2018年3月25日

3月25日OA 『4月からの北総・成田が熱い!』

4月からのお出かけには千葉県の北総・成田方面がいいらしい。。。

そんな話を耳にしたので、その真偽を確かめるべく

JR千葉支社の善場さんを訪ねてみました!

 

まずは4月28日から5月末まで成田山新勝寺では

成田山開基1080年を迎えるにあたって10年に1度の

「記念大開帳奉修」が行われます!

さらに6月には、この時期ならではのお楽しみ、水郷佐原あやめ祭りも開催。

 

しかもそれぞれの開催時期に合わせて、新宿から乗り換えなしで遊びに行ける

臨時特急列車も運行するので快適に遊びにいきつつ、今なら日帰りで

「小江戸佐原町歩き&舟めぐり」や「成田山参拝と参道グルメ旅」といった

びゅう旅行商品もあるので気軽に散歩気分で行ってみるのもアリでしょ!

 

今なら6月末までビューカードのポイントが3000円分当たる

「北総・成田へ、普通列車グリーン車キャンペーン」もやっているので

併せてチェックですよ~。

 

投稿者 : tnavi|2018年3月25日

2018年3月18日

3月18日OA 『定期券を購入するには。。。』

通勤通学で大活躍な定期券は、Roniさんが学生の頃とは違って

とっても便利になっているんだとか!

どんな風に便利になっているのか? 詳しくはJR千葉支社のルーキー

関根さんにナビしてもらいましたよ!

 

 

今の主流は、指定席券売機を使っての定期券購入!

なんとあの煩わしかった申込書を書かなくても購入できるんですって!!

しかも新規・継続ともに14日前から購入可なので、それを知っていれば

混む時期や時間を避けて空いてる時間に効率よく購入できますよね。

ただし! 学生さんは通学証明書が必要なので詳しくは駅の係員に聞いてみて下さい。

 

そして、それでも忙しくて買いに行く時間がない!

なんていう人には「ネットde定期」というインターネットで

定期券の申し込みができるサービスもありますよ!!

 

パソコンやスマホ、携帯電話から事前に申し込みができて

後は指定席券売機で受け取るだけ。

しかも他の鉄道会社との連絡定期券もOKなんです。

 

今は定期券持ってないけど、こんなに簡単に買うことができる

皆さんが羨ましい!!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月18日

2018年3月11日

3月11日OA 『房総のお土産といえば?』

旅の楽しみのひとつにあるのがお土産選び!

Roniさんも房総に遊びに行った時には必ずお土産を買っていますよ。

 

今まで見た中でも印象的だったのは和田浦の「さざえ最中」や

bayfmも開発に協力した「千葉ミルフィーユ」、そして銚子電鉄の「ぬれ煎餅」など。

お土産の中でもちょっとスイーツ寄りな感じですが、そんなスイーツが大好きな

JR千葉支社のスイーツ担当・景山さんにお話しを伺いました!

 

 

 

景山さんはソフトクリームが大好き!という事で、やっぱりオススメは

ピーナッツソフトや、枇杷ソフトなんだとか。

 

 

そんな景山さんもオススメするキャンペーンが 、大人の休日倶楽部の

「Myびゅうプラザ」限定で開催!

それが「房総スイーツ」が貰えるクーポンキャンペーン。

 

ちなみに「大人の休日倶楽部」とは、50歳からの旅と暮らしを応援する

大人のための会員組織で、これに入会している人が自分の行きつけの「びゅうプラザ」

を「Myびゅうプラザ」として登録することできるんです。

その登録をしている人が、3月31日までの間に「旅行商品」を購入すると

100名限定で房総のスイーツと交換できるクーポンが貰えるというもの。

 

その交換できる房総のスイーツというのが成田ゆめ牧場の

「こもれびバームクーヘン」。

登録するだけでスイーツが貰えるチャンスがあるなんて

嬉しいキャンペーンをやってくれています!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月11日

2018年3月4日

3月4日OA 『春の東北へ!~延長戦』

今回の仙台取材では、ちょっと早く現地入りしたので食を満喫してきましたよ!

 

比較的駅に近くて行きやすかったお店、Roniさんセレクトは。。。

老舗のお寿司屋さん『富貴寿司』の「仙台づけ丼」

 

 

言わずもがな美味しかったそうです。でしょうね。

 

そしてスタッフセレクトは。。。

冷やし中華の元祖と言われている『龍亭』で、

最近流行ってるらしい「麻婆やきそば」

 

 

ちょっと甘めの麻婆がかかっていたのでそういうものなのかと思ったら

このお店の味付けだそうで、お店によって味は違うんだとか。

夏に来たら冷やし中華をたべますよ~

 

そして食後のデザートは、やっぱり「ずんだ餅」でしょう!

という事で『村上屋餅店』さんに突撃!!

 

 

基本テイクアウトのお店ですが店内には4席程のテーブルがあって

そこで食べる事もできるんですが。。。今回は!

 

 

ちょうど席が空いて店内で食べる事ができました!

お土産で食べるずんだ餅も美味しいですが、ここのずんだ餅は

滑らかさが段違い!!

さらに、くるみ、ごま、ずんだがかかった三色餅も絶品!!

思わずRoniさんも。。。

 

 

目をつぶって味覚に集中しておりますww

そしてこのお店、ひっきりなしにお客さんが訪れていとても忙しそう。

座れてよかった。。。

ちなみにこのお店では「ずんだ」じゃなくて「づんだ」なんですね~

 

駅に戻る途中、仙台朝市という通りを通ったんですけど

 

 

こういう地元の人が集まる場所で新鮮なホヤが売られていたりするのを見ると

旅に来たなっていうのをより感じる事ができてオススメだったりします。

 

さらに夜には、ずーっと「牛タン牛タン牛タンタン」と呟いていた

Roniさんの希望どおり牛タンが食べられるお店へ!

 

 

美味そう! ではなく美味しかったですww

 

 

しかもこのお店で「仙台せり鍋」というのを発見!

「せり」っていうと秋田のきりたんぽ鍋を思い浮かべますけど

東北では全体的にせりを食べるらしい。

 

こちらの仙台せり鍋は、この「きのこのお鍋」に

 

 

「牛タン」と「せり」をしゃぶしゃぶするスタイル!?

 

 

ヤバイ! いくらでも食べられる!!

今回の仙台の旅で魅惑の料理を見つけてしまいました。

これはヤバイ、もうすでに食べたくなってる。仙台行かなきゃ!!

 

。。。そして帰りの新幹線の中で定番の「ほや酔明」を食べるRoniさん。

 

 

皆さんもこうやって旅を満喫してくださいね!!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月4日

2018年3月4日

3月4日OA 『春の東北へ!』

今回は久しぶりの東北取材!

やってきたのは新幹線で約1時間半! 宮城県仙台市です!!

 

 

着いて駅前に出てみたら、なにやら東北大学の応援団の皆さんが

受験生に応援をするという不思議な光景が。。。

 

 

地元の方に伺ったら、どうやらこの時期の風物詩らしいです。

こういうのに出会えるのも旅の醍醐味ですよね~

 

今回は去年の12月からやっていたキャンペーン

「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」の締めをかざるイベント

「CRAFT SAKE WEEK東北」が3月21日(水祝)から25日(日)の

5日間で行なわれるという事で、そのお話しを伺いに来たのです!

 

その会場はJR仙台駅からも徒歩20分程の所にある

「勾当台公園(こうとうだいこうえん)市民広場」という事で。。。

 

 

来ちゃいました~!

もちろんまだやってないので普通の公園ですww

 

すると相撲好きのRoniさんが発見しました!

地元・仙台市出身の力士「谷風」の像を!!

 

 

今日は相撲関係ないですよ。。。

 

さぁそんな勾当台公園で行われる「CRAFT SAKE WEEK東北」とは

元サッカー日本代表の中田英寿氏がプロデュースする

日本酒の魅力や文化を発信するイベントの東北版なんだとか。

東北6県を代表する酒蔵を中心に5日間様々な酒蔵が参加するんです。

 

教えてくれたのはJR仙台支社の爽やかイケメン佐藤圭輔さん!

 

 

そのイベントを更に盛り上げるためにJR東日本がブースを出展するんですが

お酒を飲みながら東北観光推進機構が作成した動画再生回数1,200万回を誇る

「東北の絶景」を4K映像で鑑賞できたり、

冬に咲くという山形県の「啓翁桜(けいおうざくら)」で飾られた中

「東北の技」を感じる工芸品の展示を観る事ができたり。

 

さらに東北の食を集めたマルシェブースや、このポスターでお馴染み

 

 

「行くぜ、東北。」キャンペーンのポスター展や

公式インスタグラムに投稿された冬の東北の写真を展示します。

 

このイベントに行けば春の東北の魅力をいいとこどりできる事

間違いなしなので、お酒を楽しみながらイベントを楽しんでもらいたいですね。

 

この「CRAFT SAKE WEEK東北」専用のびゅう商品も発売していて

酒器グラスとお酒、食事用のコインが付いたスターターキットと

仙台駅までの往復JR券がセットになっています。

詳しくは「CRAFT SAKE WEEK東北」専用ウェブサイトをチェックです!

 

さぁそんな取材が終わった後にも、東北・仙台の旅はまだまだ続くのです!

 

投稿者 : tnavi|2018年3月4日