2017年6月26日

#65「ゲスト ふんどしやさしいマン」

「本日の一枚  」

ジメジメした夏を快適に♪

※番組の感想はこちらまで


6月26日の放送は株式会社ふんどし部 取締役“ふんどしやさしいマン”が登場

見て下さいこの雄姿!この格好で電車を乗り継ぎbayfmまで来たそうです 笑

 

日本の伝統的下着であるふんどしを世界に広めるべく活動している会社

それが株式会社ふんどし部

会社の名前、その格好から「ふざけてるんじゃないの?!」と思う方もいると思いますが

ふんどしやさしいマンはなんと…

東京大学卒!!

 

この日の放送ではふんどし部の活動内容、ふんどしの魅力、ふんどしの締め方等を真面目に伺いました

ちなみにRIHOさんはふんどし装着時のチ○ポジが気になったようです 笑

(※チ○ポジのくだりはラジコの「タイムフリー」でチェック!)

 

そして何にでも興味を持つ秋場さんは早速装着!

ワッショイ!

 

ふんどしやさしいマンには来週も登場していただきます

来週はRIHOさんもふんどし姿に!?

どうぞお楽しみに☆

株式会社ふんどし部

ふんどしやさしいマン

投稿者 : rise|2017年6月26日

2017年6月20日

#64「ゲスト 原田裕弘さん」

今週の1枚

さっそく買いました。

6/19の放送。
ゲストは前回に引き続き、放送は東京音研放送サービスの代表 原田裕弘さんが登場。
今回は、原田さんの若い頃のお話や、ウソかホントかbayfm開局当時の都市伝説的なお話など
たっぷりと伺いました。

そんな原田さんの「スペシャRISE↑」は、
「至誠に悖る勿かりしか」。

難しい“音”とオンエアでは説明していただきましたが、
海軍兵学校の校訓の五省。
意味としては、『自分の言葉と行いに恥ずかしいところはなかったか』
というものです。

原田さんらしい素敵なスペシャRISE↑。

2週にわたりありがとうございました。

ラジオ・テレビなど放送技術の仕事へ進みたいという
左利きで、たばこを吸わない方、
原田さんの会社へぜひ。

東京音研放送サービス

投稿者 : rise|2017年6月20日

2017年6月10日

#63「ゲスト 原田裕弘さん」

「本日の一枚  」

ヘッドホンがずらり…

皆さんは良い音で聴いていますか?

※番組の感想はこちらまで


6月12日の放送は東京音研放送サービスの代表 原田裕弘さんが登場

原田さんは人呼んで”音響のスペシャリスト!”

放送局の音声業務全般を行う会社の代表を務める傍ら、様々なメディアでオーディオ機器の

比較・検証を行っています

機能が異なるヘッドホンをご用意していただき、実際に聞き比べもしました

 

「ヘッドホンによって響き方が全く違う!その時の自分の精神状態によって使い分けてみたくなった(秋場さん)」

 

「目の前からコンサートホールまで、様々なシチュエーションで聴いている感覚を味わえた(未彩季さん)」

そして原田さんには、5000円以下で購入できるおすすめイヤホンもお伺いしました

(※詳細はラジコの「タイムフリー」でチェック!)

原田さんには来週も登場していただいます

bayfm開局当時の話も飛び出すかも!?

お楽しみに☆

 

投稿者 : rise|2017年6月10日

2017年6月9日

#62「ゲスト鈴木伸子さん」

今週の1枚

『ビル色コーデ。』

6/5の放送のゲストは前回に引き続き、作家の鈴木伸子さん。
今回は鈴木さんのプライベートに迫りました。

鈴木さんの小さい頃の夢は“ピアニスト”・・・。
と、なりたくもないのに雰囲気で言っていたという。
「ハ長調」意外の音階に馴染めなくてピアノをキライになってしまったという・・・
とはいえ、レッスンには通っていたので、
夢は「ピアニスト」と空気を読んで言っていたそうです。

そんな鈴木さんのスペシャRISE↑は、
『出版社を辞めてフリーになったこと。』

フリーになる前は不安だったけど、いざフリーになると、『楽』!
まさに楽しいことだらけだと。
その楽しさが著書から伝わります。

鈴木さん、2週にわたりありがとうございました。

鈴木伸子さんtwitter
鈴木伸子さんinstagram
著書「シブいビル」詳しくはコチラ

投稿者 : rise|2017年6月9日