| HOME |

2020年1月10日

れなち発見伝!テーマは「ハイボール」

来週13日は成人式ですね、

新成人の皆さん、おめでとうございます!

ということで今回は、大人になってアルコール解禁という新成人の皆さんピッタリ!

山崎さんが好きな「ハイボール」をテーマにお送りしました!

 

リキュールやスピリッツを炭酸飲料や水で割ったものをハイボールと言いますが、

日本では、ウィスキーをソーダで割ったアルコールをハイボールと呼んでいます。

 

ハイボールの歴史は1946年に、

サントリーウィスキーのトリスが発売され始まります。

その後、主にこのトリスウィスキーを飲ませてくれるトリスバーが全国各地に出現したようです!

 

このときに、トリスウィスキーをソーダで割ったハイボールがブームになりましたが、

ビールやチューハイブームや、また値段の引き上げなどもあって、

ウィスキー自体が下火になり、長らく低迷の時期が続きます。

 

ところが、2008年頃からサントリーが、若者にハイボールを飲んでもらおうという

角ハイボールプロジェクトをスタートし、

ハイボールのおいしい飲み方の提案や人気女優を起用したCMを展開、

徐々に若者にも浸透し、再び脚光を浴びます!

 

また2014年には、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で、

日本のウィスキーの父と呼ばれる主人公を取り上げたことも、

ウィスキーブームに拍車をかけているようです!

 

ちなみに、山崎さんはお酒を飲むときはあまりおつまみは食べないようで、

実はかなりのお酒好きだったりするのでしょうか……?

 

投稿者 : kintubu|2020年1月10日