| HOME |

2019年3月15日

れなち発見伝!今夜のテーマは「馬肉」

最近は温かくなり、少しずつ春の兆しを感じるようになってきていますね。

山崎さんは、今日はコートを着ないで少し失敗したようですが、

そんな春ももうすぐ、桜の開花も待ち遠しいということで、

今回のれなち発見伝は、桜肉とも呼ばれる「馬肉」を、テーマにお送りしました!

 

低カロリーなのに高タンパク、旨みもあって、クセのない馬肉。

生で食べることもできるとあって、馬肉好きの方もいるんじゃないでしょうか?

メニューも、馬刺し、ステーキ、しゃぶしゃぶ、煮込み、握り、たたきなど豊富で、色々な味わい方ができますね!

 

また、戦国時代には、加藤清正が朝鮮出兵の際に、

兵の疲れや兵糧不足を補うために、軍馬をタンパク源として食べたとも言われているようですね!

その後の移動はどうしていたのか気になりますね(笑)

 

最近、山崎さんの提案で、山崎さんの父と、馬肉を食べに行ったようですね!

「馬肉は焼くより生!赤身が1番好き」と、渋い舌をお持ちの山崎さん。

20歳を超えてから、馬肉を覚えたと言っていましたね!

 

馬肉は本当に色々な食べ方があって、お酒にも合いますし、

まだ、馬肉の味に目覚めていない方は、

春休みには、馬肉を食べに行ってみてはいかがでしょうか?

 

投稿者 : kintubu|2019年3月15日