2015年5月31日

5月31日OA 『 おトクが詰まったグルメ旅!! 』

最近、列車でグルメな旅って多くなってきましたよね?

 

そんな中、2日間限定の列車グルメ旅があるという話を聞いて

なぜだか千葉県庁の山田さんを訪ねてみたんですけど、この旅

山田さんが。。。

 

150531a

 

こんな顔をしちゃうくらい、オススメな旅なんだとか!?

 

気になるその中身は!

千葉県とJRで企画した びゅう旅行商品で7月4日(土)、5日(日)の2日間限定

「お座敷列車で行く ぐるっと房総半島 日帰り食べつくしの旅」!!

 

実はこの旅行、千葉県地方創生交付金事業の一環のモニターツアーで

旅行代金の一部を地方創生交付金で負担しているんです。。。という事は

お値段以上のお得があること間違いなし!!

 

そんな旅の行程は、お座敷列車「ぐるっとちばグルメ号」でまずは勝浦へ。

ここで昼食に勝浦タンタンメン と 千葉県の大多喜で獲れた

「いのしし肉」と「タケノコ」を使った肉まん「ウリ坊まん」と

クルミ餡が入った餡まん「ウリ姫まん」が食べられます。

 

そしてまたお座敷列車に乗って、今度は安房鴨川へ。

そこから専用バスで「大山千枚田」に行って「藍染め体験」!

さらにバスで「渚の駅たてやま」へ移動して、今度はお買い物タイム!!

 

そして最後に館山駅からお座敷列車で帰るんですが、この帰りの車内で食べられるのが

館山にある「プライベートホテル&スパレストラン」でお馴染み「森羅」の料理長

田中さんが作った「森羅流・房総こだわり御膳」なんです。

 

当日の仕入れ状況などによって変わるそうなんですが

館山の食材をふんだん使った こだわりの御膳で、ナント伊勢海老がまるごと1匹入っていたり

地元の安房麦酒ビールなんかもついてくるんだそうです!

 

これだけ付いて、東京駅発着・大人一名12,000円!

ただし参加した方は、アンケートに協力してくださいね!!

 

こんなチャンスめったにないので、お見逃しなく!!

 

投稿者 : tnavi|2015年5月31日

2015年5月24日

5月24日OA 『 例のパスがきましたよぉ 』

大人が楽しめる旅と言えば。。。そう!

 

150524b

 

50歳からの旅を応援してくれる『 大人の休日倶楽部 』!

 

JR千葉支社の橋口さんが教えてくれたのは

その「大人の休日倶楽部」会員の為に、年数回しか発行しないフリーエリア乗り放題の

「大人の休日倶楽部パス」が発売になるという情報!

 

このパス、4日間、JR東日本全線が乗り放題と

5日間、JR東日本とJR北海道の全線が乗り放題の2種類があるんですが

何がスゴイって、フリーエリア内の特急・急行・快速などの普通列車の自由席はもちろん、

新幹線の自由席も乗り降り自由!

しかも、あらかじめ座席の指定を受ければ 普通車指定席が6回まで利用できるんです!

 

そんなお得なパス、4日間、JR東日本全線乗り放題のパスが、15,000円!

5日間、JR東日本全線とJR北海道全線乗り放題のパスが、25,000円!!

ただし、販売する期間と利用できる期間に限りがあるので気を付け下さいね。

 

販売するのは、5月25日(月)~7月3日(金)までの間、

そして利用できるのは、6月25日(木)~7月7日(火)までの連続する4日間です。

 

詳しいことは今すぐ、お近くの「びゅうプラザ」や「みどりの窓口」でチェック!

大人!。。。羨ましすぎ。

 

 

投稿者 : tnavi|2015年5月24日

2015年5月17日

5月17日OA 『 歩くことから始めましょう! 』

最近ちょっと運動不足なんだよなぁ~

でもいきなり運動するのも不安。。。そんな時はまず歩くことから始めましょう!

 

JR千葉支社の藤平さん曰く、JRの『駅からハイキング』なら

普段あまり運動をしない方から歩きなれている方まで、色んなコースが楽しめるんだとか。

 

150517a

 

そんな中、これからの時期におススメのハイキングが!

茨城県を通る鹿島線・潮来駅前そばにある「あやめ園」を中心に

「水郷潮来あやめまつり」が開催されるんですが

そこを起点にした「駅からハイキング」!

 

潮来駅をスタートして約13キロのコースなんですが、

ほぼ平地なので 初めての方でも安心です。

 

しかもこの「駅からハイキング」は6月6日(土)から21日(日)までの間なら

いつ行っても大丈夫という予約いらずなコースになっています。

 

ただし当日の朝8時半から午前11時までの間に

潮来駅前・観光案内所で受け付けをしてください。

 

ちなみに「水郷潮来あやめまつり」に合わせてお得な「びゅう旅行商品」も!

往復のJR乗車券に、選べる昼食、そして遊覧船に乗って

加藤洲十二橋めぐりがついたプランでは、川面からあやめを楽しむ事ができるんです。

 

この機会に、潮来に遊びに行ってみてくださいね!

 

150517b

投稿者 : tnavi|2015年5月17日

2015年5月10日

5月10日OA 『ちょっと日常を忘れて。。。』

普段の生活からちょっと離れて、日常を忘れさせてくれる旅

そんな旅に憧れてるんです。。。なんて Roniさんが言うもんですから

JR千葉支社の大橋さんにそのままぶつけてみましたよ!!

 

150510a

 

まずオススメしてくれたのは、 勝浦にあるタラソテラピーリゾート

「テルムマラン パシフィーク」でのリゾート体験!

タラソテラピーとは豊かな自然環境の中で、健康、美、癒しの

すべてに働きかける自然療法。これは 日常を忘れさせてくれそう!

 

続いては「房総の名彫刻師、波の伊八と里山を訪れる旅」!

外房いすみ市の飯縄寺にある初代・波の伊八の天狗と牛若丸の彫刻が見所!

さらに太東岬からの広大な海と里山の風景で日常が忘れられるはず!!

 

そしてお子さんとも楽しめる場所としてオススメしてくれたのは

成田ゆめ牧場で自然と動物に囲まれて普段と違う日常を楽しめる旅。

天気のいい日にはバーベキュー、ソフトクリームを楽しめたり

生キャラメル作りを体験することができるんです!

 

そして今紹介したような旅が、JRのびゅう旅行商品

「房総 日帰りの旅」でお得に遊びに行くことができますよ。

 

詳しいことは、お近くのJR 駅備え付けのパンフレットや

びゅうプラザで聞いてみてくださいね!

 

150510b

 

投稿者 : tnavi|2015年5月10日

2015年5月3日

5月3日OA 『だるまさんが転んだのは。。。』

街歩きしたくなるような季節だから!

来ちゃいました、高崎へ!!

 

150503g

 

いや、高崎までは電車だったんですけどねww

 

何やら高崎線沿線で楽しげなイベントが行われるという事で

やってきました!

JR高崎支社の榊原さんにお話を伺いましたよ!

 

150503e

 

高崎線沿線では6月末まで、スタンプラリーを開催中なんだそうです!

3月に上野東京ラインが開業して盛り上がっている高崎線ですが

Roniさんから「そもそも高崎線ってどこからなんですか?」

っていう素朴な疑問が。。。

 

もちろん上野東京ラインという事でそちらの方まで乗り入れているんですが

細かく言うと埼玉の「大宮駅」から「高崎駅」の間の事をいうんだそうです。

 

高崎線っていうから群馬県内だけかと思いきや、埼玉にもかかっているんですね。

これは勉強になりました。 大宮からっていうとそんなに遠い感じしませんよね?

 

そんな高崎線エリアは花の見どころや、世界遺産・富岡製糸場と関連の深い

近代産業遺産や中山道の宿場町の雰囲気が残る町並みなど、

散策ポイントが多いんだそうです。

 

それらを巡りながら楽しめるスタンプラリーという事で

スタンプ台は高崎線の対象の駅と、沿線の観光スポットに設置していて、

専用の台紙に押して応募すると素敵な賞品が当たりんです!

 

賞品は3つのコースに分かれていて

「Aコース賞」は、応募者の中から抽選でJRのノベルティグッズをプレゼント!

「Bコース賞」は、応募者の中から抽選で沿線地域の関連景品をプレゼント!

さらに「Wチャンス賞」があって、応募者の中から抽選で富岡製糸場に関連した

シルク関連の景品をプレゼント! と、盛りだくさん!!

 

特にAコースは、ひとつの駅と観光地を巡るだけで応募できちゃうので

ちょっとした観光気分で街歩きを楽しみたい人も気軽に参加できますね。

 

スタンプの詳しい場所や各賞品へのエントリー方法などは

駅や観光スポットに設置された専用の応募台紙でチェック!

 

150503f

 

他にも、花と歴史文化を楽しめる高崎線沿線の

「駅からハイキング」も楽しめます!

スタンプラリーや駅からハイキングは、6月30日までですよ~

 

さぁ帰りはダルマ弁当でも食べながら帰りますかな。

 。。。なんて言っていたら、あれ? 見覚えのある顔が!?

 

150503b

 

皆さんはご存じないかと思いますが、

実は5年前に群馬の取材でお世話になったJR高崎支社の岡崎さんと

再開したのでした~!!

 

5年前は県内を色々案内していただいて、この時にRoniさんが

水沢うどんの魅力にどっぷりハマって、今でも「No.1うどん」だと

言っているくらいなんです。

その時に伊香保温泉で一緒に撮った写真がコチラ!!

 

Back Camera

 

同じポーズをとって貰いましたが、お二人ともお変わりなく!

奇跡的にRoniさんの服が「黄色」っていうのがww

旅先で出会った人に再開する。。。これも旅の醍醐味ですよね!

 

さぁ今度こそダルマ弁当を食べながら帰路につきますよ。

 

150503h150503i

 

安定の美味しさ。やっぱりこれは食べないとね~

あっ、コレはスタッフが食べたやつで、Roniさんはというと。。。

 

150503c

 

帰りの北陸新幹線で渋い顔をして、おじさまのように

新聞を読み込んでおりました。

 

旅慣れてますねww

 

投稿者 : tnavi|2015年5月3日