| HOME |

2019年9月15日

「レジリエンス」を覚える!ゲスト:深谷純子さん

今夜のテーマは、

「あなたは心が折れるほど落ち込んだことはありますか?

   過去の挫折や失敗からどのように立ち直りましたか?

でした!

 

7時37分頃からは

深谷レジリエンス研究所・深谷純子さんをお迎えして、

「レジリエンス」についてお話を伺いました!

 

レジリエンスとは、一言で言うと、七転び八起き。

落ち込まない、失敗しないではなく、立ち直れる、立ち上がる力のようですね!

 

レジリエンスという言葉は、2014年にNHKの番組で取り上げられ、

注目されたのがきっかけでしたが、2000年にはすでに色々なところで、使われていたそうです。

 

倒壊した建物が早く復旧することにも、レジリエンスという言葉が使われるそうです。

 

疲れてくるとメンタルが、落ち込んできます。

 

最初は、アドレナリンが出て、長時間働いたり、動くことができますが、、

その後、1週間から10日経つた頃に、急にガクンと落ち込んでしまうそうです。

 

そうなると何もしたくなくなるなど、一種の鬱状態になってしまいます。

 

そうなる前に、まず休むことが重要です。

 

周りが働いているのに自分だけ休むことは、罪悪感を感じてしまいがちですが、

休むことも仕事の1つということを覚えておきましょう!

 

今回のテーマの1つ、

「あなたは心が折れるほど落ち込んだことはありますか?」で、皆様からメールを募集しました!

 

1番多かったのが、学生時代の部活のことで、

最後の大会でミスをした、怪我などで試合に出場できなかったなどです。

 

しかし、恩師の言葉がきっかけで立ち直った方もいて、周りの人の言葉が大切なのだと、感じました。

 

台風15号の影響で、千葉県内の多くの方々の生活に支障が出ています。

 

番組内でも、被害に遭った多古町の様子を電話でお聞きしました。

 

まだまだ復旧に時間のかかる地域もあり、不安や不満の中お過ごしの方もいるかと思います。

 

辛いとき、悲しいとき、自分ではどうにもならないときは、遠慮せず周りに声を上げて、

助けを求めましょう!

 

1日も早い、復旧、回復を金つぶ一同、心からお祈りいたします。

 

投稿者 : kintubu|2019年9月15日