@annahanashi

ヤマサデイリーティップス

HOME

2018年12月10日

12月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

12月のゲストは、料理家の「 今井亮 」さん!

本日の放送で「 今井亮 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” 東坡肉 ”♪

【 材料 】
皮付き豚バラ肉、中国醤油、しょう油、八角、
ザラメ、紹興酒、長ネギ、生姜

【作り方】
①:豚肉の皮目を焼き付け、下茹でをし、大きめに切り分ける。

②:鍋でカラメルを作り、水、しょう油、中国醤油、紹興酒、
葱、生姜、八角を加え、3時間煮込み、一晩置く。

③:大豆、みりんを加え、照りが出るまで煮詰めたら完成!

詳しくは、「 今井亮 」さんのレシピ本
これが男の本気メシ 」をチェック!

2018年12月3日

12月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

12月のゲストは、料理家の「 今井亮 」さん!

本日の放送で「 今井亮 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” 麻婆豆腐 ”♪

【 材料 】
絹ごし豆腐、牛もも肉、葉にんにく、豆板醤、トーチー、
にんにく、生姜、しょう油、自家製辣油、花椒粉

【作り方】
①:牛もも肉を角切りにする。

②:豆板醤、トーチー、にんにく、生姜を炒める。

③:鶏スープ、醤油などで味付けをし、豆腐を煮込む。

④:とろみをつけ、葉にんにく、辣油を加え、
仕上げに焼き付け、器に盛り花椒粉をふったら完成!

詳しくは、「 今井亮 」さんのレシピ本
これが男の本気メシ 」をチェック!

2018年11月26日

11月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

11月のゲストは、元新聞記者の「 稲垣えみ子 」さん!

本日の放送で「 稲垣えみ子 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” おじや ”♪

【 材料 】
残ったご飯、残った味噌汁

【作り方】
残ったご飯と味噌汁を混ぜて煮る
※具材は例えば、大根、レタス、油揚げ・・など。
煮詰めすぎるとドロドロになりますが、これが美味しい!

詳しくは、「 稲垣えみ子 」さんの料理本
レシピがいらない!アフロえみ子の四季の食卓 」をチェック!

2018年11月19日

11月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

11月のゲストは、元新聞記者の「 稲垣えみ子 」さん!

本日の放送で「 稲垣えみ子 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” ぬか漬け ”♪

【 材料 】
ぬか床、野菜、厚揚げ・・など。

【作り方】
ぬか床に季節の野菜などをつける。(ぬか床はスーパーに売ってます。)
油揚げのぬか漬けは、塩味とぬか独特の大人っぽい香りで、
焼いて食べると、複雑チーズみたいな味になる。
(ぬか漬けは「腸美人」になるので絶対やった方がいい。)

【ぬか漬けベスト5】
①:こんにゃく (ネギとオリーブオイルをかけたらオシャレ)
②:アボカド (半分に切って種を取り皮をむいて漬け込む)
③:厚揚げ (こびりついたぬかごとフライパンで焼いて大根おろし)
④:ミニトマト (ご飯のお供に。お酒にもぴったり)
⑤:タケノコ (絶妙の塩味と酸味でご馳走に。オリーブオイルと黒ごまがよく合う)

詳しくは、「 稲垣えみ子 」さんの料理本
レシピがいらない!アフロえみ子の四季の食卓 」をチェック!

2018年11月12日

11月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

11月のゲストは、元新聞記者の「 稲垣えみ子 」さん!

本日の放送で「 稲垣えみ子 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” 簡単味噌汁 ”♪

【 材料 】
好みの乾物、味噌

【作り方】
①:好みの乾物(ワカメ、麩、干し野菜など)を、碗に入れる。

②:味噌をひとさじ入れる。

③:湯を注いで完成。

※ポイントは具を乾物にすること。
※お湯を注ぐだけで旨味が出てすぐに食べられる。
(干しエノキがオススメ!キュッキュッとした独特の食感で美味しい)
※味噌汁を飲みながらお酒を飲むのもオススメ。
※日本酒を造っている蔵元は、「お酒を飲む時は最初に味噌汁を飲む」
※内臓が温まって、胃の粘膜も優しく保護されて、気持ちよくラクにお酒を楽しめる。

詳しくは、「 稲垣えみ子 」さんの料理本
レシピがいらない!アフロえみ子の四季の食卓 」をチェック!

2018年11月5日

11月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

11月のゲストは、元新聞記者の「 稲垣えみ子 」さん!

本日の放送で「 稲垣えみ子 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” 自力で炊くごはん ”♪

【 材料 】
米、水

【作り方】
①:米を鍋に入れる。

②:指の第一関節が浸かるところまで水を足す。

③:強火にかける。

④:沸騰して水が蒸発しカニの穴が見えてきたら、
フタをして弱火で15分ほど。

⑤:火を止めて10分くらい蒸らす。

※うちにいつでもあるような材料だけで完結するクイックメニュー。
それでいて、旨味の足し算で満足の味わい。体もあったまります。

詳しくは、「 稲垣えみ子 」さんの料理本
レシピがいらない!アフロえみ子の四季の食卓 」をチェック!

2018年10月29日

10月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

10月のゲストは、料理研究家・栄養士「 栗山真由美 」さん!

本日の放送で「 栗山真由美 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” さばキムチうどん ”♪

【 材料 】
さば水煮缶、白菜キムチ、万能ねぎ、冷凍うどん、
酒、みりん、しょうゆ

【作り方】
①:キムチは食べやすく切り、万能ねぎは4センチの長さに切る。

②:鍋に、水、酒、みりんを入れて強火にかけ、
煮立ったらさばを入れて1分ほど煮る。

③:うどんとキムチとしょうゆを加えて煮る。

④:うどんが煮えたら、万能ねぎを加えさっと煮て、
しょうゆで味を調えたら完成

※うちにいつでもあるような材料だけで完結するクイックメニュー。
それでいて、旨味の足し算で満足の味わい。体もあったまります。

詳しくは、「 栗山真由美 」さんのレシピ本
しっとり・ジューシー・やみつきレシピ 」をチェック!

2018年10月22日

10月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

10月のゲストは、料理研究家・栄養士「 栗山真由美 」さん!

本日の放送で「 栗山真由美 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” ほろほろブロッコリーのぺペロンチーノ ”♪

【 材料 】
ブロッコリー スパゲッティーニ(6~7分ゆで)、
にんにくの薄切り 赤唐辛子 オリーブオイル 塩・こしょう

【作り方】
①:鍋に湯をわかし、塩を入れ、ブロッコリーを切らずに入れる。
※ポイントは野菜は丸ごと調理すると全体に味わえ、旨味や甘味も残せます。
このブロッコリーは具であり、
やわやわになった先端部分はソースのような役割もしてくれます。
ズボラとも言える簡単調理で、むしろ美味しくできるお得技です。

②:パスタも加えて、6~7分ゆでる。
※ブロッコリーが大きいものだったら、
パスタを入れる前数分先にゆでてから、パスタを加える。
または、パスタを茹で時間の長いもの(太いもの)に変えるのも手です。

③:フライパンに、にんにくの薄切り、
赤唐辛子、オリーブオイルを入れて、弱火にかける。

④:火を止めたフライパンに、ブロッコリーを入れてざっとつぶしたら、
中火にかけて全体を混ぜ、パスタを加える。

⑤:ゆで汁も加え、まんべんなく混ざったら、
塩、こしょうで味を調えれば完成

詳しくは、「 栗山真由美 」さんのレシピ本
しっとり・ジューシー・やみつきレシピ 」をチェック!

2018年10月15日

10月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

10月のゲストは、料理研究家・栄養士「 栗山真由美 」さん!

本日の放送で「 栗山真由美 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” パプリカペースト ”♪

【 材料 】
赤パプリカ 粗塩

【作り方】
①:パプリカを塩漬けにすて、冷蔵庫で1週間おく。

②:そして、パプリカをざるに広げて、12~24時間干す。

③:フードプロセッサーに干したパプリカを入れて、ペーストする。

④:保存容器に入れて出来上がり。

※冷蔵庫で3か月ほどおいしく食べられます。

詳しくは、「 栗山真由美 」さんのレシピ本
しっとり・ジューシー・やみつきレシピ 」をチェック!

2018年10月8日

10月の『 ヤマサ・デイリー・ティップス月曜日 』

毎週月曜日の「ヤマサ・デイリー・ティップス」では、
食に関する「スペシャリスト」が、
すぐに役立つ「アイデアレシピ」を教えてくださいます!

10月のゲストは、料理研究家・栄養士「 栗山真由美 」さん!

本日の放送で「 栗山真由美 」さんがオススメした、
「アイデアレシピ」は、” まぐろの玉ねぎ丼 ”♪

【 材料 】
玉ねぎのみじん切り
*切り方がポイント。
みじん切りの玉ねぎから旨味が出て、他の材料ともなじむ。

まぐろさしみ用、わかめ、ごはん、しょうゆ、ごま油、おろしわさび

【作り方】
①:わかめとまぐろを食べやすく切る。
※わかめは食べやすく切り、まぐろはひと口大に切る。

②:ボウルにすべての材料を入れて混ぜ合わせる。

③:5分おいたら、ごはんにかけて出来上がり!

詳しくは、「 栗山真由美 」さんのレシピ本
しっとり・ジューシー・やみつきレシピ 」をチェック!

1 2 3 4 5 22