blogトップ

2017年3月26日

3月26日OA 『るるぶ京葉線』

現在JR京葉線で進行中の、あるプロジェクトがあるという事で

Roniさんがやってきたのは京葉線の新浦安駅!

 

 

どうやら駅で発見したこのポスターもプロジェクトの一環みたいです。

 

 

という事でナビしてもらったのは、トレナビ史上最多の5人同時出演!

 

 

皆さんは「京葉線ベイサイドライン プロジェクト」のメンバーで

JR東日本千葉支社が2020年まで京葉線の沿線価値向上、

魅力づくりに取り組んでいます。

 

「進化する毎日。京葉線」をコンセプトワードに、

お客さまに「京葉線に住みたい、また訪れたい」と思っていただける
「選ばれ続ける京葉線」を目指した取り組みなんだとか。

 

ちなみにメンバーは京葉線各駅、京葉車両センター、蘇我運輸区、

西船橋保線技術センターなどの現場社員17名で構成された

「現場ワーキングメンバー」なんです。

 

そのメンバーが京葉線沿線に拠点を置くトップスポーツチームとのコラボ企画や

「家族に優しい鉄道づくり」、「京葉線をもっと知ってもらいたい取り組み」などを

実施しています。

そんなプロジェクトの一環で3月28日に『るるぶ京葉線』が発売!

 

現場ワーキングメンバーで考案した「オススメ絶景車窓紹介」や

「京葉線の歴代車両や歴史」といった『鉄分多め』の方にも興味を持って貰える内容にww

 

是非見かけたら手にしてみてくださいね。

 

投稿者 : tnavi|2017年3月26日