2015年4月26日

4月26日OA 『見ざる、言わざる。。。?』

先週はゴールデンウィークにオススメの地元・房総の日帰り旅行を

紹介したんですが、今日はちょっと遠出の日帰り旅行を探しに、

再びJR千葉支社へ! こちらの景山さんに伺いましたよ!!

 

150426a

 

※オシャレなRoniさんは、今日も安定のベムスターですね。

 

なんでもゴールデンウィーク中の 5月2、3、4日と

5月16、17日に千葉駅から東武日光駅までを直通で結ぶ

特急・日光号が走るという事で、日光への日帰り旅を

オススメしてくれました!

 

そういえば 4月5日のOAで、今年『徳川家康公 没後400年』の

記念の年を迎えるということで日光東照宮では様々な記念行事が

行われているというのを紹介したんですよね~

どうやらコレに合わせての特急みたいです。

 

日光東照宮では、宝物館が3月にリニューアルオープンしたばかりだったり

5月17日から19日の3日間、50年に一度の式年大祭を開催するんですけど

そこには徳川宗家18代当主と、御三家をはじめとする徳川御一門が

一堂に会するという特別な年なんですよね。

 

 まだ日光に行ったことがないというRoniさんも興味津々です!

 

JRでは そんな日光に、臨時特急「日光号」を使ってお出かけしたくなる

びゅう旅行商品も取り扱っていて、往復のJR乗車券に

「日光金谷ホテル」や「西洋料理 明治の館」での昼食が付いているプランや

「花衣の館 日光千姫物語」や「ホテル 清晃苑」での

昼食&温泉が付いているプランなどがあるそうです。

 

詳しいプランなどは、お近くのJR 駅備え付けのパンフレット

日光東照宮の「唐門」が目印の「日光号で行く 新緑の日光」で

チェックしてくださいね!

 

あっ!。。。上の写真ってもしかして日光東照宮の

「見ざる」と「言わざる」、そしてオシャレなだけに「着かざ。。。」

投稿者 : tnavi|2015年4月26日

2015年4月19日

4月19日OA 『まだまだ間に合うGW』

ゴールデンウィークも迫ってきて、まだ予定が決まっていないアナタ!

いい日帰りの旅があるらしいですよ~

 

という事でやってきたのは、JR千葉支社。

伊藤さんにお話し伺いました!

 

150419a

 

なんかRoniさん、ベムスターみたいですね。

 

さぁそんな事はいいとして、日帰りの旅と言えばやっぱり『 房総!! 』

これからお出かけするのが気持ちのイイ季節ですから

距離的にも房総なんてぴったりです!

 

海沿いでは美味しい海の幸が食べられて

春の味覚「イチゴ」は、このゴールデンウィークまで楽しめる!

 さらに、かわいい魚や動物が待っている鴨川シーワールドや、

房総の景色を堪能できる鋸山のロープウェイ、東京湾フェリーでクルージングを

楽しんでみたり、小江戸「佐原」の街を散策したり、

銚子電鉄で旅情気分に浸ってみるなんていうのもありじゃないですか?

さらに勝浦の「ホテル三日月」でスパ三昧なんていうのもおススメ。

 

と、伊藤さんから次から次へとオススメ紹介されたんですが

そんな観光スポットに、お座敷列車に乗って遊びに行ける びゅう旅行商品

「GW お座敷列車で行く 房総日帰りの旅」を使うとお得に遊びに行けるんですって!

 

 コースは 内房、外房、水郷の3つのコースになっていて

それぞれ細かくオススメのコースが設定されています。

 

まずはお近くのJR 駅備え付けのパンフレット

「GW お座敷列車で行く 房総 日帰りの旅」を手に取って

日帰り旅行のイメージを膨らませてみませんか?

 

投稿者 : tnavi|2015年4月19日

2015年4月12日

4月12日OA 『北陸新幹線で新たな信州を!』

北陸新幹線が全線開通して、とうとうこの瞬間がやってきました!

そうなんです! Roni、初めての北陸新幹線、乗車なんです。。。が!

 

150412a

。。。Roniさん、それはドン引きです。

 

北陸新幹線に興奮したRoniさんがかぶり付きで写真撮りまくりww

どうです、この笑顔!!

 

150412b

 

何故、北陸新幹線に乗ったのかというと、

北陸新幹線全線開業を契機に、長野駅は「信州ハブステーション」として、

信州の玄関口に相応しく生まれ変わったんです!!

 

という事でお話を伺いに長野までやってきました!

 

150412f

 

JR長野支社の三澤さんにお話を伺いましたよ。

 

150412e

 

長野駅では駅全体に、信州各地の魅力を集約して発信するプロジェクト

「信州100stories」を実施していて各地の魅力ポイントを

駅の色んな所で見ることができるんです。

 

例えばこちらは長野駅そばにある『善光寺』の『鳩字の額』のレプリカ。

 

150412c

 

Roniさんの頭が映り込んでいますがww

 

※これは文字の中に鳩が隠れているそうで

Roniさんがめっちゃ近くで確認中です。

 

こんな風に信州の魅力が色んな形で駅のあちらこちらに演出されているんです。

 

そして話にあがった善光寺では現在、七年に一度の御開帳の真っ最中という事で

お話を伺った後に善光寺へ行ってみることに!

 

150412g

 

確か7年前の御開帳の時も、この番組で取材に来たんですよね~

月日が経つのは早いものですww

 

ちなみに 「善光寺御開帳」とは、数え年で七年に一度、

秘仏であるご本尊の御身変わり「前立本尊」を本堂にお迎えして、

特別にお姿を拝むことができるというもの。

6月1日まで色々 法要や、お祭りなどが行われているんです。

 

この日はまだ準備の真っ最中だったので、

とりあえずお参りして帰ろうと思ったら なんと!!

 

150412h

 

本堂の方まで入れず!!

 

実は御開帳の最中、前立本尊の御手と本堂の前に建てられた

「回向柱」を「善の綱」で結んで、柱に触れることで如来様に

間接的に触れるという事ができるんですが、なんとこの日は

その回向柱建立式が行われていて、まさに今、立ててる最中でした!!

 

残念ながらお参りはできませんでしたが、

参道にあるお蕎麦やさんで次はお参りできますように。。。

と願いを込めながらお蕎麦をいただきつつ、帰路につくのでありました。

 

150412i

 

美味しゅうございました。

 

投稿者 : tnavi|2015年4月12日

2015年4月5日

4月5日OA 『女子旅もとめて三千里?』

春になって女子心がウズウズすると言い出したRoniさんww

そんなRoniさんに女子旅情報を教えてくれるという事で

やってきたのは。。。

 

150405a

 

JR大宮支社!

 

教えてくれたのは、大宮支社の清水さん!

 

150405b

 

今、栃木県では「本物の出会い 栃木」という観光キャンペーンをやっていて

その中で女子にオススメ旅があるという事で教えてくれました!

 

まずは『生産量・日本一を誇るイチゴ!』

 

栃木と言えばおなじみの「とちおとめ」をはじめとして、

栃木県に来ないと味わうことのできない幻の品種「とちひめ」の

摘み取りを楽しむことができたり、今年から本格出荷の新品種

「スカイベリー」が買えたりするんだそうです!

 

特に南那須観光いちご園では「とちおとめ」25分、そして幻の品種

「とちひめ」5分のいちご狩りが目玉。

5分。。。それぐらい貴重な品種なんですね~

 

そしてふたつ目は『徳川家康公 没後400年記念行事!』

 

今年、徳川家康公 没後400年の記念の年を迎える日光では

徳川家康公をお祀りする日光東照宮などで様々な記念行事が行われるんです。

 

特に5月17日から19日の3日間、日光東照宮で行われる

50年に一度の式年大祭では、徳川宗家18代当主と御三家をはじめとする

徳川御一門が一堂に会するんだそうです!

 

そして5月18日には家康公を久能山から改葬した時の行列を再現して

約1,200人の武者が1㎞に及ぶ隊列を組み練り歩く「百物揃千人武者行列」も!!

これは歴女にはたまらないイベントでしょう!!

 

最後3つ目は『着物で小江戸散策!』

 

着物をレンタルして、着付けをしてもらい、小江戸栃木「蔵の街」や「日光」を

散策することができるというもの!

栃木市中心街は、現在も黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵が多く残っていて、

北関東の商都と呼ばれた当時の面影を感じることができます。

 

蔵の街中心部を流れる巴波川(うずまがわ)では、舟に乗って

街並みを楽しむこともできるほか老舗の和菓子店での和菓子づくり体験も。

 

日光エリアでは、世界遺産日光の社寺や 日光 田母沢御用邸記念公園などの

深い歴史をもつエリアの散策。さらに明治の館などで老舗のレトロな洋食が味わえるとか。

変身願望のある女子、これは見逃せないんじゃないですか?

 

色んなことが楽しめる「本物の出会い 栃木 春の観光キャンペーン」の詳しいことは

お近くの駅備え付けのパンフレットを手に取ってみてください。

 

Roniさんも最後に、へ~んしん!!

 

150405c

 

着物。。。じゃなくて法被って、お迎えする側かい!!

 

投稿者 : tnavi|2015年4月5日