2017年5月21日

5月21日OA 『お久しぶりに北の地へ!』

 

北海道新幹線に乗って、Roniさんは約二年ぶりに あの場所へと向かいました!

その場所は。。。

 

 

北海道新幹線が開通してから1年が経ってますます盛り上がる青森県です!!

 

 

ここから在来線に乗って移動しますよ!

 

 

なんか車内には見慣れない広告?が、

 

 

ドアにスイッチが付いてるタイプなので説明書きが。。。

千葉に住んでいると普段見ないだけに、地元の人にとっては当たり前のことでも

「違う土地に来たんだなぁ」って感じられる一瞬です。

 

そしてやって来たのは青森駅!

 

 

駅の近くにある青森県観光物産館アスパムへ

 

 

青森県の頭文字Aをあしらった斬新なデザイン!?

その中でお話しを伺ったのは青森県観光連盟の鳥山さん!

 

 

眺めの良い部屋だったんですが、逆光で上手く撮れずww

 

そんな鳥山さんに、これから夏にかけて楽しめるスポットを聞いたところ

前回「ワ・ラッセ」という青森ねぶたが体験できる施設に行った話をしたら

青森市のお隣、五所川原市の「立佞武多(たちねぷた)」も凄いんですって!

 

その名の通り高さが20m位になる山車を運行して

横に大きい青森ねぶたとはまた違った迫力が味わえるとか。

もちろんお祭りに行くのが一番なんですが、五所川原市にある「立佞武多の館」では

一年中実際の立佞武多を観ることができるのでオススメだそうですよ。

 

それから食では時期によって色んな食材が楽しめる「のっけ丼」がおススメ!

こちらは前回来た時に体験しているので詳しくはコチラで。。。

 

そんな夏の青森県を楽しむなら、北海道新幹線を使って

お得なびゅう旅行商品で遊びに来てください! 色んな旅がありますよ~

 

※これは青森ねぶたです。

 

青森駅周辺だけでも、青函連絡船が観られたり

 

 

取材した時期には桜(?)が満開だったり

 

 

青森名物の煮干しをつかったラーメンが味わえたり

 

 

色々楽しめます!

青森県を丸ごと楽しむには一度にじゃなくて、あせらず何度も足を運んでみてくださいね!

 

投稿者 : tnavi|2017年5月21日