| HOME |

2019年6月27日

6月26日 #さくのき #BuenosAires #プライベートメールパトロール隊

ハナウタ♪~ Buenos Aires

IZ*ONE  JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」リリース日!

☆シブヤノオト初披露について。
☆リトグリも番組を認知。
☆Buenos Aires  センター ミンジュのまじめさについて。
☆Tagetセンター ユジンについて。
☆プライベートメールパトロール隊出動。
☆ウォニョンとウンビのプライベートメールにショック。
☆自分のプライベートメールを見直す。
☆カンちゃんのプライベートメールの謎「豆」と「コピペ」

知ってる?哺乳瓶型のタピオカ!

イチゴ美味しかったみたいです。

この日の絵と感想

先週の絵の答えも書いてあります。
「ペンライト」ですが・・・

やっぱりというか「ジャイアントコーン」(by go packers(ゴー パッカーズ)
「ジャイアントカプリコ(いちご味)」(by あずあず)
などが多かったですね(笑)

ナイスボケ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞き逃した方は、radikoのタイムフリーで。
7月3日、深夜28時まで聞けます。新曲も楽しめます。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190627000000

咲ちゃんセレクトナンバー(すべて、IZ*ONE JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」収録曲

M1 Bueos Aires/IZ*ONE  https://www.youtube.com/watch?v=M46FRJsB0Qw
M2 HUMAN LOVE  / IZ*ONE
M3    Tomorrow  / IZ*ONE

トークがたくさん楽しめるbayfmオンデマンドもチェック。(曲は聞けません)
http://vod.bayfm.jp/play/miyawaki.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、海外の方用。ネタバレ。

6月1日のシブヤノオトで初披露した「Buenos Aires」について。
「イントロで、私がしゃがんでミンジュがセンターにいる曲なんだけど、めちゃくちゃフリが細かいんです。振付の先生は、IZ*ONEの場合は「ご機嫌サヨナラ」、AKB48では「NO WAY MAN」そして、HKT48では「Make noise」のRuu先生。かっこいいんですけど、めちゃくちゃ難しくてカウントがわからなくて。震えました。私のせいで録りなおしました。ハイ・・・」
この初披露のために、日本に来て、翌日、韓国へ戻ってライブの準備というスケジュールだったことを話ながら、「シブヤノオト」でのことについて。渡辺直美さんとチュートリアルの徳井さんに逢えることでかなりテンション高かったみたいです。「クッションもあったし、あれ、ほぼテラハやん。“ソファで座っているとテラハにでているみたいじゃない?”と奈子といっていました。徳井さんは“今夜くらべてみました”に奈子も出たから、奈子のことを知ってた。私のことを知っていてくださったんですが、なんでだろ。直美さんは、HKTの番組でご一緒させていただいたこともあったので。“韓国語、めっちゃうまくなっていたね~”と言われました。徳井さんは“咲良ちゃんはもう、韓国に住んでるの?”と話しかけてくれて、なんで私のことを知っているんだろうと思った。ありがたいですね。徳井さんに“テラスハウス見てますよ”と言えなかったんですけど、CDにサインしてお渡ししたときに「テラスハウス見てます」と地味に書いておきました。直接はちょっと言えなくて(笑)。それから、リトグリさんといえば、さくのきで、ユリとイエナが歌ったじゃないですか。リトグリさんに挨拶いったらなんと“ラジオで歌ってくれてましたよね?”と言われました。きちゃいました。認知ありがとうございます。このラジオがどんどん認知されますよ。挨拶したときには、イエナとユリがリトグリさんの前で歌うことはまだいってなかったけど、歌ったらめっちゃ感動してくれた」

表題曲「Buenos Aires」について。「センターはミンジュです。披露するときには、めっちゃ緊張しています。いつも。1年前にプデュで会ったときにインタビューでは自信がないといっていたミンジュ。でも、ミンジュって努力が報われるっていうのを具現化した人。“どうしてそんなにできるの?”というぐらい真面目で、努力家。コンサートの練習とかもそうですし、『Buenos Aires』の振り入れのときとかも、絶対一人残って、最後まで練習して、だから、ホントに、ミンジュ、めっちゃダンスうまいですよ。今、私、ミンジュに教えてもらっていますからね。私はミンジュのダンスが大好きなんだけど、ミンジュは、自信がないと今もいいつつも、そうやっていっぱい練習して自分に自信をつけて、『Beanos Aires』のセンターでバキバキ踊っている姿を見るとホントにスゴイ。そして、ミンジュはホントにいい子」

収録曲「Target」について。この曲は、ユジンがセンター。「ユジンってなんで若いのに、あんなに大人っぽいんですかね。大人になったらどうなるんですか?あれは??精神年齢も大人っぽい。あのMVは、ホントに山で撮ったんです。1階建てしかない校舎で撮ったんですよ。盛れて。みんなで自撮りした時間の方がながかった。インスタにそろそろアップされていると思う」
https://www.instagram.com/izonenews/?hl=ja

ユジンとユリの「HUMAN LOVE」を聞いて、「うたうま~。マジで歌うまい・・・ホントにスゴイ」といっていました。

「IZ*ONEをよろしく。令和もねバージョン」

意味不明な「豆」の説明文を送ったカンちゃん情報をリスナーさんからいただきつつ、プライベートメールパトロール隊が出動。私達のかわいい妹も「おっさんずクラッシュだったということが判明したプライベートメールを紹介。ウォニョンのプライベートメールなんですが、一番衝撃だった最後の一言を紹介します。『あ、そして、私は、バブルティーより、〇〇の方が好き』
これに対して、咲ちゃん。「うそやん。絶対、バブルティーの方が好きやん。私がやったら、『あ、そして、私は、バブルティーより咲良の方が好き』ってくるわけですよね。そういうシステムなのかとわかっていてもドキッとしますよね。みんな、そういう感じなんだ。裏切られたな~私。自分で発信できるSNSはプライベートメールだけしかないのでSNSっていう感覚だったんですよね。ファンの方に今日あったことを話すとかだったんですけど、みんな、“プライベートなメールを送る”というコンセプトを大事にしていたんですね」そして、このときに送られたウォニョンのかわいい写真を見て。「何???この写真???まだ、早いんじゃないですか?ダメやウォニョン」といっていたんですが、もう一つ、ウォニョンのプライベートメールを写真とともに見せると「めっちゃ釣り師やん。ウォニョン。お姉ちゃん裏切られたよ。私そんなこと1回も送ったことないんですけど。ヤバい。やり方も忘れちゃったし・・・。スゴイな~変えようかな。ウォニョンみたいにしようかな。そしたらおじさんが喜びそう(笑)。ウォニョン。あんまりやり過ぎたらダメだよ!」といっていました。

そして、ウンビちゃんのプライベートメールをについて。「ウンビちゃんもこんなことしてるんですか?」と。ウンビオンニからは、ある日、こんなメールが送られてきました。「今日はシックだから、シックに送る。ご飯を食べて倒れないで、ウンビのことを考えて。〇〇」
そのときに送られてきた写真を見ると「え?こんな写真???何???みんな、裏切り過ぎじゃない?」といいつつ「私、プライベートメールの方向性を見直します」と宣言。
でも、プライベートメールで、相手の名前の入れ方法をしらないことに気づいてました。それでも「プライベートメール 方向性を替えていきたいと思います。でもウンビちゃん、あの写真は攻めすぎ・・・。そんなことされたら、みんなウンビちゃんを好きになっちゃうじゃないですかっ!ウォニョンとは違う上から来るタイプの釣師ですね。うわ~。裏切られた。みんながそんな感じだったら、みなさん、待っててくださいよ。私だって負けませんよ。ただ、カンちゃんはコピペやめてください(笑)」ということでした。

エンディングでは、メンバーのプライベートメールについて。「ウォニョンとウンビちゃんみたいなのあればインスタっぽい人もいる。イエナは絵文字しかない。そして、カンちゃんはコピペ(笑)」といいつつ「ちょっと火ついちゃいましたよ。私」と。

さあ、その後の咲ちゃんのプライベートメール、どうなったのか?
また、番組の中で紹介します。

 

by  arare