| HOME |

2019年4月14日

れなち発見伝!テーマは「腕時計」

今夜は金つぶの本編テーマが「初対面の人とのコミュニケーション」ですが、

初めて会った人との会話のきっかけに、持ち物から入ることもあるんじゃないでしょうか?

ということで、今回のれなち発見伝は「腕時計」を取り上げました!

 

①アニエス ベー「マルチェロモデル」

ボックスガラスの柔らかさと、手書きの数字が印象的な腕時計。

手書きの数字は、デザイナー・アニエス ベーさんご自身が書かれたものだそうですで、

お値段も2万円台~3万円台ということで、リーズナブルな価格ですね!

男女ともにどちらが付けても大丈夫なデザインです!

 

②セイコー・ルキア

この春、限定の3つのモデルが発売されています。

桜の花びらが水面に浮かんで帯状に流れていく情景をモチーフ。

お値段は、4万円台から10万円台と、少しお高めですが、

ちょっと奮発してみるのもいいかもしれないですね!

 

③オリビアバートン

山崎さんも持っている女性にオススメの時計で、価格は1万円台の物もあるようです。

ベルトも気軽に付け替えることができ、服装に合わせて選ぶことができます!

 

この春から、大学生や新社会人になった方など、

今回ご紹介した腕時計を買って、ちょっと違った自分を演出するのもいいかもしれませんね!

 

投稿者 : kintubu|2019年4月14日