HOME

2019年7月15日

7月17日 放送分のお知らせ~  #さくのき #IZONE #宮脇咲良 

番組からのお知らせ。

今回は、さくのきの我らが「ジャスミン」が「アラジン」に重きを置いてほしいようだったので、
ラジオ、radikoで聞ける本放送(音楽入り)は「アラジン推し」です。ただ、bayfmオンデマンドも、たっぷりですし、かなり面白いことになっていますので、今回は、特に、本放送とオンデマンド、両方を楽しんでいただければと思います。

 

番組は、17日 24時からです。

今夜、咲良の木の下で
| bayfm78 | 2019/07/17/水  24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190718000000
(関東以外の方は、radikoプレミアムに入らないとお聴きになれません)

そして、17日 24時30分から聞けるのが、bayfmオンデマンド
http://vod.bayfm.jp/play/miyawaki.html
(17日24時30分までは、前週分、10日分が聞けます。内容は、10日放送分のブログでチェック)

 

2019年7月11日

7月10日 IZ*ONE #さくのき #上半期新人ナンバー1 #プライベートメールパトロール隊

ハナウタ ♪ Buenos Aires  (JAPAN 2nd シングル)

IZ*ONE 宮脇咲良ちゃん。

収録は、台北からかえってきて、空港から直接スタジオに入っていただき、行われました。
その翌日には、韓国。そして、週末にはNYへ・・・という時間軸だったんですが、
元気にたっぷりしゃべってくれた収録となりました。
スゴイ・・・。咲ちゃん自身もいっていましたが、ホントにワールドワイドです。

大きなマスクは、飛行機の中だと乾燥してますし、必需品ですね。

☆上半期1位(オリコンの新人)受賞式にも参加。
☆ Buenos Airesも、日本のチャートで軒並み1位
☆IZ*ONE ワールドツアー「EYES ON ME」のバンコクと台北の感想。
☆咲ちゃんの「タイ語」
☆タイにははるっぴも!(兒玉遥ちゃん)
☆IZ*ONEもよろしく。令和もね ver~プライベートメール取締中。
☆咲ちゃんのプライベートメールでのチャレンジとその結果報告。
☆チェヨンは逮捕(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の答えは、「さくたべの私」でした。48の幼少期ピークで話題になったものですね。

ちなみに、リスナーのみなさんの答えは・・・、正解者。

ラジオネーム 「キラキラさくら!!   ٩( ᐛ )و」さんの「 桜、みんなで食べた MVの1分12秒の時の咲くちゃん 」です。一番細かく書いていました。
ほかにも ラジオネーム「 white choco ちゃん」も。
そして、今回もボケてくれたのは「あずあず」~「きのこの山」、最初「カブトガニ」にしようかと思いましたが、またショックを受​けたらいけないのでかわいいやつに変えたのは秘密です(笑)←秘密も書いちゃう(笑)

次回の問題は、左の絵。これは、絶対にわからないと思いますが・・・(笑)頑張って。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週のセレクト。

M1  Buenos Aires    /  IZ*ONE
M2  好きと言わせたい /  IZ*ONE
M3  Target      / IZ*ONE

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
聞き逃した方は、radikoのタイムフリーで、どうぞ。

今夜、咲良の木の下で |
bayfm78 | 2019/07/10/水  24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190711000000
(関東以外の方は、radikoプレミアムに入らないとお聴きになれません)

海外の方も、そして、全国で聞こえるbayfmオンデマンド(←曲は聞けません)
本放送よりもちょっとトークパートが長めです。
http://vod.bayfm.jp/play/miyawaki.html

-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、海外の方に向けてのネタバレです。翻訳サイトなどで内容をチェックしてみてください。

日本の歌番組にも、「Buenos Aires」のリリースで、ほとんど出させていただいたというIZ*ONE。
「うたコン」では、AKB48の「ヘビーローテーション」を歌わせていただいたり、通常の新人にはありえないぐらい形で参加できてありがとうございます・・・といっていました。
そして、「『Buenos Aire』がたくさんの人に愛してもらえたらうれしいです」とのこと。

前回までが、ソウルでのワールドツアー「EYES ON ME」の話までしかできなかったので、
今回は、その後の、バンコクと台北の話を。
台北のライブは、実は、収録日の前日でした。「会場は思ったより広くてびっくりしました。2階席もあって。台北はHKT48でいったことがあったんだけれど、ファンのみなさんの声がスゴイ。声援が熱いんです。なかなか会えない分、心から見れてうれしいという感情を私達に届けてくれるので、大スターになった気分でした。何かちょっとしただけでワーって盛り上がってくれる。海外でコンサートすると、ファンのみなさんの熱気に圧倒されますね。負けないように頑張らなきゃと思うんですけど」と。
台北についたのは、夕方ぐらいで、それからすぐにタピオカとマンゴーかき氷をみんなで食べたという咲ちゃん。本当に美味しいかったということなんですが、台北でも、バンコクでも、日本でも、マンゴーを食べて、マンゴーがおいしいということに気づいたそうです。
そして、言葉について。「中国語がホントに難しくって、覚えたのは、『シェイシェイニーマン』。『ウォーアイニーマン』で、『マンって???』となったときに、イェナが教えてくれた。『ウォーアイが大好き、 ニーがあなた。ニーマンで、みなさんになる』って。イェナは、めっちゃ、中国語上手で。お店に行くときもイェナが中国語で話してくれて、すごかったですよ。車に乗って、エアコンつけたいときもイェナがいってくれて。イェナの事務所が、中国のメンバーが多くて、だから、中国語を勉強する機会が多いらしくて、IZ*ONEの中で一番、話せますね。みんな、ちょっと話せたんですけど、イェナがホントに上手で。イェナってこんなにかっこいい姿があるんだと、思いました。ときどき、台本にないような中国語を急にさらっと話したりしてかっこよかったですよ。中国に行くとかっこいいイェナが見れます(笑)」

インドネシアのWIZ*ONEで、タイ、バンコクへきてくださった方からのメールから、バンコクでのライブについての話をしたんですが、咲ちゃんいわく「コンサートは、タイでやったんですけれど、日本のファンの方もいたし、韓国のファンの方もいたし、インドネシアから来てくれた方ももいたし、世界中のWIZ*ONEが集まっていて、ホントにびっくりしました」とのこと。「コンサートもホントに大盛り上がりなんですよ。急に歓声が沸くから、え?私達何かした??みたいな。ささいなことでも盛り上がってくれて、うれしかったですね。私がタイ語でなんか話したんですよね。でも、それを、タイ語で通訳されて。。。通訳さんがいるんですよ。コンサート中。私達がしゃべった言葉を逐一通訳してくれるんですけど。私がタイ語でいっても会場がシン・・・となって、『あれ?』と、思ったら、タイ語で、それを、全く同じことをいってくれて、会場が『あーーーっっ』て。(笑)台北でもなったんですよ。なんで?(笑)むっちゃ難しいですよ。発音とかが。逆に、今、韓国語がしゃべれいるのが、奇跡だなと思うぐらい。私、耳が聴きとりにくくて、発音とかが、え?え?え?ってなってしまうんですよね。話すのがホントに難しかったんですけど、通訳の方がいてくれて助かりました(笑)」
それから、「タイのコンサートにはるっぴが観に来てくれたんですよ。ツイッターにものせてくれていたんだけど。実際には会うことはできなかったんですけどラインが来て、『今日見に行くよ…』と言われて。『え?タイだよ?』って。日本であるのを間違っていっているのかと。最初思った。だって、タイに来ると思わないじゃないですか。ちょうど旅行で、タイに来ていたらしくて、チケットもとってくれていたみたいでめっちゃびっくりしました。プライベートできてくれて、関係者席じゃなかったから、会うことができなくて。残念だったんですけど。まさか、タイに見に来てくれると思わなかったから、ホントにびっくりしてうれしかったですね。日本のときにも、ぜひ来て!今度は会って話しができたらいいなと思います」

そして、「IZ*ONEもよろしく。令和もね。ver」
IZ*ONEメンバーのプライベートメールをパトロールして取り締まっています。もともとは、カンちゃんとミンジュだけだったんですが、前回、ウォニョンとウンビちゃんもオッサンズクラッシュということが判明。(釣りメール的なものを送っていた)。そこから、メンバーが、結構、ファンの方の名前が入る機能を頻繁に使っていていることに気づいた咲ちゃん。今まで、使ったことがなかったので、前回の放送日にやってくれました!
その結果のファンの感想を見たという咲ちゃん。
「みんな笑い過ぎじゃない?普通に『びっくりしましたうれしかったです』という人もいれば、『ちょっと笑っちゃいました。ごめんなさい:みたいな人が結構大半で、自分の思ってた反応と違ったんですよね(笑)。頑張ったのにな~。でも、あんまりにも狙い過ぎ感はあったなとは思いますけど、自分でも書きながら、笑っちゃいました」
どんなメールだったかというと、1通目は、ちょっとポエムチックな感じで、ファンの方に語りかけている感じ。頑張っちゃっている感ありあり(笑)
そして、2通目は、ちょっと~~~みんな~~~私、頑張ってみたのに笑ってる人多くない???から始まり、これからは普段通り行くと宣言。で、KANGOLのオフィシャルブックカバーモデルをやることを宣伝しつつ、最後に、「〇〇も、もしよかったら私とお揃いにしましょ~」って。
咲ちゃんの作戦は、こうだったようです。「もう、やらないんだな。前のやつみたいなの、来ないだなろうなと思ったところに最後に・・・。これですよ。こういうところに、8年やっている経験がでますよね。腕がなるって(笑)これからも、ときどきやっていきたいと思います。結構、ファンの方も喜んでくれたので、時々名前をいれていきます
さらに、今回取り締まったのは「チェヨン」。日本語と韓国語を両方使ってのチェヨン。
そして、写真がすごかった。1枚目、新幹線の中。2枚目。ちょっと横向き。で、3枚目。眼鏡で、舌ペロ、それを見た咲ちゃん「めちゃめちゃかわいくない???この写真、おじさんたちにとってはどうなんだろう?」と。スタッフも「チェヨンベスト(笑)」と答えてました。それで、咲ちゃん。
「この文章で、この写真を送ってくるチェヨンは逮捕です(笑)」と宣言。
そして、チェヨンもこんな感じかということを、ちょっとがっかり気味に。でも、イェナの名前をだし、
イェナがこういうことしだしたら終わりだと思ってます。イェナはしないでしょ。イェナがしだしたら、そろそろだなということで、みんなで話し合わないといけないですよね(笑)
私も、チェヨンに負けじと咲良ベストの写真とともに、プラメやりますよ。楽しみにしていてください」
といって、咲良ベストと思われる写真とメールを後日、送ってきていました。
まだ、咲ちゃんのプライベートメールとってない方、やっぱりとった方がいいかもしれません(笑)

最後に、K-CON NYに行く前だったため、楽しみだという話をしてました。
そして、実は、以前、ニューヨークに、夏休み、ミュージカルを習いにいった話もちょっと。
ちなみに、優秀なさくのきリスナーさんが、その頃の記事のリンクを貼ってくれたので、ここにもはります。ちっちゃい咲ちゃん・・・。ミュージカルでNYに。
https://www.chacott-jp.com/news/column/usa/detail002135.html

https://www.chacott-jp.com/news/column/usa/detail002134.html

というわけで・・・。
今週末は、香港へ行く咲ちゃん。応援に行く方楽しんでね~。
それから、日本にいる方は、「音楽の日」で、IZ*ONEチェックを。

では~。

2019年7月4日

7月3日 #さくのき #宮脇咲良のピークは? #カンちゃんへの誕生日メッセージ

ハナウタ~ ♪ 好きと言わせたい

ソウルのときに会場で配られたスローガンも持ってもらいました。

☆韓国に行ってから、よく言われることは「正統派アイドルかと思ったらギャグセン(笑)」
☆14歳からさしこちゃんに英才教育を受けた。
☆IZ*ONEのバラエティ担当について。
☆カンちゃんへの誕生日メッセージ
「カンちゃん、お誕生日おめでとう。いつもカワイイっていってくれてありがとう。ホルモンをずっと食べたいといっているんですけど、カンちゃんが美味しいホルモン屋さん知ってるよ!といつもいってくれているんですけど、いつになったら連れていってくれるですかね。約束忘れないでください。あと、コピペしないでください。お誕生日おめでとうございます」
☆さくちゃんのおじいちゃんとおばあちゃんは、50代!
☆父の日は何する日?
☆新コーナー「前代未聞のアイドル企画。宮脇咲良のピークはいつだ!」スタート。
☆映画「Diner(ダイナー)」公開

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決定。前回の答えについて。

問題はこちらでしたが、正解は、「ミンジュ」

京都府RN: white choco さん~『ブエノスアイレスのセンターミンジュか?放送でいっぱい話してた誕生日のカンちゃんか?ん〜、「カンちゃん」で!』惜しい!
RN:さくらもちのきさん、正解でした!
そうそう・・・RN:あずあずさん 「二股になった桜島大根」(笑)
ミンジュが知ったら、結構ショック(笑)

このコーナーへのメールもありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞き逃した方は、radikoのタイムフリー(7月10日 28時まで聞けます)
今夜、咲良の木の下で
| bayfm78 | 2019/07/03/水  24:00-24:30
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190704000000
(関東以外の方は、radikoプレミアムに入らないとお聴きになれません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外の方に向けてのネタバレ。
一度書いて、一度消えた・・・・。

☆PRODUCE48を見てラジオを聴くようになったというリスナーさんからのメール。「正統派のアイドルかと思ったら、ギャグセン・・・」(笑)。でもこの方、「それがいい」といってくださっているんですが、最近、多いんだって。「いい意味でそんな人と思わなかった」(笑)と言われること。というわけで、咲ちゃんに、そのお笑いセンスは誰譲りか聞いたところ「やっぱりさしこちゃん。さしこちゃんっぽいといわれる(←指原莉乃ちゃん)」そうです。さらに、「IZ*ONEでは、誰がお笑い担当?」と聞いたところ「バラエティが得意という意味ではイェナとユジン。突拍子もない面白さはカンちゃん。豆の知識も」
☆7月5日が、日本でいうと20歳の誕生日というカンちゃんについて。
「カンちゃんは人として面白い。世界線が違うと以前からいっていますが、この世界にカンちゃんにしか見えないものがあるんじゃないか。感性がスゴイ。いい意味で違って、一緒にいて面白い」とのこと。
そして、先日、ソウルで行われたコンサートにカンちゃんのご家族もいらしていたということで、カンちゃんの弟の話に。「メッチャイケメン。カンちゃんやん。色気、出過ぎているし。カンちゃんと並んでいるとカップル???となる。カンちゃんに似ているし。イケメンですし、あれはモテルでしょうね。カンちゃんとしゃべっているのを見て、カンちゃんこと、めっちゃ好きだろうなって。知らないけど(笑)。カンちゃん、私のこと、好きじゃないですか。よく『クラかわいいね。今日も』。そんなカンちゃんの弟さんから『写真とってください』と言われました。『綺麗です』って(笑)。ホント、カンちゃんの弟すごかったな。普通の女の子とは付き合えないと思う。あんな綺麗なお姉ちゃんがいたら。将来が不安ですね」
カンちゃんへのお誕生日メッセージは・・・
「カンちゃん。いつもカワイイっていってくれてありがとう。私、ホルモンをずっと食べたいといっているんですけど、カンちゃんが美味しいホルモン屋さん知ってるよ!といってくれて。でも、いつになったら連れていってくれるですかね。約束忘れないでください。あと、コピペしないでください。お誕生日おめでとうございます(笑)」

☆そして『53歳のおじさんです』という方から「先日、K-CONのチケットを娘が父の日ということでプレゼントしてくれて、行きました」というメールをいただきました。そのメールに対して、咲ちゃん、「いい話ですね」といいながら、ふと「父の日っていつでしたっけ?」と。この収録はかなり早めのものだったので、父の日の前であることに気づき「父の日って何するんですか?」と。実際、パパさんには何かプレゼントしたのかしら???今度聞いてみます。さあ、そして、この『53才のおじさんです』というリスナーさんに対して、おじさんというのは、まだ早いんじゃない?といいながら、自分のおばぁちゃんが50代だったかな?おじいちゃんも、50代だった・・・ということに気づき、「まぁまぁ、でもでも」といっていました。

☆新コーナー「前代未聞のアイドル企画。宮脇咲良のピークはいつだ」もスタート。
宮脇咲良の最高に盛れたピークは「NEKKOYAのセンターの時」だったという発言から始まったコーナーです。「どうせ、今は下り坂ですよ」と自虐的に笑いながら「PRODUCE48のピークはNEKKOYA、
48ピークは『君やメロディ』かと思っている」という咲ちゃん。リスナーの方のメールをきっかけに「48幼少期=ロリ期」は『桜、みんなで食べた』のMVだ・・・。MVのサビのたららた~たらたた~というところで、目をそらし、戻すところを見て、自分でも「ちょっときちゃったな」って思っていたそうです(笑)。さらに、「MTに捧ぐ」公演初日での『夢でKISS ME』もわかるんですけどと・・・。そして、自己分析。「このときらへん、エクステつけてた時期、結構よかったと思うんですよね」と。「私的には『夢でKISS ME』なんですけど、たかみなさんが卒業したスタジアムのコンサートでの2日間のDVDはよかった。ここは少女が大人になっていく瞬間みたいな」といいながら、何を自分のを真面目に解説しているのか・・・と自分で突っ込んでいました。
「成長期のピークは、『君メロ』とか『たかみなさんの卒業コンサート』で、韓国きて『NEKKOYA』で、ピリオド(笑)」。『NEKKOYA』をさし、「あれ、超えることないんですよ。ルックスだけじゃなくて、いろいろあってのネッコヤだから。これを超えるのありますかね?」といいながら、ほかの方からのメールを紹介してました。こちらのメールは「あえていうなら、ショートヘアの咲ちゃんが好きです。あえていうなら、15歳の咲ちゃん」とあったのですが、それをうけつつ、「メロンジュールらへん?鹿児島のミッドナイトという番組にでたときの写真(笑)。この時、好きな方、結構、多いですよね。このときは、髪を切ったばかりで、『スキ!スキ!スキップ!』の時は長くて、『メロンジュース』のMVは長いんですけど。途中で切ったので、『さくたべ』では短くて。ショートにしてから、ファンの方がホントに増えたんですよね」と。でも、ここで、疑問が沸く咲ちゃん。「好きになった瞬間が1番好きな人いるじゃないですか。このとき、ショートになったとき、ファンになった方が多いですよね。逆に、他の時期はなんなんだっていうことんですよね。じゃ、他の時期の私ってなんなの???」と。
ずっとかわいいですよ・・・っていってくれた人、メールを送ってくれた「らんまさん」しかいない・・・と(笑)
咲ちゃんは、きちんと、いろんな自分を把握していますので、みなさんの、あの時の咲ちゃんが好きだったよ~というメールを送ってください。
メールは、saku@bayfm.co.jp

☆7月6日 K-CON NYへ・・
NYには、1回いったことがあるけれど、小学生のときに、大人になってからいくのは、めっちゃ違う・・・といっていました。しかも、マジソンスクエアガーデン。ということで、楽しみにしていたK-CON NY。この話聞けるのはいつかなぁ。

☆映画「Diner~ダイナー~」出演中。プデュの時、蜷川実花監督からの「どうしても出てほしい」というラブコールで実現。初めて、ドキュメンタリー以外の映画に出演ということになります。ぜひ。

2019年6月27日

6月26日 #さくのき #BuenosAires #プライベートメールパトロール隊

ハナウタ♪~ Buenos Aires

IZ*ONE  JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」リリース日!

☆シブヤノオト初披露について。
☆リトグリも番組を認知。
☆Buenos Aires  センター ミンジュのまじめさについて。
☆Tagetセンター ユジンについて。
☆プライベートメールパトロール隊出動。
☆ウォニョンとウンビのプライベートメールにショック。
☆自分のプライベートメールを見直す。
☆カンちゃんのプライベートメールの謎「豆」と「コピペ」

知ってる?哺乳瓶型のタピオカ!

イチゴ美味しかったみたいです。

この日の絵と感想

先週の絵の答えも書いてあります。
「ペンライト」ですが・・・

やっぱりというか「ジャイアントコーン」(by go packers(ゴー パッカーズ)
「ジャイアントカプリコ(いちご味)」(by あずあず)
などが多かったですね(笑)

ナイスボケ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聞き逃した方は、radikoのタイムフリーで。
7月3日、深夜28時まで聞けます。新曲も楽しめます。
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20190627000000

咲ちゃんセレクトナンバー(すべて、IZ*ONE JAPAN 2ndシングル「Buenos Aires」収録曲

M1 Bueos Aires/IZ*ONE  https://www.youtube.com/watch?v=M46FRJsB0Qw
M2 HUMAN LOVE  / IZ*ONE
M3    Tomorrow  / IZ*ONE

トークがたくさん楽しめるbayfmオンデマンドもチェック。(曲は聞けません)
http://vod.bayfm.jp/play/miyawaki.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、海外の方用。ネタバレ。

6月1日のシブヤノオトで初披露した「Buenos Aires」について。
「イントロで、私がしゃがんでミンジュがセンターにいる曲なんだけど、めちゃくちゃフリが細かいんです。振付の先生は、IZ*ONEの場合は「ご機嫌サヨナラ」、AKB48では「NO WAY MAN」そして、HKT48では「Make noise」のRuu先生。かっこいいんですけど、めちゃくちゃ難しくてカウントがわからなくて。震えました。私のせいで録りなおしました。ハイ・・・」
この初披露のために、日本に来て、翌日、韓国へ戻ってライブの準備というスケジュールだったことを話ながら、「シブヤノオト」でのことについて。渡辺直美さんとチュートリアルの徳井さんに逢えることでかなりテンション高かったみたいです。「クッションもあったし、あれ、ほぼテラハやん。“ソファで座っているとテラハにでているみたいじゃない?”と奈子といっていました。徳井さんは“今夜くらべてみました”に奈子も出たから、奈子のことを知ってた。私のことを知っていてくださったんですが、なんでだろ。直美さんは、HKTの番組でご一緒させていただいたこともあったので。“韓国語、めっちゃうまくなっていたね~”と言われました。徳井さんは“咲良ちゃんはもう、韓国に住んでるの?”と話しかけてくれて、なんで私のことを知っているんだろうと思った。ありがたいですね。徳井さんに“テラスハウス見てますよ”と言えなかったんですけど、CDにサインしてお渡ししたときに「テラスハウス見てます」と地味に書いておきました。直接はちょっと言えなくて(笑)。それから、リトグリさんといえば、さくのきで、ユリとイエナが歌ったじゃないですか。リトグリさんに挨拶いったらなんと“ラジオで歌ってくれてましたよね?”と言われました。きちゃいました。認知ありがとうございます。このラジオがどんどん認知されますよ。挨拶したときには、イエナとユリがリトグリさんの前で歌うことはまだいってなかったけど、歌ったらめっちゃ感動してくれた」

表題曲「Buenos Aires」について。「センターはミンジュです。披露するときには、めっちゃ緊張しています。いつも。1年前にプデュで会ったときにインタビューでは自信がないといっていたミンジュ。でも、ミンジュって努力が報われるっていうのを具現化した人。“どうしてそんなにできるの?”というぐらい真面目で、努力家。コンサートの練習とかもそうですし、『Buenos Aires』の振り入れのときとかも、絶対一人残って、最後まで練習して、だから、ホントに、ミンジュ、めっちゃダンスうまいですよ。今、私、ミンジュに教えてもらっていますからね。私はミンジュのダンスが大好きなんだけど、ミンジュは、自信がないと今もいいつつも、そうやっていっぱい練習して自分に自信をつけて、『Beanos Aires』のセンターでバキバキ踊っている姿を見るとホントにスゴイ。そして、ミンジュはホントにいい子」

収録曲「Target」について。この曲は、ユジンがセンター。「ユジンってなんで若いのに、あんなに大人っぽいんですかね。大人になったらどうなるんですか?あれは??精神年齢も大人っぽい。あのMVは、ホントに山で撮ったんです。1階建てしかない校舎で撮ったんですよ。盛れて。みんなで自撮りした時間の方がながかった。インスタにそろそろアップされていると思う」
https://www.instagram.com/izonenews/?hl=ja

ユジンとユリの「HUMAN LOVE」を聞いて、「うたうま~。マジで歌うまい・・・ホントにスゴイ」といっていました。

「IZ*ONEをよろしく。令和もねバージョン」

意味不明な「豆」の説明文を送ったカンちゃん情報をリスナーさんからいただきつつ、プライベートメールパトロール隊が出動。私達のかわいい妹も「おっさんずクラッシュだったということが判明したプライベートメールを紹介。ウォニョンのプライベートメールなんですが、一番衝撃だった最後の一言を紹介します。『あ、そして、私は、バブルティーより、〇〇の方が好き』
これに対して、咲ちゃん。「うそやん。絶対、バブルティーの方が好きやん。私がやったら、『あ、そして、私は、バブルティーより咲良の方が好き』ってくるわけですよね。そういうシステムなのかとわかっていてもドキッとしますよね。みんな、そういう感じなんだ。裏切られたな~私。自分で発信できるSNSはプライベートメールだけしかないのでSNSっていう感覚だったんですよね。ファンの方に今日あったことを話すとかだったんですけど、みんな、“プライベートなメールを送る”というコンセプトを大事にしていたんですね」そして、このときに送られたウォニョンのかわいい写真を見て。「何???この写真???まだ、早いんじゃないですか?ダメやウォニョン」といっていたんですが、もう一つ、ウォニョンのプライベートメールを写真とともに見せると「めっちゃ釣り師やん。ウォニョン。お姉ちゃん裏切られたよ。私そんなこと1回も送ったことないんですけど。ヤバい。やり方も忘れちゃったし・・・。スゴイな~変えようかな。ウォニョンみたいにしようかな。そしたらおじさんが喜びそう(笑)。ウォニョン。あんまりやり過ぎたらダメだよ!」といっていました。

そして、ウンビちゃんのプライベートメールをについて。「ウンビちゃんもこんなことしてるんですか?」と。ウンビオンニからは、ある日、こんなメールが送られてきました。「今日はシックだから、シックに送る。ご飯を食べて倒れないで、ウンビのことを考えて。〇〇」
そのときに送られてきた写真を見ると「え?こんな写真???何???みんな、裏切り過ぎじゃない?」といいつつ「私、プライベートメールの方向性を見直します」と宣言。
でも、プライベートメールで、相手の名前の入れ方法をしらないことに気づいてました。それでも「プライベートメール 方向性を替えていきたいと思います。でもウンビちゃん、あの写真は攻めすぎ・・・。そんなことされたら、みんなウンビちゃんを好きになっちゃうじゃないですかっ!ウォニョンとは違う上から来るタイプの釣師ですね。うわ~。裏切られた。みんながそんな感じだったら、みなさん、待っててくださいよ。私だって負けませんよ。ただ、カンちゃんはコピペやめてください(笑)」ということでした。

エンディングでは、メンバーのプライベートメールについて。「ウォニョンとウンビちゃんみたいなのあればインスタっぽい人もいる。イエナは絵文字しかない。そして、カンちゃんはコピペ(笑)」といいつつ「ちょっと火ついちゃいましたよ。私」と。

さあ、その後の咲ちゃんのプライベートメール、どうなったのか?
また、番組の中で紹介します。

 

by  arare

 

 

1 2 3 4 5 43