2018年5月6日

5月6日OA 『生マシュマロとは?』

今回は体験できる旅という事でやってきたのは「成田ゆめ牧場」!

 

 

自然と食とアクティビティで1日遊べる成田ゆめ牧場で

ナビしてくれたのは、羽鳥さん。

 

 

実はココ「成田ゆめ牧場」では「生マシュマロの手作り体験」が

できるという事で今日は材料も用意してもらっています!

まずは泡立てて。。。

 

 

混ぜて。。。

 

 

温度を測って。。。

 

 

途中、色々あって。。。完成!

 

 

詳しくは実際に行ってからのお楽しみww

 

この生マシュマロ、食感が普通のマシュマロとは違って

想像以上のモチモチ感!これは食べる価値アリですよ!!

 

この体験がセットになったJRの日帰りびゅう旅行商品もあって

生マシュマロ作り体験の他に昼食やスイーツ、施設利用券や

動物への餌やり券など付いたオトクなセットになっています。

秋までの長い期間やっているプランなので

季節によって遊びに来るのもいいかも!

 

そしてRoniさんは園内散策へと!?

 

 

モルモットが気になったRoniさんは

この後ずっと飼おうかどうか悩んでいましたww

 

遊ぶのも体験するのも食べるのも、

ここに来れば全部が揃ってますよ!!

 

 

あなたも是非!

 

 

 

投稿者 : tnavi|2018年5月6日

2018年4月29日

4月29日OA 『成田山は1080年!?』

JR成田駅からすぐの成田山新勝寺では、10年に一度のアレを開催!

 

 

という事で成田駅の脇さんにお話しを伺ってきました!!

 

今回行われるのが「成田山開基1080年祭・記念大開帳奉修」

「?」パっと見では分からないので簡単に説明すると、、、

今から1080年前の天慶3年に真言宗の寛朝大僧正が東の国の争いを

収めるために、西の京の都からやってきてココ成田で祈祷したことで

争いが鎮まったと言われていて、それが成田山の開基なんだそうです。

 

そんな成田山の開基をお祝いして10年に一度行なわれる行事が

「成田山開基1080年祭・記念大開帳奉修」なんですね。

 

この期間中には「ご開帳・特別大護摩札が授与されたり、

境内に建てられた13mの大きな塔婆という木の柱に結ばれた御手綱を握って

お不動様のご利益がいただけたりと様々な行事が行われています。

 

次にこの行事が行われるのが2028年!

簡単には体験できない特別な旅、見逃さないように!

 

 

投稿者 : tnavi|2018年4月29日

2018年4月22日

4月22日OA 『B.B.BASE in 鴨川』

今回も自転車を畳まずに乗る事ができる

JRの『B.B.BASE』で遊びに行ける場所「鴨川」へ!

 

 

お邪魔したのはJR外房線の安房小湊駅そばにある神社「天津神明宮」

コチラの岡野さんにナビしてもらいましたよ!

 

 

こちらの神社では積極的にサイクリストを迎え入れる

「房総神社サイクルライド」という取り組みを行なっていて

敷地には手作りのオリジナルサイクルラックが!

 

 

目印はコレ!

 

 

房総神社サイクルライド推進委員会で検索すると

色々情報が出てくるのでお出かけ前にチェックを忘れずに!

 

自分の自転車を畳まずに乗せる事ができるB.B.BASEは

毎週土日に千葉県の各方面に向けて走っています。

全席、びゅう旅行商品のみで販売していますが

往復の日帰りや宿泊プランにプラスして 片道利用ができるプランもあるので

詳しくはスマホなどでB.B.BASEと検索してみて下さい。

 

 

そして我々は地元・鴨川のご当地グルメ「おらが丼」を食べに

岡野さんもオススメの「なかむら」へ

 

 

ありましたよ~

 

 

Roniさんも大興奮!!

 

 

あなたも景色と美味しいものを求めて房総ライドを楽しんでくださいね!

 

投稿者 : tnavi|2018年4月22日

2018年4月15日

4月15日OA 『B.B.BASE in 銚子』

自分の自転車を畳まずに乗る事ができる列車

「B.B.BASE」でお出かけできるスポット、今回は「銚子」!

という事でナビしてくれたのは銚子スポーツタウンの小倉さん!!

 

 

サイクリストの受け入れに積極的な銚子!

実は銚子は夏が涼しくて避暑地だったって知ってました?

土地的に海に挟まれているので風が通り抜けやすいという事で

自転車も快適に走れるんだそうです。

 

そんな銚子で、自身もサイクリストの小倉さんがおススメする

サイクリングスポットは「地球の丸く見える丘展望館」から

「ドーバーライン」を海を見ながら下ってくる道が

自然のジェットコースターのようで最高なんだとか!

 

さらに満月の夜には海に映る月の光が波の影響で階段のように見えたり

利根川の川面にも月の階段が見えたりと、自然を楽しめるスポットが

色々あるですって!

 

 

銚子にも「B.B.BASE エイドステーション」という

サイクルラックや工具、トイレが使用可能な施設が増えているので

是非自転車で遊びに行ってみて下さいね!

 

そして自分の自転車を畳まずに乗せる事ができるB.B.BASEは

毎週土日に千葉県の各方面に向けて走っています。

全席、びゅう旅行商品のみで販売していますが

往復の日帰りや宿泊プランにプラスして 片道利用ができるプランもあるので

詳しくはスマホなどでB.B.BASEと検索してみて下さいね。

 

 

投稿者 : tnavi|2018年4月15日

2018年4月8日

4月8日OA 『B.B.BASE in 佐原』

今回も自転車を畳まずに乗る事ができる

JRの『B.B.BASE』で遊びに行ける場所へお出かけ!!

 

今回は古き良き街並みでお馴染みの「佐原!!

 

 

 

そんな佐原でお話しを伺ったのは水郷佐原観光協会 の 石毛さん!

 

 

最近サイクリストも増えてきたという佐原。

駅前にあるこの場所にも観光のアドバイスや美味しいご飯屋さんを

聞きに来る人が多いんだとか。 是非あなたも利用してみてください!

その時期によって最適な場所やお店を紹介してくれるハズです!!

 

 

自分の自転車を畳まずに乗せる事ができるB.B.BASEは

毎週土日に千葉県の各方面に向けて走っています。

 

全席、びゅう旅行商品のみで販売していますがこの4月からは

往復の日帰りや宿泊プランにプラスして 片道利用ができるプランも

できているので詳しくはスマホなどでB.B.BASEと検索してみて下さい。

 

そして我々は地元のお蕎麦屋さん「まつや」で昼食を。。。

 

 

 

美味しいものを食べるのが旅の醍醐味の私たちですww

 

投稿者 : tnavi|2018年4月8日

2018年4月1日

4月1日OA 『B.B.BASE in 南房総』

今回は自転車を畳まずに乗る事ができる

JRの『B.B.BASE』で遊びに行ける南房総市へお出かけ!!

今回ナビしてくれた南房総市役所の忍足さんと待ち合わせた場所は

「道の駅とみうら枇杷倶楽部」!!

 

 

これからの南房総市を自転車で走り抜けたら気持ちいいでしょうね~

この日の枇杷倶楽部も気持ちよくて、外で収録しましたよ!

 

 

普段からサイクリストも多いという南房総市。

そんなサイクリストの心強い味方なのが「B.B.BASEエイドステーション」

 

 

このステッカーが貼られている場所ではサイクルラックが置いてあって

サイクリストの皆さんが気兼ねなくトイレや工具、空気入れなどが使用できるんです。

 

 

もちろんただ休むだけじゃなくて、道の駅ならではの食も楽しんでもらいたい!!

最初の写真Roniさんはすでに枇杷ソフトを食べていますが。。。

枇杷製品を中心に美味しそうなものが揃っています!!

 

そして「道の駅とみうら枇杷倶楽部」に来たら是非くつろいで貰いたい場所が!

それは入ってすぐ左手にあるギャラリー

 

 

ここから2階にあがって、ギャラリースペースを超えると。。。

 

 

窓の外には南房総の里山の風景が!!

それをソファでくつろぎながら楽しむことができるんです!

その景色はあなたの目で確かめてみてくださいね~

 

自転車を畳まずに乗る事ができるB.B.BASEは毎週土日に

千葉県の各地に向けて走っています。

全席、びゅう旅行商品のみで販売していますがこの4月からは

往復の日帰りや宿泊プランにプラスして 片道利用ができるプランもできているので

詳しくはスマホなどでB.B.BASEと検索してみて下さい。

 

。。。個人的には枇杷の葉ソフトのプレミアムが好き。

 

 

投稿者 : tnavi|2018年4月1日

2018年3月25日

3月25日OA 『4月からの北総・成田が熱い!』

4月からのお出かけには千葉県の北総・成田方面がいいらしい。。。

そんな話を耳にしたので、その真偽を確かめるべく

JR千葉支社の善場さんを訪ねてみました!

 

まずは4月28日から5月末まで成田山新勝寺では

成田山開基1080年を迎えるにあたって10年に1度の

「記念大開帳奉修」が行われます!

さらに6月には、この時期ならではのお楽しみ、水郷佐原あやめ祭りも開催。

 

しかもそれぞれの開催時期に合わせて、新宿から乗り換えなしで遊びに行ける

臨時特急列車も運行するので快適に遊びにいきつつ、今なら日帰りで

「小江戸佐原町歩き&舟めぐり」や「成田山参拝と参道グルメ旅」といった

びゅう旅行商品もあるので気軽に散歩気分で行ってみるのもアリでしょ!

 

今なら6月末までビューカードのポイントが3000円分当たる

「北総・成田へ、普通列車グリーン車キャンペーン」もやっているので

併せてチェックですよ~。

 

投稿者 : tnavi|2018年3月25日

2018年3月18日

3月18日OA 『定期券を購入するには。。。』

通勤通学で大活躍な定期券は、Roniさんが学生の頃とは違って

とっても便利になっているんだとか!

どんな風に便利になっているのか? 詳しくはJR千葉支社のルーキー

関根さんにナビしてもらいましたよ!

 

 

今の主流は、指定席券売機を使っての定期券購入!

なんとあの煩わしかった申込書を書かなくても購入できるんですって!!

しかも新規・継続ともに14日前から購入可なので、それを知っていれば

混む時期や時間を避けて空いてる時間に効率よく購入できますよね。

ただし! 学生さんは通学証明書が必要なので詳しくは駅の係員に聞いてみて下さい。

 

そして、それでも忙しくて買いに行く時間がない!

なんていう人には「ネットde定期」というインターネットで

定期券の申し込みができるサービスもありますよ!!

 

パソコンやスマホ、携帯電話から事前に申し込みができて

後は指定席券売機で受け取るだけ。

しかも他の鉄道会社との連絡定期券もOKなんです。

 

今は定期券持ってないけど、こんなに簡単に買うことができる

皆さんが羨ましい!!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月18日

2018年3月11日

3月11日OA 『房総のお土産といえば?』

旅の楽しみのひとつにあるのがお土産選び!

Roniさんも房総に遊びに行った時には必ずお土産を買っていますよ。

 

今まで見た中でも印象的だったのは和田浦の「さざえ最中」や

bayfmも開発に協力した「千葉ミルフィーユ」、そして銚子電鉄の「ぬれ煎餅」など。

お土産の中でもちょっとスイーツ寄りな感じですが、そんなスイーツが大好きな

JR千葉支社のスイーツ担当・景山さんにお話しを伺いました!

 

 

 

景山さんはソフトクリームが大好き!という事で、やっぱりオススメは

ピーナッツソフトや、枇杷ソフトなんだとか。

 

 

そんな景山さんもオススメするキャンペーンが 、大人の休日倶楽部の

「Myびゅうプラザ」限定で開催!

それが「房総スイーツ」が貰えるクーポンキャンペーン。

 

ちなみに「大人の休日倶楽部」とは、50歳からの旅と暮らしを応援する

大人のための会員組織で、これに入会している人が自分の行きつけの「びゅうプラザ」

を「Myびゅうプラザ」として登録することできるんです。

その登録をしている人が、3月31日までの間に「旅行商品」を購入すると

100名限定で房総のスイーツと交換できるクーポンが貰えるというもの。

 

その交換できる房総のスイーツというのが成田ゆめ牧場の

「こもれびバームクーヘン」。

登録するだけでスイーツが貰えるチャンスがあるなんて

嬉しいキャンペーンをやってくれています!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月11日

2018年3月4日

3月4日OA 『春の東北へ!~延長戦』

今回の仙台取材では、ちょっと早く現地入りしたので食を満喫してきましたよ!

 

比較的駅に近くて行きやすかったお店、Roniさんセレクトは。。。

老舗のお寿司屋さん『富貴寿司』の「仙台づけ丼」

 

 

言わずもがな美味しかったそうです。でしょうね。

 

そしてスタッフセレクトは。。。

冷やし中華の元祖と言われている『龍亭』で、

最近流行ってるらしい「麻婆やきそば」

 

 

ちょっと甘めの麻婆がかかっていたのでそういうものなのかと思ったら

このお店の味付けだそうで、お店によって味は違うんだとか。

夏に来たら冷やし中華をたべますよ~

 

そして食後のデザートは、やっぱり「ずんだ餅」でしょう!

という事で『村上屋餅店』さんに突撃!!

 

 

基本テイクアウトのお店ですが店内には4席程のテーブルがあって

そこで食べる事もできるんですが。。。今回は!

 

 

ちょうど席が空いて店内で食べる事ができました!

お土産で食べるずんだ餅も美味しいですが、ここのずんだ餅は

滑らかさが段違い!!

さらに、くるみ、ごま、ずんだがかかった三色餅も絶品!!

思わずRoniさんも。。。

 

 

目をつぶって味覚に集中しておりますww

そしてこのお店、ひっきりなしにお客さんが訪れていとても忙しそう。

座れてよかった。。。

ちなみにこのお店では「ずんだ」じゃなくて「づんだ」なんですね~

 

駅に戻る途中、仙台朝市という通りを通ったんですけど

 

 

こういう地元の人が集まる場所で新鮮なホヤが売られていたりするのを見ると

旅に来たなっていうのをより感じる事ができてオススメだったりします。

 

さらに夜には、ずーっと「牛タン牛タン牛タンタン」と呟いていた

Roniさんの希望どおり牛タンが食べられるお店へ!

 

 

美味そう! ではなく美味しかったですww

 

 

しかもこのお店で「仙台せり鍋」というのを発見!

「せり」っていうと秋田のきりたんぽ鍋を思い浮かべますけど

東北では全体的にせりを食べるらしい。

 

こちらの仙台せり鍋は、この「きのこのお鍋」に

 

 

「牛タン」と「せり」をしゃぶしゃぶするスタイル!?

 

 

ヤバイ! いくらでも食べられる!!

今回の仙台の旅で魅惑の料理を見つけてしまいました。

これはヤバイ、もうすでに食べたくなってる。仙台行かなきゃ!!

 

。。。そして帰りの新幹線の中で定番の「ほや酔明」を食べるRoniさん。

 

 

皆さんもこうやって旅を満喫してくださいね!!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月4日

1 / 1812345...10...最後 »