| HOME |

2019年11月15日

れなち発見伝!テーマは「焼き芋」

金つぶ本編のテーマが、スパということで、癒しや幸せが味わえる施設ですね。

ですが、美味しい物でも、癒し、幸せなひとときを感じれます!

ということで、今回のれなち発見伝は、秋の味覚「焼き芋」を取り上げました!

 

雑誌MINA12月号では、”キニナル焼きいもテッテイヒカク”と、

サツマイモの種類ごとに、特徴を比べている記事がありました!

 

①安納芋

種子島が産地の安納芋は、クリームのように“ねっとり”とした食感が特徴。

蜜がたっぷりと含まれ、甘さは日本一とも言われているようです!

 

②いばらきゴールド

茨城県にある「なめがたファーム」で、焼きいも専用に品種改良されたブランド芋。

ホクホクとした食感が特徴です!

 

③寺田むらさき

鮮やかな紫色をした寺田むらさきは、京都府城陽市で作られています。

甘さは控えめでさっぱり、しっとりが特徴のお芋!

 

④紅かぐら

宮崎の「らぽっぽファーム直営農園」で作られたオリジナル品で、

焼きいもにすると、イチゴなどフルーツの糖度を越える甘さになるそうです!

 

⑤紅はるか

水分量が多いのですがベタッとはせず、ねっとりとして甘味があり、焼きいも向けの品種なようです!

 

一口にサツマイモと言っても、たくさんの種類があります!

どのお芋が好みか、この秋に食べ比べてみるのも、良いかもしれませんね!

 

投稿者 : kintubu|2019年11月15日