blogトップ

2017年3月5日

3月5日OA 『クジラと共に』

今回やってきたのは。。。

 

 

「道の駅 和田浦WA・O」です!

 

道の駅といえば、今や全国に約1100もあって房総にも

色んな道の駅があるのはご存知ですよね?

 

そんな道の駅の中でも多分ここだけのはず、和田浦WA・Oには

 

 

シロナガスクジラの骨格標本のレプリカがお出迎えしてくれます!

左下に映っているRoniさんと比べると大きさが分かりますよね?

 

和田浦といえば、昔から伝統的にクジラ漁を行っていたこともあって

このシロナガスクジラの骨格標本が飾られているんです。

 

そして館内には観光・地域情報発信ステーション「WA・O!アトリウム」が

あって、こちらにもカラフルなクジラのシンボル「万祝(まいわい)くじら」が

出迎えてくれます!

 

 

 

施設内の地元産品を買うことができる「みなみや」さんでは

地元の野菜や海産物、銘菓、そしてクジラ製品などを買うことができます。

 

 

そしてお隣のレストランでは、クジラ料理も食べることができます!

 

 

これはクジラのお刺身、竜田揚げ、カツの3種盛り!

 

 

クジラと共に歩んできた和田浦の伝統の味を楽しんでもらいたいですね。

 

そんな料理も楽しめる、色んな道の駅が巡れる旅が

JRびゅう旅行商品でありますよ!

それが『びゅう専用バスで巡る 南房総 道の駅巡り&いちご狩り』

 

*道の駅・三芳村「鄙の里」で、食用ナバナ摘み、牛乳の試飲、カステラ試食。

*道の駅・おおつの里「花俱楽部」でポピーの花摘み体験。

*道の駅・とみうら「枇杷倶楽部」でのお買い物。

*道の駅・和田浦WA・Oで「くじらカツ」も付いたびゅうオリジナル

WA・O御膳とミニソフトクリームの昼食。

*館山いちご狩りセンターでの30分イチゴ食べ放題。

 

どうです? かなり豪華でしょ!

このびゅう商品は3月26日までの土休日限定です!!

もちろん往復のJR乗車券もついてきますよ。 

 

詳しいことは、お近くの駅備え付けのパンフレット「房総日帰りの旅」か

JR千葉支社のホームページでチェックです!

 

今回ナビしてくれたのは、以前の取材でもお話を伺った

和田浦WA・Oの櫟原さんでした~

 

 

そしてRoniさんは「城みちる」ならぬ「Roniみちる」となって

海に帰っていきましたとさ。

 

 

投稿者 : tnavi|2017年3月5日