2015年8月30日

8月30日OA 『 もっともっと。。。行くぜ、東北。 』

今年、結構この番組で東北の取材をしていたRoniも

チェックできてなかった「行くぜ!東北。」のキャンペーンがあったんです!

それが雑誌「Casa BRUTUS」と一緒に展開している

「TOHOKU ライフスタイル キャンペーン」!

 

IMG_4985 (640x480)

 

JR東日本・本社の荻内さんにお話を伺いましたよ。

 

このキャンペーン、「Casa BRUTUS」が独自の目線で、

東北6県から2種類ずつ選んだ様々なアイテムを

この夏、東北を訪れた方の中から抽選で、

各10名、計120名様にプレゼントするという企画。

応募するには、次の3ステップで簡単にできるんです。

 

① まず専用サイトにアクセスして、対象駅や賞品、応募要項を確認。

② お目当ての賞品が応募できる駅へレッツゴー!

その駅に到着したら専用サイトにアクセスして、チェックイン。

③ 最後に、応募ページに名前、メールアドレスなど、

必要事項を入力すれば応募完了。

 

ほら簡単でしょ? 東北にお出かけする方は 是非、応募してみて下さい。

9月30日まで受け付けていますよ。

 

そしてキャンペーンはそれだけじゃないんです。

同じく9月30日まで「行くぜ、東北。 フォトスタンプ」というキャンペーンも!

こちらは 「行くぜ、東北。」のロゴをアレンジした「来たぜ、○○(県名)。」と、

2015年夏ポスターのキャッチコピーを、自分で撮影した写真に合成して

ポスター風に加工して、SNSでシェアができるというキャンペーンなんです。

 

例えば、岩手を訪れた場合は

、「来たぜ、岩手。」というロゴとキャッチコピーが合成できます。

キャッチコピーは定番の「メールじゃ会えない。レールで会おう。」を始めとした、

4種類から選択できますよ。

 

① こちらはまず、写真を撮影。

② 続いて、東北エリアで専用サイトにアクセスして、位置情報を確認。

③「来たぜ、○○。」ロゴとコピーを合成すればOK。

SNSでシェアすることができます。

 

どちらも、スマートフォン専用のキャンペーン!

詳しくはJRの駅に貼ってあるポスターや、専用サイトでチェックしてみてください。

 

ちなみに東京駅から、これから東北に向かうという人も使えるんですよ!

これは東京駅で専用サイトにアクセスして、位置情報を確認すると。。。

 

IMG_4988 (600x600)IMG_4987 (600x600)

IMG_4989 (600x600)

 

こんな写真が作れちゃいますよ~!

※今年の東北取材の写真に入れてみました。行くぜ!っていうかもう行ってますけど。。。

 

さぁあなたもいい写真、撮っちゃってくださいね!!

 

投稿者 : tnavi|2015年8月30日

2015年8月23日

8月23日OA 『 オトクな旅、秋バージョン part2 』

先週お届けした「鉄道で楽しむ ちばの旅」

まだまだオトクで溢れているみたいなんで、今週も伺っちゃいました!

お話を聞いたのは千葉県庁の 篠崎さん!

 

150823a

 

ちょっとRoniさん、チーバくん抱きしめすぎですよ・・・

 

先週は文化に触れられる旅を色々教えて貰ったんですけど

今回は今、夏から秋に移り変わっていく自然を楽しめる旅を教えて貰いました!

 

例えば千葉には個性的な列車がいくつか走っていますが、その中から「銚子電鉄」!

全線6.4キロのローカル線なんですが車窓からは

秋になっていくと、その風景も色合いも変わっていって全く違う顔をみせてくれるんだとか。

さらに終点の外川駅は昭和ノスタルジーを感じさせてくれる駅舎が魅力的だそうです。

 

他にも全線39.1キロにわたるローカル線、小湊鉄道。

見渡す限りの田園と里山の景色に気持ちがほっこりできるんですって。

しかも途中には、関東の駅百選にも選ばれた「上総鶴舞駅」があって

大正14年開業の風情ある駅舎が魅力なんだとか。

 

さらに自然といえば、鴨川市にある日本の棚田百選にも選ばれている「大山千枚田」や

銚子市の「銚子海洋研究所」では1年中楽しめる「イルカウォッチング」もオススメ。

 

そんな自然を満喫できる旅が、千葉県とJR共同で企画した

「鉄道で楽しむ ちばの旅」というびゅう旅行商品で発売中なんです!

 

往復のJR乗車券と途中の専用バスでの移動、さらに食事が付いて

5000円位で日帰り旅が楽しめるオトクな旅ですよ!

 

千葉県地方創生交付金事業のモニターツアーになっているので、

旅行代金の一部を負担しているからこそのお値段! 行かなきゃ損でしょ!!

 

投稿者 : tnavi|2015年8月23日

2015年8月16日

8月16日OA 『 オトクな旅、秋バージョンも!! 』

8月も後半に突入して、夏の旅が楽しめるのも あと少し。

駆け込みで夏の旅を満喫しながら、そろそろ暑さも和らぐ頃に楽しめる秋の旅

探してみたいなぁ~、という事でお話を聞きにやってきたのは

千葉県庁の縣さんのところ!

 

150816a

 

1年を通して色んな姿を見せてくれる千葉、秋はどんな旅が楽しめるのか聞いてみると、

秋ということでちょっと文化に触れるような旅をオススメされましたよ!

 

例えば、江戸時代の文豪 曲亭馬琴。。。滝沢馬琴と言った方が

馴染み深い人が多いと思いますが、その馬琴が書いた長編小説「南総里見八犬伝」

縁の地を巡る旅。

 

館山市洲の崎には、八犬伝の舞台の ひとつとして知られる「養老寺」や

おなじく館山市の城山公園にある館山城の中には「八犬伝博物館」があって

ここでは八犬伝の版本、登場人物や名場面を描いた錦絵などの

資料を見ることができるんだとか。

 

他にも歴史を感じることができるスポットというと、匝瑳市飯高にある「飯高寺」は

「飯高檀林」という日本最古の大学、仏教の学問所があったところだったり、

東金市にある料亭「八鶴亭」は、明治18年に旅館として創業していたんですが

その旅館時代に「北原白秋」が訪れたこともあるとか。

 

そんな千葉の歴史を感じることができる旅、お話しして貰った場所を含めて

いろんな千葉を楽しめる旅行商品が現在発売中なんです。

 

千葉県とJRが共同で企画した「鉄道で楽しむ ちばの旅」という

びゅう旅行商品なんですが、往復のJR乗車券と途中の専用バスでの移動

さらに食事が付いて5,000円位で日帰り旅が楽しめます。

 

千葉県地方創生交付金事業のモニターツアーになっているので、

旅行代金の一部を負担しているからこそのお値段になんだそうですよ!

 

こんなオトクな旅、行かなきゃそんでしょ!!

 

投稿者 : tnavi|2015年8月16日

2015年8月9日

8月9日OA 『 涼しくなる前にいい旅をゲット! 』

こう暑いとなかなかお出かけもしたくなくなる人もいるんじゃないかな。

なら涼しくなってから遊びに行けばいいんじゃない? なんて言ってみたり。

 

そんな我儘を聞き入れてくれたのはJR千葉支社の大橋さん!

 

150809a

 

「秋から冬にかけても、いい旅ご用意してます!」

 

と素敵な笑顔で教えてくれました!

 

暦の上では立秋を迎えて、ここから段々秋への準備が進んで行くので

決して早すぎないんだとか。

 

そんな中、オススメしてくれたのは

夏の海から秋のちょっと寂しげな海も楽しめる千葉県の「いすみ」。

 

大橋さん的には「オーシャンビュースポットの太東岬」や

月2回くらいのペースで朝市が行われている「大原漁港」

房総半島の中心部を走るローカル列車「いすみ鉄道」

 

さらにRoniさんもオススメ!

葛飾北斎に大きな影響を与えていると言われている房総の名彫刻師

「波の伊八」こと武志伊八郎信由の欄間彫刻が観られる「飯縄寺」などなど

見どころいっぱいの「いすみ」なんです。

 

そしてこの秋、今紹介したところを中心に

いすみの見どころを貸切タクシーで巡ってくれる旅があるんです!

 

房総名彫刻師 波の伊八と いすみの里山を巡る旅」というんですが、

「里山コース」と「朝市コース」があって

「里山コース」では、ホテル九十九里ヴィラそとぼうでの昼食、

そして飯綱寺や太東岬、ポッポの丘を巡って、いすみ鉄道に乗ることができます。

 

「朝市コース」では、里山コースにプラス、

大原漁港の朝市 と 地元の酒蔵「木戸泉酒造」を訪ねることができるんです。

 

往復のJR乗車券に貸切タクシーまで付いて、なかなか贅沢な旅なんですが

実はこの旅、旅行代金の一部を「地域住民生活等緊急支援のための交付金」で

負担しているので、通常の旅行商品よりお得になっていて

「里山コース」だと東京駅発着で おとな1名「7,000円」

「朝市コース」だと東京駅発着、おとな1名「7,400円」!!

 

早くに知っておけば、お得をゲットすることができますよ!

詳しくはお近くのJR 駅備え付けのチラシや「びゅうプラザ」などでチェックです!

 

投稿者 : tnavi|2015年8月9日

2015年8月2日

8月2日OA 『 WIN BY ALL !! 』

毎日暑いですよね。。。なんかスカッとできる旅とかないかな~

なんて無茶ブリをしに、JR千葉支社へお邪魔しちゃいました!

すると、待っていたのはJR蘇我駅の林さん。

 

150802a

 

「大きな声を出して、スカッとできる旅なんていかがでしょう!」

 

と言って教えてくれたのは、

8月23日(日)に「ニッパツ 三ツ沢球技場」で行われる

「ジェフユナイテッド市原・千葉 対 横浜FC」戦!!

 

そう、サッカーの応援で大きな声を出して、スカッとしよう!

という事みたいです。

 

実は、この8月23日(日)出発限定の応援旅行商品があって

「往復のJR専用列車」に「ニッパツ 三ツ沢球技場バックスタンド

A自由席 観戦チケット」、さらに「オリジナル観戦グッズ」が付いてくるんです!

 

しかも往復のJRは「ジェフ千葉応援号」という専用列車で、

周りはジェフファンだらけの夢の列車!!

行きは気分を高めながら! 帰りの列車では祝杯をあげながら

盛り上がりたいですよね!!

 

このジェフ千葉応援号の旅行商品は、蘇我駅発着で大人1名「6,700円」

こども1名「3,350円」になります。

ちなみに横浜駅からニッパツ三ツ沢球技場への移動は

各自の負担になりますのでお気を付けあれ。

 

詳しいことは「びゅうプラザ稲毛駅」に問い合わせてくださいね!

 

あっ、駅長犬からのメッセージ発見!

 

150802b

 

だそうですww

 

投稿者 : tnavi|2015年8月2日