2018年7月29日

7月29日OA 『コトたび@浜辺で乗馬体験』

今日は千葉県長生郡一宮町で「乗るコト体験」という事でやってきたのは

九十九里一宮乗馬センター!

 

 

もちろん体験するコトは「乗馬」です!

 

 

お話しを伺ったのは九十九里一宮乗馬センターの中村さん

そして乗せてもらったのはボーちゃん

 

 

収録前に早速乗せてもらいましたよ!

 

 

色々コースはあるんですが、今回は初心者におススメ

中村さんが馬を牽いてくれて海岸まで行く20分の海岸コースを体験!

まずは乗馬センターの裏手の雑木林に入っていきます。

 

 

そこから段々足元が砂地に変わっていって。。。

 

 

その目の前には海が見えてきます!!

 

 

目線もいつもより高いので見える景色がちょっと違うんです!

 

ココからまた乗馬センターへ戻っていくんですが

最後にボーちゃんから降りるときにモタつくRoniさんww

 

 

終わった後はボーちゃんにお礼のおやつをあげさせてもらいました。

 

 

その後は興奮冷めやらぬまま収録開始。

ちょっとは興奮が伝わりましたか?

 

 

東京駅から特急に乗れば、最寄りのJR外房線「上総一ノ宮駅」までは

1時間位で来られるんです。そこから一宮乗馬センターまで車で10分位。

電話をすると迎えに来てくれますよ!

 

東京からこの近さで普段とは違うコトたび体験、あなたも是非!!

 

投稿者 : tnavi|2018年7月29日

2018年7月22日

7月22日OA 『B.B.BASE in 内房』

今回も、自分の自転車を畳まずに乗せる事ができる列車「B.B.BASE」でお出かけ! 

やってきたのは「平群クラブハウス」という南房総のサイクリストの拠点です。

 

 

閉園となった幼稚園をそのまま使っているという事で、中はなんだか

懐かしい雰囲気も漂いつつサイクリストの情報交換の場などになっています。

 

 

こちらを運営する南房総サイクルツーリズム協会の瀬戸川さんも

もちろんサイクリスト!

 

 

さらにこちらの協会長さんは、ロス・オリンピック出場経験をもつ

サイクリスト界のレジェンド「高橋松吉」さんなのでサイクリストの聖地と言っても

過言ではないかと!

南房総を自転車で巡るベースとして活用してくださいね!!

 

そしてもちろんコチラの平群クラブハウスも「B.B.BASE エイドステーション」という

サイクルラックや工具、トイレが使用可能な施設になっています。

目印のステッカーがコチラ!

 

 

気軽に立ち寄ってみてくださいね!

 

投稿者 : tnavi|2018年7月22日

2018年7月15日

7月15日OA 『B.B.BASE in 佐原』

今回は自分の自転車を畳まずに乗せる事ができる列車

「B.B.BASE」でお出かけできる「香取市」へ!

 

香取市役所の小林さんにナビしてもらいました!

 

 

香取市といえば「佐原の街並み」や「香取神宮」が有名ですよね。

もちろんそんな有名スポットもサイクリストにオススメなんですが

その途中に広がる豊かな里山の風景が香取市のもう一つの姿。

 

里山を走りつつ、ちょうどいい距離に道の駅などがあって

サイクリストにもぴったりの街、それが香取市なんです。

 

もちろん香取市にも「B.B.BASE エイドステーション」という

サイクルラックや工具、トイレが使用可能な施設ができているので

目印のステッカーを見つけたら遠慮せずに立ち寄ってみてくださいね!

 

 

 

香取市でいい風、感じてもらいたい!!

 

投稿者 : tnavi|2018年7月15日

2018年7月8日

7月8日OA 『B.B.BASE in 勝浦』

今回は自転車を畳まずに乗せる事ができる『B.B.BASE』で遊びに行ける

「勝浦」にやってきました!

 

 

そんな勝浦でのサイクリングの魅力を「勝浦ビッグひな祭り」の

メイン会場としてもお馴染み「遠見岬神社」の小林さんに伺いました!

 

 

もちろんこの遠見岬神社もサイクルラックや工具、

トイレが使用可能な「B.B.BASE エイドステーション」になっていて

目印のステッカーが!

 

 

ちゃんと自転車ラックも準備されています!

 

 

しかもこちらでは立ち寄ったサイクリストの為にお水を

提供しているそうなんですが、そのお水には神様にお供えした

お塩が入っているそうで塩分補給もできるとか!

ご利益がありそうですね。

 

もちろん立ち寄った時にはお参りもして欲しいんですけど

「勝浦ビッグひな祭り」でもお馴染みの石段を上っていって。。。

 

 

途中、勝浦の街と海が一望できる場所も!

 

 

さらに石段をあがっていくと。。。

 

 

社殿に到着!

 

 

やっぱり境内に足を踏み入れると気持ちが引き締まって

日常とはまた違った雰囲気を味わえていいですよね~

 

この後、番組内でも紹介してもらった街中にある銭湯

千葉県で一番古いと言われている「松の湯」さんを見に行こうと

街中を歩いていると。。。

 

 

「B.B.BASEエイドステーション」を発見!

こんな風にサイクリストにも見つけて欲しいですね。

 

そして「松の湯」さんまで来たのですが、

まだ営業時間前だったので残念ながら入れず。

 

 

今度来た時は着替えとタオルを持参しようと思ったRoniさんでした。

 

投稿者 : tnavi|2018年7月8日

2018年7月1日

7月1日OA 『B.B.BASE in 銚子』

今回は、自分の自転車を畳まずに乗せる事ができる列車

「B.B.BASE」でお出かけできるスポット「銚子」をナビ!

という事で銚子市役所の金島さんに色々伺いました。

 

 

 

サイクリストを見かける事が多くなったという銚子。

そんな銚子では今の時期、入梅イワシが脂がのって美味しいという事で

サイクリストの皆さんにも食べて貰いたいんだとか。

 

そしてやっぱり走ってもらいたいのが海沿いの道!

。。。なんですが、銚子電鉄の外川駅周辺は

街が碁盤の目のようになっているので、ここを自転車で周ると

新しい発見があるかもしれませんよ?

 

銚子市内にも「B.B.BASE エイドステーション」という

サイクルラックや工具、トイレが使用可能な施設が増えているので

その施設を上手く使って銚子ライドを快適に楽しんでくださいね。

 

これから海水浴場などもオープンする銚子、

夏のアクティビティを探しにサイクリングを!

 

 

自分の自転車を畳まずに乗せる事ができるB.B.BASEは

毎週土日に千葉県の各方面に向けて走っています。

 

全席、びゅう旅行商品のみで販売していますが

往復の日帰りや宿泊プランはもちろん 片道利用ができるプランもありますので

詳しくはスマホなどでB.B.BASEと検索してみて下さいね。

 

 

投稿者 : tnavi|2018年7月1日