| HOME |

2019年6月8日

「クイズ」のコツ!ゲスト:齊藤喜徳さん

今夜のテーマは、

「第1回金つぶ自分クイズ大会!

                    あなたに関するクイズの問題を送ってください!!」

でした!

 

7時37分頃からは

一般社団法人・日本クイズ協会代表理事の齊藤喜徳さんをお迎えして、

「クイズ」についてお話を伺いました!

 

クイズ番組を見ていると、

早押し問題で、まだ問題文を読み上げている途中で正解するという場面をよく目にしますね!

あれはどのようにして問題を予想しているのかお聞きできました!

 

①問題文の文法を記憶しておく。

クイズの問題にはパターンがあり、それを抑えておけば、

問題文を予測する1つの要素になりうるようですね!

例えば、「Q.ウルグアイの首都はモンテビデオですが、パラグアイの首都は何でしょう?」なら、

国名の「グアイ」で韻を踏んでくるなと予想して、「Q.ウルグアイの首都…」で、回答しているみたいですね!

 

②何を問題の最終的な答にすると面白いか?ということを意識した情報の取捨選択と、

問題文の構造の理解によって問題文の途中でボタンを押すことが可能になる。

例えば、「Q.自衛隊を構成する3つの部隊とは、陸上自衛隊、海上自衛隊と何でしょう?」というような、

3つの中から1つを答える形式の問題の場合は、

「陸上」と「海上」は「上」で韻を踏んでいて、答えの「航空」だけが他と違う。

これをクイズ界では「他と違うから最終解答にするバリューがある」。

なので、航空を予測して勝負どころでは、「Q.自衛隊を構成する3つの部隊とは…」の所で、ボタンを押しているようですね!

 

今回の金つぶはメールテーマで、「第1回金つぶ自分クイズ大会!」を開催しました!

金つぶが誇るクイズクイーンの山崎さんの成績は……4/10!

プライベートのことなのに、これだけの正解できるのは流石ですね!!

 

今回のゲスト、齊藤喜徳さんが代表理事を務める

一般社団法人・日本クイズ協会が主催する、クイズ大会が開催されます!

まだまだエントリーも間に合うようなので、興味がある方は応募してみて下さいね!

→ http://quiz.or.jp/

→ http://quiz.or.jp/taikai/koushien/

→ http://quiz.or.jp/taikai/grandprix/

 

投稿者 : kintubu|2019年6月8日