2019年3月18日

DJ OCHIAIとダブルDJ!!

今回のダブルDJは能登有沙が担当!
山万株式会社から安心安定の準レギュラー落合さんをお迎えしました!!

中学の卒業式のお話をしてくださった落合さん。
すてきなエピソードをありがとうございました!!

さらに!!
スタジオが入っているユーカリプラザのすてきな情報も届けてくださいました!!

★★★スプリングフェア開催★★★
期間:2019年3月21日(木・祝)~2019年4月7日(日)
期間中いろんなイベントが行われます!
その中からいくつかご紹介いただきました!

■□■鉄道おもちゃパーク■□■
ユーカリプラザ2階のイベントスペースに鉄道おもちゃパークが出現!!
巨大なジオラマ展示や、自由に遊べるおもちゃひろば、
更にふわふわの中に大量のボールが入っているボールプールトレインなど
ドキドキワクワクの詰まった広場!
また、山万ユーカリが丘線ブースでは
目の前の画面と操縦桿でコアラ号を運転している気分を体験できるコーナーや
山万ユーカリが丘線グッズの販売(土日限定)もあるそうですよ!
(鉄道おもちゃパークへの入場は、
お買い上げレシート500円、もしくは、500円が必要です。)

■□■お買い物ラリー■□■
スプリングフェア期間中、
各店舗1,000円以上のお買上でスタンプを1つ押します。
異なる3店舗のスタンプを集めると、
抽選で四国ペア旅行券が当たる抽選にご応募いただけます!

さらに!!応募だけでなく、
4月6日(土曜日)、7日(日曜日)の15時~18時まで開催の
たまごのつかみどり(片手で手にできたピンポン玉の数分のたまごをプレゼント!)に
ご参加いただけます!

お買い物をして、たまごをGETして、
更には四国ペア旅行が当たっちゃうかも!?な
チャンスいっぱいのお買い物ラリーです!

■□■期間限定ショップ■□■
ユーカリプラザ2階で
「四国味めぐり」や「北海道うまいっしょ市」などが
オープンする予定!
ユーカリが丘で名産品をゲットしちゃってください!

また、ユーカリプラザ内各店でも、
春物ファッション、いちご等を使った春限定メニュー、
新年度に向けての美容や新学期に向けての生活雑貨など、
この時期欲しくなる商品が登場!
ユーカリプラザで春のお買い物を楽しんでくださいね!

お得な情報を届けてくださった落合さん。
次回のご出演も楽しみにしています!!

ツイートツイート

投稿者 : saladstaff|2019年3月18日

2019年3月11日

災害への備え、してますか?

東日本大震災から8年。
今回は、山万グループ 災害対策本部長の鈴木さんにお越しいただき、
災害対策についてをお伺いしました!

<ユーカリが丘エリアの災害対策>

山万グループでは、
ユーカリが丘地区で、
被害が発生している災害
被害の発生が予想される気象災害
等が起きた場合、災害対策本部を設置して、災害対応をしています。

東日本大震災の時も、地震発生直後に対策本部を立ち上げ、
鉄道の運行情報
計画停電
放射能など
様々な情報の発信などを行いました。

また、山万グループでは、

土木業から医療福祉事業までを様々な事業があるので
いろいろ対応ができるのが強み!
緊急車両の通行の妨げになる倒木の撤去
救出・救助活動を行いました。

さらに、警察署や消防庁に勤めていた方もいらっしゃるので
災害時における警察や消防との連絡・協力体制があるそうです。

そして、ユーカリが丘エリアにお住まいの方とも
NPO法人クライネスサービスやタウンネットワークなどで連携体制があります。
日常から一緒にパトロールを行ったり、
防災フォーラムを開催しています。

また、東日本大震災の経験をいかし、様々な備えも!

常時、ユーカリが丘の住民1人1人に対して
2Lペットボトル1本分の備蓄水を保管。
ユーカリが丘内に、10か所の防災井戸を設置し
定期的に点検を行い、災害時に備えています。
他にも、食料や発電機、投光器など
災害の時に欲しいものを備えています。

そして、持っているだけではないのがすごいところ!
定期的に災害訓練をして、
AEDや発電機など各種備品の使用方法や
災害時の動作体制の確認を行ってもいます。

<ユーカリが丘エリアで災害にあってしまったら・・・>

気になるのが情報収集。
山万グループさんでは、
ユーカリアプリや、
ユーカリが丘内に設置しているメッセージボード付きの自動販売機を使って、
避難所や交通状況などの災害に関する
正確な情報の発信を行っているそうです!

<鈴木さんからのメッセージ>

災害のことを考えるなら
★まずどんなことが起こるのか。
★地震、台風などの風水害、大雪、雷、火災被害を受けないために
どうしておくか。
★建物補強、家具の固定、窓ガラスの補強、備蓄品準備、
被害を受けたらどうするか。
を考えるのが大切とおっしゃっていました。

また、
安全確保、救助、救護、救出依頼、消火
みんなで協力して、助け合い、復旧復興をしていくことが大事で、
そのためには、隣近所との付き合いが重要
とお話ししてくださいました!

いろいろなお話を聞かせてくださった鈴木さん、
ありがとうございました!

ツイートツイート

投稿者 : saladstaff|2019年3月11日