2015年10月11日

10月11日OA 『 自然あふれる岩手の旅! 』

行楽の秋だから。。。来ちゃいました!

『 岩手へ!!

 

IMG_5453 (360x480)

 

新幹線を使えば東京から2時間ちょっとで着いちゃう、岩手県の盛岡!

もちろん乗ってきたのは東北新幹線!!

 

IMG_5390 (480x360)

 

鉄子さんのRoniさんは、写真を撮ることも忘れませんよ~

 

IMG_5387 (480x360)

 

そして現地盛岡でお話を伺ったのはJR盛岡支社の川守田さん!!

 

IMG_5398 (360x480)

 

この時期の楽しみといえば、やっぱり季節の移り変わりという事で

自然溢れる岩手の、紅葉をオススメしてくれました。

 

まずは「松川温泉」

ブナやナラなどの原生林に覆われた松川渓谷沿いに温泉宿が点在していて

静寂の中に響くせせらぎ。。。さらに周囲に立ち込める硫黄の匂いが

秘湯のムードを掻き立ててくれるんだとか。

オススメの宿「松川荘」の趣ある館内はどこか懐かしさを感じさせてくれて

客室では川のせせらぎをBGMにゆったりとくつろぐことができるそうです。

 

続いて「つなぎ温泉」

盛岡市の西部に位置していて盛岡駅から車で30分という近さ。

昔から「盛岡の奥座敷」と言われて、秋には紅葉が水面に映る「御所湖」という

湖沿いに温泉宿が立ち並んでいて、雄大な岩手山と湖を眺めながら湯上りに

お散歩するのがオススメなんだとか。

オススメの宿「ホテル紫苑」では「ひとりじめの湯」というお風呂で目の前に広がる

御所湖と岩手山の雄姿をひとりじめできるような気分にさせてくれるそうです。

 

最後は「矢びつ温泉」

一ノ関駅と平泉駅から車で30分程の所にあるこちらには宿が一軒しかないんだとか。

そのお宿「瑞泉閣」のお湯は、水を一切加えていない源泉のお湯。

薬効成分が豊富に含まれていて高い効果が期待できるんだそうです。

 

さぁまだまだ魅力溢れる「岩手」という事で

次回は、海! 三陸海岸沿いの行楽情報を教えてもらいます!!

 

IMG_5407 (480x360)

 

※写真は盛岡支社の入り口にあった「そばっち」に突然抱きついた瞬間です。

Roniさん、化粧が付くからやめてください。

 

投稿者 : tnavi|2015年10月11日