2016年2月28日

2月28日OA 『 略すと。。。DRP? 』

思い立ったら すぐ旅に出てしまうRoniさんにぴったりな

旅のシステムができたらしいです。。。

 

ということでやって来たのはJR本社!

こちらの平松さんにお話を聞いていきます!!

 

IMG_6444 (480x360)

 

 Roniさんにぴったりな旅のシステム、その名も 『JRダイナミックレールパック』!

 

簡単に説明すると、旅に行く人の旅行スタイルに合わせて往復のJR と

宿泊施設を自由に組み合わせて、好みの行程を作ることができる事ができる旅行商品なんです。

 

ポイントは4つ。

まず旅行に出かける前日の18時までネットで申し込みができること。

そして旅行日数は最大14日間、2週間まで。

さらに空いてる列車や宿泊施設をリアルタイムで確認できるほか、列車の座席指定も可能なんです。

最後に申込日や列車によって料金が変動するので、JRと宿をそれぞれ手配するより便利!

 

受け取り方法も簡単なんです!

予約が終ったら 支払方法 と 受け取り方法を選んで、クレジットカードまたは

コンビニエンスストアでの支払いから選べます。

そして受け取りは、JR東日本の駅にある指定席券売機、または宅配でもOK

宅配の場合は、出発の5日前までに手元に届きます。

 

実際にサイトを見てみたRoniさんも太鼓判の使いやすさです!

詳しい使い方などは、ネットで「ダイナミックレールパック」と検索すると

すぐに出てくるので、サイトで確認してみて下さいね。

 

IMG_6446 (480x360)

投稿者 : tnavi|2016年2月28日

2016年2月21日

2月21日OA 『 今年もBIGなアレが! 』

この時期の勝浦といえば、忘れちゃいけないのが

 

「かつうらビッグひな祭り!」

 

街全体が雛人形一色になる一大イベントです。

今年も色んな仕掛けがあるという事でJR勝浦駅の上原さんにお話を伺いましたよ!

 

IMG_6364 (480x360)

 

そのイベントとは。。。 「駅長犬」と「勝浦カッピー」を探せ!というイベント。

 

JR東日本千葉支社のマスコットキャラクター「駅長犬」と 勝浦市のマスコットキャラクター

「勝浦カッピー」のぬいぐるみが、勝浦市内のひな祭り会場に隠れていて

ひな人形を見て回りながら、宝探し気分で見つけるというもの。

 

さらにぬいぐるみがいた展示会場では無料のARアプリ「オーグ」を使って

ARマーカーカードからフレームを手に入れて 房総の思い出写真として

SNSなどにアップすることができるますよ!

 

期間中には日にち限定で臨時列車が走るんです。

東京駅から直通で来ることができる「かつうらひな祭り1号、2号」

大宮駅から直通の「かつうらひな祭り3号、4号」で快適に遊びにいけますよ!!

 

さらに往復のJR乗車券がセットになった、オトクな日帰りびゅう旅行商品も発売中!

勝浦ホテル三日月でのランチバイキングがセットになったコースや

勝浦オリジナルのお菓子がセットになったコース、そして今年から新しく女性限定で

着物をレンタルして着物で雛めぐりができるコースなども登場しています。

 

詳しくは、JR駅備え付け「かつうらビッグひな祭り」のパンフレットや

リーフレットを手に取ってみてくださいね。

 

IMG_6366 (480x360)

投稿者 : tnavi|2016年2月21日

2016年2月14日

2月14日OA 『 頼朝桜といえば? 』

今回やって来たのは保田に新しくできた道の駅

道の駅・保田小学校です!!

 

IMG_6374 (480x360)

 

今話題の廃校となった小学校を改装してできた、道の駅。

こちらの校長(?)大塚さんにお話を伺いましたよ!

 

IMG_6370 (480x360) 

 

 ホントに小学校の面影を残している道の駅で、

里山を眺めながら、おふくろの味を楽しめる「里山食堂」では給食を思い出せたり

宿泊施設が整った「学びの窓」ならぬ「学びの宿」があったり

そして体育館を使った「きょなん楽市」というマルシェまであるんです!!

 

細かい所まで小学校感が残っているこちらには、こんなお馴染みの像も。。。

 

IMG_6377 (360x480)

 

そんな道の駅・保田小学校にも立ち寄ることができる駅からハイキングがありますよ!

 

それが 『鋸南 頼朝桜と菜の花のお花見ハイキング』!

JR内房線・保田駅をスタートとした、およそ8キロの道のりを3時間かけて巡るコース。

途中、石橋山の戦いに敗れた源頼朝がこの地で再起を図ったという歴史にちなんで名づけられた

河津桜・頼朝桜が楽しめる「保田川沿い」や、いちご狩りができる「ファミリーファーム保田」

お花摘みができる「チースの里」、そして「道の駅・保田小学校」などを巡ります。

 

期間中は頼朝桜まつりも行われていますよ!!

 

詳しい事は、JR駅備え付け「駅からハイキング」のパンフレットを手に取ってみてくださいね!

投稿者 : tnavi|2016年2月14日

2016年2月7日

2月7日OA 『 イチゴは続くよ、どこまでも 』

そう、どこまでもイチゴ園が続いていくこの道は?

 

IMG_6251 (360x480)

 

山武市にあるストロベリーロードなんです!

今回は旬のイチゴ情報を調べに山武市にやってきました!!

お話を伺ったのは山武市成東観光苺組合 の 小山組合長です。

 

IMG_6253 (480x360)

 

今、山武市で栽培されてる主なイチゴというと

「ふさの香」、「章姫」、「栃乙女」、「おいCベリー」、「かおり野」、「やよいひめ」

「幸香」、「紅ほっぺ」、「ゆめのか」、「千葉S4号」など。

 

「千葉S4号」ってなかなか斬新な名前ですけど、詳しく聞いたら

千葉県農林総合研究センターで開発された新品種なんだそうです。

今年の9月頃に正式な名前が発表される予定らしいですよ。

それにしても結構色んな種類があるんですね~

 

そんなイチゴの街、山武市には他にもJA山武・緑の風、成東城跡公園、浪切不動院、

伊藤左千夫記念公園、歴史民俗資料館、伊藤左千夫生家、月蔵寺、大高醤油、光明寺など

見どころが色々あるんです。 

 

そんな見どころ満載の山武市を巡れる「駅からハイキング」、ありますよ!

~苺一会~ 山武いちごの里ハイキング』という3月13日まで楽しめるコース。

 

スタートは総武本線の成東駅で、およそ12キロの道のりを4時間かけて巡ります。

この駅からハイキング参加者は途中「山武市成東観光苺組合」のいちご園で

いちご狩りをすると、費用が割引になる特典もあるんです。

さらに数に限りはありますが、山武市のマスコットキャラクター「SUNムシくん」ピンバッチと

オリジナルペットボトル「さんむの水」のプレゼントも!

 

IMG_6258 (360x480)

 

お散歩気分で山武の街とイチゴを楽しんでみませんか?

SUNムシくんも、きっとアナタを待ってるハズです!!

 

IMG_6260 (360x480)

※これは触ってはいけない人形ですが、今回特別に触らせていただいています。

 

そして是非、小山組合長のイチゴ園にも足を運んでみて下さいね!

 

IMG_6256 (360x480)

 

投稿者 : tnavi|2016年2月7日