキャンして金額を表示

③財布から紙幣や硬貨を取り出す

④店員がお金を数えてレジ打ちして、おつりとレシートを渡す

 

このように、最低でも4つの過程を踏む必要があります。

 

これにポイントカードの提示、ポイントの加算などが加わると、

自分の後ろに並んでいる人が気になったりしてストレスを感じることがあります。

 

実は、購入する私たちだけでなく、お店の側も負担になっていることがあります。

 

“釣銭の準備”“盗難への備え”“夜間金庫への移動”などがそうです。

 

現金払いはマイナス!?

ネットのオンライン決済など金融技術=“フィンテック”が急速に進化したことで、

現金でのやり取りや手間が、サービス産業の生産性を低下させていると考えられるようになりました。

 

現金での支払いを止め、お客さんもお店もストレスフリーで、

生産性も増やそうというのが、キャッシュレス決済です。

 

クレジットカードの普及

“クレジットカード”は、本人を信用してその場で現金がなくても

物を購入することができる“後払い”です。

 

カード発行に審査があるので、誰もが持てるわけではありません。

 

“日本”は、民間の一般消費額およそ300兆円に対して、クレジット消費は60兆円で、

クレジットカードによる消費率は、“20%”です。

 

対して“韓国”は、一般消費額80兆円に対して、クレジット消費は60兆円で、

消費率は“80%”にもなります。

 

また“アメリカ”も一般消費額1300兆円に対して、クレジット消費はおよそ600兆円と

“50%”近くまでになっているそうです。

 

こうして見ると、日本のクレジットカード普及は遅れています。

 

デビッドカード

クレジットカードを補うようにできたのが、その場で口座から支払われる

“デビッドカード”です。

 

これは“即日払い”です。

 

審査が簡単で、クレジットカードのように使えて便利なので、

アメリカではクレジットカードの半分がデビッドカードだそうです。

 

日本ではあまり使われていません。

 

モバイル決済

事前にお金をチャージしておけば使えるSuicaやPASMOは、

“電子マネーカード”と呼ばれる“事前払い”カードです。

 

そしてスマートフォンの普及で、そうした機能をすべてスマホで

完結させようというのが、“モバイル決済”です。

 

通話料の支払いと一緒に他の支払いもまとめてすることができます。

 

日銀の調査では、スマホ所有者でモバイル決済を利用している人は

全体のおよそ“6%”だそうです(2016年)。

 

一方で、“ケニア”では携帯電話加入者のおよそ“77%”

モバイル決済を利用しているそうです。

 

また”中国”では、過去3ヵ月以内にモバイル決済を利用したことがあると

答えた人が“98%”もいたそうです。

 

日本が遅れている理由は?

日本では、モバイル決済のことを“おサイフケータイ”と言って、

2004年にドコモがサービスを導入しましたが、普及しませんでした。

 

すでにSuicaやPASMOが普及していたために、

携帯電話に支払いをまとめる必要がなかったのです。

 

また、クレジットカードを使う方が、ポイントが溜まるので、

わざわざ切り替える必要もありませんでした。

 

日本は現金のやり取りが安全という点も、遅れた要因になっていました。

 

対して中国では、そもそもクレジットカードや電子マネーが普及しておらず、

その逆に携帯電話やスマートフォンが急速に普及したために、

モバイル決済が広まったそうです、

 

中国のアリペイ

日本に来る中国人観光客が“アリペイ”というモバイル決済を使って

ショッピングをするため、最近日本のお店でも採用し始めています。

 

アリペイはお客も、お店も新たな専用の機械が必要ありません。

 

お客はレジでスマホの“QRコード”を見せるだけ、

お店もQRコードを読み取るだけで決済は完了します。

 

しかも、どんなお店でもすぐに加盟店になれます。

 

利便性は?

必要な額をアリペイのウォレット(財布)に銀行口座からチャージしておけば、

その金額までは使うことができます。

 

さらに、円と元の交換も自動でやってくれます。

 

昨年12月からはお客がお店の提示したQRコードを読み取って

決済する方式も導入されて、個人情報はすべてお客の側で完結するので、

安全性が高まりました。

 

日本の企業は?

“楽天Pay”はクレジットカードと同じ事後払いです。

 

加盟店でスマホのバーコードを提示すると買い物ができ、

200円ごとに1ポイントが付きます。

 

Line Pay”は、クレジットカードや銀行口座の登録が不要で、

コンビニでチャージすることができます。

 

アプリでチャージしたい金額を選んでボタンを押すと、受付番号が表示され、

それをコンビニの端末に入力すると、レシートが出てきます。

レシートをレジに持って行き、支払い手続きを済ませば、チャージが完了します。

 

セキュリティ面は?

クレジットカードの読み取り機が“磁気対応”になっているところだと、

情報が盗まれ、悪用されてしまう可能性があります。

 

ただ現在では、“ICカード対応”のところも多く、情報が暗号化されているため、

盗まれたとしても第三者は解読が必要になるので、セキュリティの一端になっています。

 

QRコードは情報の暗号化はもちろん、お店にも自分のスマホにも情報が残りません。

 

パソコンでの決済は、ページのURLの一番最初がhttps://“になっていることを

確かめましょう。

“S”がついていれば暗号化されて通信しています。

 

いずれにしても、インターネットにつないでいる以上は、

危険があることを忘れてはなりません。

 

パソコンの中に、個人情報やパスワードを残しておかないようにしましょう。

 

≪今週の金のつぶやき≫

使う側に利便性があり、また人手不足や長時間労働が問題化する中、

店側の負担を軽減することができるので、

キャッシュレス決済は、これからどんどん普及していきそうですね。

 

ただ便利な一方で、セキュリティ面には不安が残ります。

 

安全、安心に、決済できるように、これからも技術の進歩に期待したいですね。

 

あなたはどう感じましたか?

 

さて、日々財布の中身が“キャッシュレス”という金欠状態なのですが、

このたび、“ギブスレス”となりました。

 

思えば、これまで肉ばかりを食べ、“フィッシュレス”な生活だったため、

滑って転んで簡単に足の骨を折るという、情けない事態になりました。

 

カルシウムの“チャージ”は大事だと、痛感いたしました。

 

ギブスがないので、ようやく靴下を履くことができるようになり、

寒くて“ストレス”を感じていた“ソックスレス”からも解放。

 

今は、“ラミレス”監督率いる横浜ベイスターズのオープン戦での

選手の仕上がり具合が気になっております。

 

晴れて禁酒も解禁となり、“モバイル”より“ハイボール”

“決済”より“獺祭“を好んであおっています。

 

えー、皆さま大変“しんぺい”(心配)おかけしました。

 

これからも“アリペイ”ならぬ“林家ペー”師匠イズムでがんばります!!

 

次回3月23日は、プラン・インターナショナル後藤亮さんをお迎えして、

「世界の女の子のリーダーシップ」をテーマにお送りします!

 

聞いてちょーだい!!

投稿者 : kintubu|2018年3月19日